朝顔

d0161525_14230438.jpg
「カンパイ
世界が恋する日本酒
と、いう映画をwowowで観た。
南部美人というお酒に、とても興味を持った。

そうだ!お父しゃんのお仕事に便乗して、盛岡に行くんだったわ、私。
早速、南部美人が飲めるお店を探して予約。
身びいきの代表みたいなお父しゃんは、いつも、故郷、宮津のお酒を一万円以上買って送料無料でお取り寄せして飲んでいるが、ちょっと、いい勝負しちゃうほど、夫も私も気に入りました。お料理も、美味しかった!

今回は、盛岡に3泊。
夫に自由時間は無いので、一人で盛岡探検。
「でんでんむし」という、山手線のバスバージョンみたいなのが市内を右回りと左まわりで10分間隔で走っており、料金は、一律100円。
大変、便利でありました。

d0161525_14553847.jpg

友人お勧めの光原社
ちょっと前に、やはり、wowowで
「宮沢賢治の食卓」という番組を、偶然、観ていたので興味津々。
wowowさん、色々とありがとう。
啄木と賢治の足跡をたどりつつ、

d0161525_15040520.jpg

岩手山を眺めたり

d0161525_15034230.jpg

盛岡城公園を散策したり

d0161525_15070053.jpg

じゃじゃ麺食べたり

d0161525_15074454.jpg

冷麺食べたり・・・

塗り物、染物、南部鉄器などのお店にも行き、
「私、盛岡に行くんですが、何か、お使いはありますか?」と、
お茶の先生にお聞きしたら、即座に
「黄精飴!」
と、返ってきた、その、黄精飴屋さんにも行った。
黄精飴だけしか売っていない、150年も続くお店だ。
市内のお土産屋さんにも置いておらず、そのお店でしか買えない。飴と言っても、ホワッと柔らかい、優しい甘さのお菓子。美味しい162.png全国のお菓子を知り尽くしているお茶の先生、さすがです!

見たいところは、ほぼ、見尽くしてしまったので、最終日の午前中は、でんでんむしバスコースから少し外れた鉈屋町に町家の見学に行ってみる。

d0161525_15251242.jpg
大慈清水という、珍しいひな壇形式の水場がありました。上から、飲み水、米とぎ、洗濯、足洗いだそうです。
今でも使われているみたい。
一通り見学した後は、町家カフェで甘酒をいただく。

d0161525_15333310.jpg
この甘酒に、もれなく付いてきたのが、お店の女主人。
開店と同時に入った私のもとに、アルバムを持って駆け寄ってくる。なんでも、このお店は、小田和正さんが立ち寄ったとかで、ファンの間では聖地。小田さんが注文された甘酒とコーヒーのセットは、小田セットで通じるのだという。ファンと間違われちゃったみたい。
その小田さんに、5秒も黙っていないオバちゃんと称された女主人。実に、お話が面白い。
出会いに感謝するほどの、とても良いお話が聞けました。それは、季節になると、この商店街を飾る花「撫順朝顔」のお話。
撫順とは中国の都市であり、かつては、残忍な行為で中国人を殺した日本人の戦犯が入れられた捕虜収容所があったそうだ。普通なら、すぐに殺されてしまうところだが、その収容所に暴力は無く、中国人でさえ食べるものがない時代にご飯もちゃんと与えられ、戦争によっておかしくなってしまった人間性を取り戻す教育をなされたという。保釈される時には、全員に小さな包みが配られ、それが、朝顔の種だったそうだ。
「今度中国に来る時には、武器ではなく、お花を持って来てくださいね。」
と。
中国というと、悪いイメージばかりが先行してるけど、こういうお話もあるのよ、と、女主人は話してくれた。
11月8日にラジオ深夜便でこのお話が流れるから聴いてねと言われたが、朝の4時からだという。無理です。

でも、昨日、調べてみたら聞き逃しサービスというものがあり、私もちゃんと聴くことができました。
「撫順の奇跡を受け継ぐ会」というのがあり、その、岩手支部の方がお話されておりました。
収容所の職員の中には、親や子どもを日本人に殺された人もおり、思わずつかみかかるような場面もあったようですが、暴力は、新たな暴力や憎しみを生むだけであると、暴力を用いずに平和への道を探った撫順の職員達。こんな時代だからこそ、広く、知られるべき話であると思いました。
d0161525_16434772.jpg

町家カフェのおトイレで。


[PR]
# by bourreesam | 2017-11-09 16:55 | 盛岡

短編集

①おい!シャキッとしろ〜!
d0161525_14371069.jpg


②猫束をあなたに。
d0161525_20231589.jpeg
③やってること同じ。
d0161525_19273426.jpeg

d0161525_19345397.jpeg

④秋の風物詩

お父しゃん、お風呂上がりに、一杯やりながらサンマの燻製の見張り。

スマホなんか見てるから、焦げたんだろうが!あ?!133.png

d0161525_13205432.jpg


[PR]
# by bourreesam | 2017-11-07 13:24 |

ドッグラン

ブーレの場合

沢尻ブーレさん、今日はいつになく
ハイテンション。
d0161525_19164085.jpg

今日は、
「沢尻ブーレ、ファンの集い」
だからです。
(本犬は、そう、思い込んでいる。)
d0161525_11100593.jpg

「可愛い〜!」
と、いう声に敏感に反応し、駆け寄る。
d0161525_10271825.jpg
そんなブーレを、興味津々で見学に来るワンコ。
d0161525_10351049.jpg

はい!ちゅぎ!
ファンサービスに勤しむ
ブーレ。
d0161525_10525002.jpg

犬には、一切、興味がありません。
d0161525_10361839.jpg

サムの場合

きゃ〜!162.png

d0161525_10564287.jpg
一緒に遊んでいるつもりですが・・・
d0161525_10580367.jpg

あれ?

相手にされてないし・・・
d0161525_11245646.jpg

想わぬ犬からはおもわれる。
d0161525_11272260.jpg
勘弁してくれ〜!
d0161525_11274876.jpg




[PR]
# by bourreesam | 2017-11-01 11:33 | ワンコ

ピーポー

ニセコの道の駅で。
立ち入り禁止の場所に入って遊ぶ幼児をたしなめる母。
「ピーポーが来るよ。」

うちのお父しゃんは、
激しく苦笑い。
だって、ついさっき、本当にピーポーが来たんだもんね、お父しゃんのところには。

そこのキャンピン

グカー、

止まりなさいッ!

18000円なり〜。

このところ、調子こいてたお父しゃんには必要な授業料だったと諦め、旅は続く。


ビフォーピーポー


d0161525_10282362.jpg

長年、気になっていた余市の
柿崎商店でお昼ごはん。
お父しゃんは、海鮮丼。
1270円。

d0161525_10375815.jpg

お母しゃんは、大好きなホタテを頼みました。1000円。
美味くて安い!
混むわけだ。

d0161525_10404342.jpg

何十年かぶりに神恵内へ。
防波堤を散歩。

d0161525_10464093.jpg


アフターピーポー


d0161525_11081941.jpg

家長の不祥事に、
打ちひしがれるサムと・・・

d0161525_11103759.jpg

寝込むブーレ。

d0161525_11113497.jpg

あれ?!


傷心一家は、
ニセコの道の駅に一泊し、
翌日は、有島記念館あたりの、
お気に入りの散歩道へ。
どんな感じかというと・・・

d0161525_15180897.jpg

d0161525_15145834.jpg

d0161525_15192233.jpg

d0161525_15220275.jpg

d0161525_15223584.jpg

d0161525_15272010.jpg

d0161525_15274224.jpg

最後の方は、道路と山に励まされ、1時間ほど。
気持ち良いこと、この上ない。
道路の落書きは、翌日のマラソン大会のためらしい。

次は喜茂別に水を汲みに行き、
またまた散歩。

d0161525_15372227.jpg

d0161525_15383205.jpg

d0161525_15392817.jpg

細川たかしがいました。
歌もうたってくれます。
169.png
スピード違反の〜、
わ〜た〜〜し〜169.png

d0161525_15405380.jpg

いっぱいお散歩して、
美味しいものも食べたよね。

ね?!サム君!

d0161525_15425072.jpg

2日目は伊達の道の駅に泊まり、
翌日は苫小牧へ。

d0161525_15455361.jpg

お祭り会場で催された、
孫第1号、ポン太のダンス大会を観て、出店の食べ物で昼食。
そして、解散。
ご苦労でしたッ!

d0161525_15532237.jpg

[PR]
# by bourreesam | 2017-09-23 10:07 | キャンプ

作りたい!

d0161525_13221997.jpg

我が家で、いつもの持ち寄りパーティーの数日後には・・・

d0161525_13200676.jpg

ベテラン主婦宅にて、ベテラン主婦作の松花堂弁当と、持ち寄り無しの指令をよく聞いてなかった主婦作のボルシチ。
しかし、この手のことに関しては、互いにスネに傷を持つ身であるから、誰も少ししか責めない。

d0161525_13405488.jpg

お腹いっぱ〜い!
もう、食べれな〜い!
と、言いつつも、デザートに、こんな美味しそうなのカボチャのプリンが出てきたら、
そりゃ、食べる。

天高く、馬とお年頃の主婦肥ゆる秋。
年頃の主婦は、天気が良い秋の朝の、訳のわからぬヤル気により、やたら、片づけものをしたり物を作ってみたりする。

d0161525_12413980.jpg

d0161525_12422108.jpg

生りやまない庭のトマトでケチャップ作り。

d0161525_14425038.jpg

シートベルト枕も作ってみたくて6個ほど。

d0161525_14505078.jpg

娘に、
「これって灯台?」
って聞かれましたが、
お皿も、可愛いのが出来ました。
あとは、クォリティです。
(そこが肝心。)

d0161525_14550350.jpg


[PR]
# by bourreesam | 2017-09-17 09:20 | 陶芸


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

朝顔
at 2017-11-09 16:55
短編集
at 2017-11-07 13:24
ドッグラン
at 2017-11-01 11:33
ピーポー
at 2017-09-23 10:07
作りたい!
at 2017-09-17 09:20

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by bourreesam at 13:30
軽妙洒脱な名調子ですね。..
by 09060691435_a59 at 00:28
ありがとうございます。 ..
by bourreesam at 13:30
コメント閉じていらっしゃ..
by hanako at 11:17
Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29

検索

ブログジャンル