散歩②   本日は、天国より、デイジーさんがお越しくださいました。

d0161525_12204931.jpgうちには、サムとブーレの前に、「デイジー」という犬がいた。動物管理センターからもらってきた雑種だった。寝食は共にせず、サンルームで暮らしていたが、15年生きた。デイジーの散歩は、同居していた私の父の役目だった。散歩好きだった父は、自分の腰にリードを縛りつけ、毎日、一時間ほど歩いた。ある日、デイジーの首輪がスッポリと抜けた。父は、気づかす、そのまま歩き続けたが、何だか、すれ違う人々の視線が気になる。デイジーがいないことに気づいた父は、今来た道を戻り、先ほどすれ違った人に聞いた。「さっき、ぼく、犬を連れていませんでしたか?」ご婦人は答えた。「リードと首輪だけだったから、オカシイと思っていたんですよ。」父は、ボケ老人と間違われたらしい。デイジーは、無事に見つかったが、父は、その後、散歩で培った丈夫な身体を持つパワフルなリアルボケ老人へと成長。長きにわたり我々を悩ませ続けた揚げ句に、逝った。デイジーが亡くなってから、一年後のことだった。

d0161525_13143910.jpg

お気に入りのお散歩コースは、前田森林公園。ゴールデンウィークには、ポン太親子と行きました。


d0161525_15324415.jpg
誰もいない場所を見つけ、夫が、少し離れた場所で待つ。ワンコ達は、全速力で「おとうしゃ~ん!」と、駆けて行く。数回これをすると、帰りの車の中では、二人とも気絶だ。


ケアーンテリアごっこしてる人、だあれ?

                     
♪ 小田和正のBGMが欲しいところだ。d0161525_1332365.jpg
夫のフタ(我が家では、夫の帽子を、こう称する。)をポン太にかぶせて・・・。
「ハゲは、隠そうとするから、おかしくなる!」という持論の下、6ミリにセットしたバリカンで刈り上げる夫。ポン太は、つい最近まで、顔から毛が生えた、このオッサンが苦手で、顔を見ると泣いた。和解後の、貴重なショットである。
[PR]
by bourreesam | 2010-05-28 15:16 | お出かけ | Comments(2)
Commented by どうしても飛び出る上の歯 at 2010-05-29 11:09 x
もはや顔にモザイクかかってないやん
Commented by bourreesam at 2010-05-30 14:54
横顔だし、変顔だから、良いかな・・・と。一応、承諾を得て。


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

食い意地
at 2017-04-26 18:14
卵料理
at 2017-04-25 14:39
サボリ
at 2017-04-24 11:57
ヤツのいぬ間に
at 2017-02-22 16:10
あてのない旅
at 2017-02-14 15:24

タグ

最新のコメント

Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29
ナナ様 私も、鶏に..
by bourreesam at 21:23
キレイな色のお酢になりま..
by パールママ at 14:42
ごめーーーーーーーーーー..
by ナナ at 13:04
たえ様 黒くても、..
by bourreesam at 11:39

検索

ブログジャンル