美食の旅に衝撃の結末

近頃忙しいお父しゃんは、週末すっかり休みという時がなかなか無い。
土曜も日曜もお休みの時には、精力的に出かけようと決心したらしい。

早速、金曜日の夜に、
「明日、旭川に行こう!」
と、突然のお誘いをうける。
d0161525_13575319.jpg

お天気が悪く、いまいち気分が盛り上がらない。
しかし、あそこには、低いテンションを押し上げる美味いものがある!!!
あの、遠くに見えるグレーの建物。
d0161525_14154122.jpg



レストランに近づくにしたがって、
お父しゃんの足取りも軽くなるってもんです。
d0161525_15184266.jpg
d0161525_14172549.jpg


ここは、レストラン
「ミクニ」
大雪山を眺めつつ、遅めの贅沢ランチ。



月村さんのフロマージュブランとフルーツトマトのパルフェ


d0161525_14175066.jpg

滝川産鴨肉のキアッケレ バジルとじゃがいものピュレ添え

キアッケレって???
何のことだか、さっぱりわからん。
マイアーレネロのアローストに至っては、もう、お手上げ。

美味しいランチに満足し、この日の宿となる東川町の道の駅へ。
町の中心部にある道の駅なので、周りは賑やか。
お昼ご飯は2時に食べたし、晩ごはんどうする~?
野菜だけちょっと食べる程度にする?
なんて話しながら、お父しゃんはサムと、私はブーレと、別々に町の探検へ!
歩き始めて30秒もしないうちに、まるでカフェのような素敵な居酒屋に目を奪われる。
次に、ちょっとたたずまいの良い焼き鳥屋にも心惹かれる。
家(車)に戻り、お父しゃんに外食を提案。
お父しゃん、勿論、快諾。
キャンプ中に、二人で、夜、飲みに行くのは初めて。
ちょっと楽しい。
残念ながら「りしり」という、この素敵な居酒屋はただものではないらしく、すでに満員で、予約が無ければダメだという。
仕方が無いので、第2候補の焼き鳥屋へ向かう。家(車)から、徒歩3分ぐらいのところだ。
お酒も肉も美味しく、店員も可愛い。大満足で夕食を終える。d0161525_14342599.jpg


家(車)に帰って2次会。
キャンプ中、興奮して昼寝は絶対にしないサムとブーレは、早々と気絶。
相変わらずひっつき虫のサム君。

コケコッコ~!

d0161525_14354927.jpg
 


翌日は、お天気も上々!
旭川の常盤公園でお散歩。

d0161525_14361682.jpg

d0161525_16191744.jpg



ん~
ま、真似したくなるお父しゃんの気持ちもわからないでもないけどね。
d0161525_14455783.jpg

d0161525_14463883.jpg


今回も、人のいない所を選んでは、何度も競争させました。
d0161525_16353032.jpg





たまに、試合放棄する人。

さてさて、今回の美食の旅。
ミクニがメインだとばかり思っていたが、ここに、ツワモノ登場!
以前、ハナタレナックスというテレビ番組で大泉君が訪れた深川のお蕎麦屋さん「ななつほし」
お父しゃんのたっての願いにより、お昼をいただくこととする。
なにせ、有名店だ。お昼に行ったって、入れないんじゃない?
と思いつつ暖簾をくぐる。
人の気配がなく、物が雑多に散らばり・・・
は?!ここは物置?
ひょっとして、つぶれてお片付け中?
踵を返そうとしたその時!
奥の方に、お蕎麦をすすっているお爺さんを発見!
え、え、営業中である。
そこに
「いらっしゃい!」と、人の好さそうなお店のご主人も登場。
ホッと一安心と、いうか、むしろ、ここで食わねばならないのかと、不安が募る。
テーブルにつき、多分後悔しているであろうお父しゃんと、メニューを探す。
隣のテーブルのお爺さんが、
「ほれ」
と、メニューを渡してくれる。

聞けば、お爺さんは、85歳。
黒い革のパンツをはいている。
隣町から20分かけ、週に3回、バイクでここのお蕎麦屋に来るのだそうだ。
カッケ~!
「ここの蕎麦食ったら、他で食えないのさ。」

「雨降ったらどうするんですか?」
お父しゃんの、小学生のような質問に、お母しゃんのけぞる。
「雨降ったら来ねぇ。」
そりゃ、そうだ、週に三日なんだから、天気は選ぶでしょうよ。

急にやる気になった我々。
二人で3つのお蕎麦を注文する。
「待ってて!今、美味いの食わせっからね!」
店主は、粉を木鉢に入れ、捏ねるところから始まる。
これから打つんかい?!
しかし、その速さといったら!
素早く捏ねて素早く伸ばし、トントントンと包丁で刻み、茹でること30秒。
わずか、5分で出来上がるのである。
「普通、10割そばってボツボツ切れますよね?」
と、聞いてみた。
「あ!それ、下手くそ。」
店主が言う。

出来立ての蕎麦は、間違いなく美味かった!
でも、初老の夫婦には、勧められた軟骨蕎麦とかカレー蕎麦よりも、
シンプルなザルが一番美味しかった。
乾麺茹でるよりも短い時間で出来てしまう、打ち立ての蕎麦。
衝撃であった!

その後、お客さんがぞろぞろ来出して、食べ終わったはいいけど、
お蕎麦を次々打ってるご主人に、お会計してもらうタイミングが見つからない。
なかなか帰れない二人なのでした。


d0161525_14471735.jpg


d0161525_14333377.jpg

d0161525_1448538.jpg



サム君!
お昼寝しないから、すぐに眠くなるんだよッ!

[PR]
by bourreesam | 2014-05-30 17:47 | キャンプ


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

食い意地
at 2017-04-26 18:14
卵料理
at 2017-04-25 14:39
サボリ
at 2017-04-24 11:57
ヤツのいぬ間に
at 2017-02-22 16:10
あてのない旅
at 2017-02-14 15:24

タグ

最新のコメント

Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29
ナナ様 私も、鶏に..
by bourreesam at 21:23
キレイな色のお酢になりま..
by パールママ at 14:42
ごめーーーーーーーーーー..
by ナナ at 13:04
たえ様 黒くても、..
by bourreesam at 11:39

検索

ブログジャンル