カテゴリ:お客様( 21 )

忙中、忙あり

東京、松本と旅が続き、さ、次は京都だ!の前には、恒例のタルトタタン作りと、おもてなしの大仕事がありました。
前回、ウメオからのお客様があった時には和室でお茶を差し上げましたが、今回は、諸事情により、居間で略盆手前もどき。前回の反省を踏まえ、お点前の前に、お茶の経験者、又は、親族にお茶関係の方がいないかどうかをしっかりと確認。皆さん経験ゼロということで、安心してデタラメ手前を披露。

d0161525_1775235.jpg


冬タイヤの交換に行った夫が、車屋さんからバラの花を一輪いただいてきたので、叔母に作ってもらった風炉先屏風の前に活け、洋間に和の演出。おもてなしの心が伝わるかしら・・・。

d0161525_122680.jpg



お茶菓子は、お腹がいっぱいにならないように、金平糖と卵ボーロを用意。

d0161525_1231099.jpg


お茶碗を、時計の方向に小さく2度まわす。
良い手つきです。

d0161525_1234492.jpg



初めてのお抹茶、如何ですか〜?

d0161525_1243883.jpg



美味しいとは言ってくれましたが、ちょっと、困った顔でした。041.gif

d0161525_17213823.jpg



さて、我が家のホスト犬サムですが・・・。
今回は、あからさまに美女だけを渡り歩く始末。


d0161525_17221858.jpg





野郎には、目もくれません。
博愛主義のサムには珍しいことです。

d0161525_17262972.jpg



ブーレも、女性が席を立った隙に彼女になりすまし・・・

d0161525_172046.jpg





イケメンにアタック!

d0161525_1734261.jpg

どうやら、イケメンの心をつかんだようです。

しかし、ここで、お母しゃんは気がついた!
ちょっと気取って飾った風炉先屏風の前にドンとリュックが置かれていることに。
が〜ん!

d0161525_1735221.jpg


ま、いいか!
楽しい時間を過ごせたから。
すっかり出来上がってしまった方もいらっしゃいます。037.gif

[PR]
by bourreesam | 2016-11-25 13:09 | お客様

永遠のブーレ

d0161525_151010100.jpg

キッチンの扉がひっかかるので、やむなく削ったこの部分、
塗装してくれたのはいいけれど・・・。
人が目を離した隙に、何してくれてまんねん?!

d0161525_1518474.jpg
何で、無断でこんな半端な緑色に塗ったべか?
???
私の電話で駆けつけた工務店の社長も
???
帰宅した夫も???
皆で???

いくら考えてもわからないこの謎。
職人さんの尻拭いをすべく次の日にやってきた塗装店の社長さんに、聞いてみる。
「アイツは、赤を持ってくるのを忘れたんです。会社、近いんだから取りに帰って来い!って怒ってやりました。」
ペンキ屋さんは、赤、紺、黄、黒、白の5色の色を調合して様々な色を作り出すのだそうだ。
赤を忘れたから、茶色には塗れなかったそう。
おいおいおい!

d0161525_15112079.jpg

はい!社長さんが、いい感じに塗り直してくれました。
一見落着。
翌日のおもてなしに間に合って良かったわ。

お招きするのは、その昔、夫とベッドを共にした私の友人とその家族。
飲んべえ一家である。
夫の故郷である宮津の日本酒を楽しむ会と聞き、友人の娘も黙ってはいられなかったらしい。、
急遽参戦することとなった。
飲んべえ一家に、デザートは必要か?!
悩んだ結果、カステラとフルーツの上にカスタードクリームをかけた簡単おやつ、トライフルを用意。
d0161525_151265.jpg

夏はピンク!
カスタードをビーツで染めてみました。
最近は、水もピンク。生姜とレモンとラズベリーが入ってます。
男と子どもにはすこぶる人気がありません。
d0161525_15203386.jpg

うまいものを口にすると、
瞳孔が開く娘。
旨い酒とサムのおもてなしにご満悦。

d0161525_15213621.jpg

「サム!
お姉さんが、食べづらいっしょ?!」

ってこともありましたが


d0161525_1725756.jpg




相変わらずのおもてなし上手なサム君です。

ところで、ブーレは・・・

d0161525_1524263.jpg

d0161525_15243218.jpg



お母しゃん!
ブーレちゃんがイジけてます。

d0161525_1525121.jpg

永遠のサムに続き、永遠のブーレも出来上がりました。
今度はそっくり!

d0161525_15252566.jpg


このクオリティの高さと言ったら?!
もう、最高に嬉しい!!!
器用な友人に感謝。
d0161525_15264448.jpg






どっちがハンサム?

[PR]
by bourreesam | 2016-08-03 17:10 | お客様

世界のサム

d0161525_14503259.jpg



じゃーん!
秋になると登場する、お気に入りの、室内燻製器。

d0161525_1451192.jpg
中身はこれで~す。
ソミュール液に2日間浸し、30分流水で塩抜きし、冷蔵庫で1晩ねかせて、1時間熱乾燥してから、2時間燻製。時間はかかるが、手間はそれほどでもない。

そうだ!これをお客さんにお出ししてみよう!

と、思い立つ。
着物も着ちゃおう。
お父しゃんがお客さんを連れて帰ってきたら三つ指ついてお帰りなさいもしちゃおう。
そのまま、奥の和室にお通しして
「お茶を一服さしあげます。」
と、深々をお辞儀をし、緊張感を演出しよう。

d0161525_16261316.jpg

しかし、そこには大きな計算ミスが・・・。
皆にじっと見つめられ、なんと、自分が一番緊張。
ふるえながらお茶を点てるはめに・・・。

d0161525_1775382.jpg
その上・・・
でたらめなお点前はバレやしないだろうと油断していたら
お客さんの一人がこう言った。
「うちの母、お茶を教えてるんです~。」
が~ん!
わり~ことは出来ないものだ。

d0161525_15444038.jpg

お客さまは、日本人と外国人が半々。
どうかな~?とお出しした日本の秋の味覚、サンマの燻製は、意外と喜ばれた。
さすが、ニシンの切り込みを食べる北欧人

d0161525_1549877.jpg

それにしてもマイペースなのがサム君。
性別も国籍も関係無いグローバル犬である。
時々、テーブルの下でお客様の足を利用して、ヘコヘコとわり~ことしてたみたいです。

d0161525_17452910.jpg


まことに、申し訳ありません。
日本人(犬)として、恥ずべき行為でした。


d0161525_17311021.jpg


「世界のナベアツ」は数字の3でアホになりますが、
「世界のサム」は、英語の1でアホになっちゃうんです。


サム!それ、古い!

[PR]
by bourreesam | 2014-10-10 18:23 | お客様

春が来た

d0161525_148034.jpg


d0161525_14113263.jpg



「サム君!大丈夫!!!
おねえさんが、直してあげますよ。」


「あ!その声は・・・
ボクのお嫁さん~!!!」
 

d0161525_14215650.jpg


d0161525_14315784.jpg



おねえしゃんは、お兄ちゃんを捨てて
ボクのところに来てくれました。
そして、三日間、ボクとブーレちゃんといっぱい遊んでくれました。
「サム3号」の脳みそもしまってくれました。
 

d0161525_14095.jpg
 

d0161525_140273.jpg



どうやら、サムのストレスも限界のようです。
「さ、サム、いよいよ、キャンピングカーの試運転に繰り出す時が来たよ!」

d0161525_14554442.jpg


行き先は、恵庭。
道の駅で野菜を買い、エコリン村で散歩。

d0161525_15372057.jpg
柵があるから、
自分よりも大きな牛にデカイ態度に出るサム。
そこに、巣作りの毛をもらうことで牛と平和条約を結んでいると思われるカラスが
口に毛をくわえながら、登場。
有事の際には攻撃も辞さない構えでサムとブーレの前に立ちはだかる。
d0161525_1424110.jpg


d0161525_15223727.jpg


北海道も、やっと春。
[PR]
by bourreesam | 2013-04-17 15:44 | お客様 | Comments(20)

春は名のみの

赤ん坊の頃に与えられた小さい小さいお雛様を今も大切にしている67歳の叔母。
戦後、物の無い時代に間に合わせとして与えられた、当時としては粗末なお雛様だ。
最近になって、叔母は、雑誌かなにかでそのお雛様と同じものを発見。
「え~?!」
と思い、早速、製造元を調べ、電話をかける。
それは、岐阜の土雛というものであった。
当時は数件あった工房も今はたった一件となり、
その一件も、作家さん高齢のため、今年で終わりだという。
滑り込みセーフでお雛様のルーツに出会ってしまった叔母は、運命を感じ、
新しいものを娘達のために購入。
あまりに可愛いので、私もつられて購入。
ついでに、私の友人も従姉妹も購入。
叔母は、その連鎖反応をとても喜んでいる。
d0161525_1538296.jpg


d0161525_15394764.jpg


お披露目も兼ね、我が家でアンティーク女子によるひな祭りパーティーを催した。
勿論、いつものごとく、持ち寄りで。

d0161525_15424595.jpg折り紙で作った箸置き。
お内裏様とお雛様に分けると、
「お雛様が良かったのに~!」
とか、
「男が欲しかった!」
など、ブーイングの嵐は避けられない。
で、扇も笏(しゃく)も持たせず・・・。

d0161525_15571414.jpg

さてさて、海のむこうでは梅だホトトギスだと騒いでおるが、
こちらは、外さえ見えないアリサマなのだ。
こんなに雪が多いのは、初めて。
泥棒もお手上げだね。

d0161525_1641792.jpg


それでも、お父しゃんがお休みの日は、一日に2回お散歩に行きたいサム。

作戦開始。

d0161525_1643332.jpg




ピタッ!

d0161525_165455.jpg





ピタッ!

d0161525_1651844.jpg




ピタッ!

d0161525_16101757.jpg






作戦成功。
こんな雪の中でも楽しいのかな~?

d0161525_16104023.jpg





「楽しいよ。」 

d0161525_1611920.jpg




「ボク達、仲良しだもんね~!」 

d0161525_1612126.jpg




何しても絵になる二人だね~。

[PR]
by bourreesam | 2013-03-01 16:31 | お客様 | Comments(16)

セーラームーン

「月に代わって お仕置きよ!」

d0161525_1213017.jpg

「ブーレ!
お父しゃんをって言っちゃダメでしょ。」

「え~?!
こんなにしょっくりなのに?」 


先日、我が家において、職場での「チームお父しゃん」の結団式が執り行われた。
女子3人、男子3人、全員アラウンド30、含むイケメンってことで、お母しゃんも、一段と気合が入る。

d0161525_13532574.jpg



あれ?男子が1人、足りない・・・。

d0161525_13544976.jpg

「僕の日ごろの主食はポテトチップスです。」

という彼は、開始早々、食って飲んでと飛ばしすぎ・・・

d0161525_1201218.jpg

「す、すみません!僕、90度でいられなくなりました。」
と、すぐさま、180度に。

足もとには、何故かブーレ。

d0161525_13325221.jpg



約一時間後、どうにかこうにか蘇り・・・。

d0161525_13281692.jpg



新たに登場した芋グラタンを爆食。
やがて落ち着きを取り戻した彼は、ふと、我にかえると・・・

d0161525_13335662.jpg


「僕、ワキ汗、ハンパ無いんですけど・・・。
あれ?でも、片方だけ・・・あれ?あれれ?」

d0161525_13343137.jpg

「?!」

どうやら、誰かさんの「おちっこ」のようです。
生まれてこのかた、人にオシッコかけたことなど無いブーレが・・・。041.gif

d0161525_1211645.jpg


「お父しゃんに代わって、喝を入れておきました。」

よくやった!と、拍手喝采を浴びる、お手柄ブーレちゃん。


一方、サムは・・・。



d0161525_12313375.jpg



サムの獅子舞姿にビビビと来たというお姉しゃんに、

d0161525_1215762.jpg





拉致され、

d0161525_13321593.jpg





もてあそばれ・・・。

d0161525_13464188.jpg


「お姉さん!遊んでくれてありがとう。
でも、実は、僕も、お母しゃんに代わってやってあげたいことがあるんです。」 


d0161525_1221380.jpg










「サム!
やめて!!!」 


d0161525_1223238.jpg



二人とも、お父しゃんとお母しゃんのために頑張ってくれて、
あ、ありがとう・・・。

[PR]
by bourreesam | 2013-01-29 13:40 | お客様 | Comments(8)

山と女

家は、寝ることが出来れば良い。
食べ物にはこだわらない。
短い結婚生活が破綻した後は、家族無し!
20代のガールフレンドとは、週の半分だけ共に過ごす。
趣味は、登山。
野生動物の生き方をお手本とする彼は、お父しゃんの大学時代の友人である。
本能の赴くままに生きる男、ワイルド氏。

d0161525_1819431.jpg





若いガールフレンド。
羨ましいだろ~? 

先日、薪ストーブを見学させていただいたお父しゃんの友人一家を今度は我が家にお招きし、
共通の友人である野生のワイルド氏にも彼女同伴で参加していただいた。

ストーブ氏の奥様も、40代に突入したばかりで、19歳の娘さんとは友達同士にしか見えない。

d0161525_18191032.jpg





ほらね。

19歳の娘さんが収穫間近の柿だとすると、ワイルド氏の彼女は食べごろの美味しい柿。
ストーブ氏の奥様は、やや熟し、甘味の増した柿で、そして私は・・・・・・干し柿。
そっか~!最年長の女子だったか~、と、後で気づく。

d0161525_14461676.jpg




毛の多い順にパートナーが若いのは、何故か・・・。

でも、先日、私の処女作の干し柿を食べたお父しゃん、
「旨い!クセになるな・・・」と、言ったぜ。

さて、干し柿はさておき、
野生のワイルド氏、どういう心境の変化なのか、この度、家族を持った。
「しま」さんという細面の女性だ。
自由気ままに生きてきたワイルド氏が、彼女のために毎日料理をし、
ウエストポーチには彼女のオヤツである白菜を入れて持ち歩いている。

d0161525_122243.jpg






「しまでしゅ。
4ヶ月でしゅ。」


そう、ワイルド氏の家族はワンコ。
シェルティーとボーダーコリーのMIX犬なのである。
3Dと言われている犬のエサは、大切な家族には与えることが出来ないというワイルド氏。
意外と真面目で驚く。
早速調べてみると、3Dとは、
Dead_____________死んだ( 家畜の肉 )
Diseased________病気の
Disabled_________負傷した・不具の
のことで、これらの肉を安く購入し、作られているのがワンコのエサだというのである。
ワンコのエサの成分表示などは嘘を書いても罰せられない、
農薬や放射能まみれでもお構い無し。
つまり、作り手の良心だけが頼りだと書いてある。
そういえば、私の父の友人の獣医さんも、
昔、ワンコを飼いはじめたばかりの私に言った。
「安いエサは、あげちゃダメだよ。
かえって、病院代がかかるからね。」
でも、これを読んじゃうと、高いエサも信用ならない気がしてくる。
夜は手作りだが、朝はドッグフードをあげてる身としては、色々と悩むところだ。

d0161525_13461563.jpg



「パーティーの主役は、とうじぇん、サンタのブーレちゃんでしゅ。」

d0161525_13464848.jpg









「いや!主役は、トナカイのボクさ。」 

d0161525_13471560.jpg





「得意のオンブのおもてなしも忘れないぜ!」 

d0161525_13475573.jpg

「主役は、ワシじゃ!」

美味しそうな柿たちを前に、血迷ったのか?!
弾き語りを披露するという暴挙に出たお父しゃん。
もはや無敵。

d0161525_1427488.jpg

和やかなパーティーの陰で、裏の顔を見せるサム。

実は、相手が自分よりも弱いと知ると、
デカイ態度に出るヤンキー体質なのだ。

d0161525_14211155.jpg


d0161525_13491785.jpg
社交界デビューで恐い目に合い、疲れきった「しまちゃん」。
爆睡。
ワイルド氏は、将来、キャンピングカーの助手席に「しまちゃん」を乗せて、一緒に登山しながら旅する日を夢見ている。
しまちゃん!頑張れ~!

d0161525_13493833.jpg
ブーレも疲れて「のたれ寝」。
2年前、山登りの翌日に足が筋肉痛になって歩けなくなった時の夢でも見ているのかな~。

「あんときゃ痛かった・・・むにゃむにゃ。」 

[PR]
by bourreesam | 2012-12-18 14:50 | お客様 | Comments(8)

とうとう到来

d0161525_21243345.jpg



恐れていた冬の到来。
雪も、この程度なら可愛いのにね~。

d0161525_212547.jpg



仕方が無いので、早めのクリスマスでも楽しむことにするか!


d0161525_21251740.jpg

玄関にイルミネーションを飾る前に、まず、サンルームで。
ウチの居間からしか見えないイルミネーションって、ある意味、贅沢。
この冬は、節電を強いられるというのに・・・。


d0161525_21253946.jpg




「厳しい冬、頑張って乗り切ろうね~!」

お父しゃんの出張中に、ご近所さんパーティー。
相変わらずのご馳走。

老眼率高いので、テーブルクロスの模様の黒い部分を皿と間違え、持ち上げようとする者約2名。
罪だよ~!マリメッコ。

d0161525_22491160.jpg


d0161525_21575598.jpg


「ぐれてやる。」



「ぐれてるようには見えないよ。」

d0161525_21584528.jpg



「ぐれてやる。」 



「強盗ごっこは、やりすぎやろ。」

d0161525_21261244.jpg



つい二月前には、強い日差しをよけながら、庭で焼肉したのにな~。

d0161525_2137122.jpg


あ、オバサンが庭でどっかり座って焼肉すると、
ベンチもこうなります。

[PR]
by bourreesam | 2012-11-23 22:56 | お客様 | Comments(8)

雛寿司

3月3日のひな祭りのために・・・

d0161525_14344978.jpgd0161525_1435141.jpg

d0161525_14353329.jpg

近所の友人がお寿司を届けてくれた。

でも、これ、実は、和菓子。
嘉心の雛寿司。
すぐに売り切れてしまうので、朝一で買いに行ってくれた。

d0161525_14355130.jpg


「あ~れ~!お殿様!ぉ戯れを・・・」

何者かにノリを剥がされるウニ。

コラッ!
何をする!!!

実は、雛寿司が届いたその時、我が家には食いしん坊のタロママ軍団がいたのです。

昨年、ベルギー旅行をしたタロママとノリちゃん。
我が家で「ベルギー旅行事前講習会」を受講した際に食べたカーディナルシュニッテンを是非ともマスターしたいと、有給取ってまで遊びに来てくれました。

d0161525_1436596.jpg
「ノリを剥がしたのはノリちゃんでしゅねッ?!」

結局、誘惑には勝てず、皆でちょっとづつ味見。
ウニは練りきり、マグロは羊羹、イクラはゼリー?
見た目だけじゃなく、味も良い!

d0161525_14362658.jpg
お菓子教室の合間に、粗飯を差し上げる。

お菓子作りが大好きなカメラ女子、moeちゃんは、もうすぐ台湾へ出発!
海外旅行、羨ましいな~。


d0161525_1437226.jpg




「お姉ちゃん!ボクも粗飯食べたい。」

d0161525_14371690.jpg




「カアちゃん!オレにも粗飯くれ!」 

d0161525_14373430.jpg




「ブーレちゃんは、ショハンなんかイラナイ!」 

d0161525_14375263.jpg
「ボクは、食べたいのに、そっちに行けないんだ。」 
気が付くと、2階の部屋に幽閉したはずのサムが、声もなく、階段の途中に佇み、ジッとこっちを見ていた。
詳しくは、タロママさんのブログで・・・。

d0161525_15154728.jpg


d0161525_1438610.jpg








皆からのお土産は、桃の花入りの花束。
大好きな赤でラッピングしてくれました。
ありがとう~!!!

[PR]
by bourreesam | 2012-03-08 16:31 | お客様 | Comments(9)

昨年とは打って変わって、今年は賑やかで楽しいお正月


明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしく~!
 


d0161525_035028.jpg

******************************

ダイエーの駐車場に車をとめて用事をたす。
もたもたしてたら、仕事の時間がせまってきた。
食料品を買う余裕はないけれど、駐車場代は浮かせたい。
ダイエーの本屋で、適当な一冊をつかみ、レジへ。
これで、駐車場代は無料だ。

しかし、これがなかなか良い本で、今まで知らなかった黒豆の調理法が書いてある。

お嫁ッチは、大の黒豆好き。
よし!今回は、これでいってみよう。

12月25日 黒豆を洗い、重曹小さじ2/3を混ぜた1,5リットルの水に浸ける。
26日 アクを丁寧にすくい取りながら豆をコトコト8時間ぐらい煮て、そのまま一晩放置。
27日 水を取り替え、豆をさらに一時間煮て、重曹の匂いを取る。水を細くたらしながら豆を冷まし、水1リットルに砂糖350グラムを溶かしたシロップに一晩浸ける。
28日 シロップを漉し、グラニュー糖150グラムをさらに煮溶かしたシロップに豆を浸け、一晩置く。
29日 再びシロップを漉し、砂糖50グラムを加えて煮溶かし、豆を一晩浸ける。
30日と31日は、そのまま豆を放置。

一週間かかって、やっと出来上がった黒豆。
お醤油が入らないので、なんとなく味が物足りない気もするが、
ふっくらとした食感が素晴らしい。
「ザ・上品」って感じの黒豆。

満足感にひたりながらレシピを眺めていると、
最後に、小さな字で
「日持ちしません。三が日中に食べきってください。」
とある。

なんか、悲しい。

大掃除も頑張った。
「一見キレイ風」が合言葉だった母との掃除。
いい加減な育ちの私も、お嫁さんが来るとなると、何処を見られても恥ずかしくないようにしなければならない。
娘を嫁にやるのと、息子がお嫁さんをもらうのは、随分違うもんだ。
せっせ・・・せっせ・・・

d0161525_15542522.jpg


そうこうしているうちに、時は12月30日、息子が一人で帰ってくる。
お嫁ッチは、まだ、東京でお仕事。

d0161525_15594975.jpg




「お兄さん、好きです。」

d0161525_160442.jpg




「お兄さん!すんごく好きです。」

d0161525_1602213.jpg




「この思い、どうやって伝えたらいいんだろう。」 
 
d0161525_1603635.jpg


「じゃあ、トキちゃんも一緒にサム君の気持ちを伝えてあげましゅ。」 


「ありがとう!トキちゃん。」


d0161525_1605077.jpg


大晦日には、人間の子NO.2とパートナーと毛深い3人の子供達も我が家に投入される。

我が家、ただ今、人間5人、ワンコ5匹。


元旦の朝。
昆布巻きの中身はゴボウと牛肉。
田作りには砕いたピーナツを混ぜ、
人気の無いなますは、昨年、七福なますに変え、目標の、残らないおせちが完成。
今年も、かまぼこ以外は全部作った。
でも、見た目が地味だな~。
今後の課題は、美しい盛り付けだ。
d0161525_1559334.jpg


d0161525_161170.jpg
元旦の夜、お嫁ッチ一家あらわる。
結婚式では二人で自力で留袖を着ようと、私とお嫁ッチのママとは着付けのお勉強会を開いている。
この日も、東京から帰ってきたばかりのお嫁ッチと二人、和服と格闘したお嫁ッチママ。

人間8人、ワンコ5匹で夕食。

翌日1月2日、再び、お嫁ッチ一家がやってくる。
結婚式当日の両家合同器楽演奏の練習のためである。
実は、5年前、従兄弟の結婚式で、家族演奏を披露した。

d0161525_22512629.jpg



今よりも髪の毛があるお父しゃん。
ちょうど、フランケンシュタインぐらい。

意外と楽しかったので、今回もやろうか!と・・・。
曲は、ビートルズのステキな名曲「I will」と、AKB48の「ヘビーローテーション」。
お嫁ッチママは、ダルシマー、私は、キーボード。あとは、ギター、ベース、ボーカル、ウッドブロックだ。
ポン太に躍らせたいけど、まず、無理だろうな~。、

d0161525_1612549.jpg
外国でよく耳にしたダルシマー。
音の美しさにウットリしたものだ。
お近づきになれて嬉しいよ!ダルシマー。
練習中に我が家に到着したポン太親子もさわらせてもらい、ご満悦。

d0161525_161365.jpg


この日から仕事だった人間の子NO.2のパートナーも間もなく参加し、この日は人間12人、ワンコ5匹で夕食。


1月3日、お嫁ッチ、初めて我が家に泊まる。
入浴後に私の寝巻きを着て、私と同じくお嫁ッチもお気に入りだというソファを背もたれに床に座るスタイルでワインを飲みつつテレビ鑑賞。
家族になったことを実感する。
「へぇ~!これがマツコデラックスっていうんだ~!」
AKB48を知らないお嫁ッチママにも驚いたけど、マツコデラックスを知らないお嫁ッチにも驚く。
キャンプにまでテレビを持っていく私達のことなんて、信じられないだろうな~!
1月4日、息子とお嫁ッチは、東京へ帰っていった。

その後も孫は長く我が家に居座り、せっかく大掃除した部屋は、このアリサマ。

d0161525_23325950.jpg




子供がいるって、こういうことだよね。

[PR]
by bourreesam | 2012-01-09 10:28 | お客様 | Comments(18)


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

朝顔
at 2017-11-09 16:55
短編集
at 2017-11-07 13:24
ドッグラン
at 2017-11-01 11:33
ピーポー
at 2017-09-23 10:07
作りたい!
at 2017-09-17 09:20

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by bourreesam at 13:30
軽妙洒脱な名調子ですね。..
by 09060691435_a59 at 00:28
ありがとうございます。 ..
by bourreesam at 13:30
コメント閉じていらっしゃ..
by hanako at 11:17
Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29

検索

ブログジャンル