カテゴリ:行事( 9 )

布団が大変、お正月

最年少の孫

d0161525_15381092.jpg


d0161525_15384526.jpg

ほら!サムもお仕事だよ〜!

d0161525_15463760.jpg

d0161525_1537390.jpg


ブーレも、丁寧にご挨拶してね。
d0161525_15374893.jpg


今年は元旦から16個の心臓が集まりました。

d0161525_1539433.jpg


今年のおせちは、お茶の修学旅行で買ってきた、近江こんにゃくを使用。

d0161525_15402160.jpg

さて、新年の挨拶が済んだサム君は・・・

d0161525_154031.jpg



お正月が終わり、皆が帰った後は、里親のお父しゃんの膝でマジ寝。
ご苦労さん!


d0161525_15575995.jpg


[PR]
by bourreesam | 2017-01-05 16:13 | 行事

お披露目

一週間、お風呂に入れないので、一日置きにダイソン連れて銭湯へ。
キッチンも使えないので、ホットプレートや、カセットコンロで調理。
2週間、毎朝8時には大工さんが来て、その他にも電気屋さんやタイル屋さんや壁紙屋さんなどが出入り。
もっとも強烈だったのが配管屋の大将。
毎朝、6時半には家の前で待機。7時半に家の中に入ってきて、弟子である実のお兄さんを大声で怒鳴りまくり、怒鳴りっぱなしのまま、夜まで仕事。
大将は身体が大きくてアニマル浜口似、怒られまくりの兄は小柄で細くてウディ アレン風。
八の字に垂れ下がった眉毛がさらに、私の同情をかう。
たまりかねて、私よりも少しだけ年下の大将に言ってみる。
「あんまり怒るから、
おにいちゃんの顔、困った顔で固まっちゃってるよ!」
大将が言う。
「兄貴は、生まれた時からああいう眉毛でああいう顔なの!」041.gif
根はあかるくてとっても親切な配管屋さん,キレると手がつけられないけど、憎めない。
あんなに怒りっぱなしだったら、病気になっちゃうよ!と言った私の言葉通り、
ウディ アレンは、なんと、緊急入院&手術。
その後、一人で黙々と仕事をこなすアニマル浜口。
気になる排水の音問題を見事に解消し、私に言う。
「ね!おとなしくなっしょ?」
「本当だ!お兄ちゃんが入院した後の大将みたいだ!」041.gif

ま、いろいろありましたが、無事、キッチンとトイレと屋根の工事は終わりました。
外壁は、もう少しかかりそうです。

d0161525_1456332.jpg


なんということでしょう?
落ち着いた大人の女のキッチンが出来上がりました。
誰がなんと言おうと、そうなのです。


d0161525_1571685.jpg




ボイラー室が、今までの半分の大きさになり・・・

d0161525_1584574.jpg





小さいスペースができました。

d0161525_15112631.jpg




これだけで、ずいぶん、スッキリするもんだ!

d0161525_1516622.jpg





そして、こだわったのが、お風呂へ続くドア。
マグネット付きの黒板塗装。
今までの自作のとは、格段の差。
孫の遊び場兼
今後大いに活躍するであろう、物忘れ対策。

d0161525_15264698.jpg



物議を醸した赤いクロスには、お気に入りのりんごの絵を。
20年ほど前に、紙袋を切り抜いたものです。

d0161525_15322220.jpg




リビングの隣の部屋の一部にも、赤い壁紙を貼ってみました。
少し、遊びすぎたかもしれん。

[PR]
by bourreesam | 2016-06-24 15:50 | 行事

ビア缶チキンの危機

d0161525_1554515.jpg


サムといい感じになっていると思ったダイソン。
私の携帯を指さし、
「チージュ!」

と、いうワケで、ダイソンのご要望に応えてパチリ。
大分、知恵がついてきたダイソンに聞いてみる。

d0161525_14463413.jpg

「これ、何の写真?」
「ボーユ」

d0161525_1515162.jpg



ボールじゃないんですよ。
な、な、なんと、頭なんです!
まだまだですな・・・。


さて、
雨漏りをきっかけに屋根と外壁のリフォームをすることになった我が家。
築25年だから、仕方がないっか!
d0161525_10443397.jpg





これを機会に、この、小さくて年甲斐の無い派手なキッチンもリフォームすることに。
わたくしも、歳相応の落ち着いた女になろうと思います。

でも、希望するタイルは、あまり使われないものだということで廃盤になってるし、
壁紙屋さんからは、
「本当にこの色でいいんですか?」
と、確認の電話が入る始末。
私が望むキッチンって、そんなに変だべか・・・。
ちょっと不安になる。

そして、リフォームに際し、衝撃を受けたのは、何もかも小型化されているということ。
シンクは最大のものでも今のより小さく、
食洗機も、大きい方を選択しても現在使っているものより
かなり小さい。
そして、最大のピンチはオーブン。
3段のお皿で同時にクッキーが焼けるものなど無くなり、
オーブン皿は、2段。高さも低い。
ビア缶チキンが焼けませ〜ん!
陶芸習ってビア缶チキンホルダーまで作ったというのに、
どうしてくれるんだ〜!
外国製まで探してもらったが、システムキッチンに収まるもので大きいオーブンは無い。
ガ〜ン!
ビア缶チキンの危機である。

しばし、落ち込む。

そこで、窮余の一策。
今のオーブンをそのまま使うのはどうだろう?
メーカーに問い合わせたところ、可能だって。
やった〜!
見た目が残念になるけど、ビア缶チキンには代えられん。
と、いうことで一件落着。
オーブンさん、今後ともよろしく。
末長〜くよろしく。

d0161525_10365676.jpg


一緒に子育てしてくれたキッチンさん、ご苦労様。

一週間ほどキッチンが使えないから、
子供No.2のパン焼き器を使って天然酵母のパンを焼いてみる。

d0161525_13111846.jpg



小さいけど、思ったより美味しく焼きあがって、ビッックリ!
進化したのね〜。

キッチンも、小型化こそすれ、10年掃除しなくていい換気扇とか、
ガラストップの、これまた掃除しやすそうなカッコ良いコンロとか、
様々なものが進化していて、知らぬ間に自分が時代に取り残されていたことを知る。

d0161525_1047446.jpg




サヨナラの後。

ワンコ達には、多大なる迷惑をかけています。
何せ、居間でくつろぐことが出来ないので、2階の寝室に閉じ込めっぱなし。

d0161525_13232748.jpg



ブーレの、敷物の上に、
ものすご〜く丁度よく寝てみせる姿も、しばらく封印。

d0161525_1326397.jpg




早く終わってくださいね、工事。

[PR]
by bourreesam | 2016-06-08 13:54 | 行事

お父しゃん、大活躍のお正月

d0161525_14284654.jpg


あけまして
おめでとうございます!


d0161525_14292065.jpg

12月31日、東京より、なんと、JRで息子が帰って来る。
朝、9時半に東京を出発し、夜には札幌に到着。
乗り換えは2回あるが、意外と快適らしい。
年が明けるまで東京でお仕事をしていたお嫁っちも、3時間睡眠で朝イチの飛行機に乗り、元旦の朝には我が家に到着。
夜は、ご家族もお招きし、皆で新年を祝う。
人間の子№2一家は、結局、新年まで居座り、賑やかな年末年始。

まるで、5段重ねかのようなお節だが、箱2つは、お嫁ッチが会社の社長さんから頂いてきたもの。
華やかなお節に、感激!多々喜牛蒡、美賀喜鰊、栗金団・・・献立表が面白い。
栗きんとんも、こう書くと強そうだ。

d0161525_1440328.jpg
 

1月2日には、娘一家もやって来て、人口密度が増す。
人間11人、ワンコ5匹で、心臓で数えると16。
d0161525_14404974.jpg

d0161525_14352961.jpg

今までは、顔から毛が生えてる罪で子供に不人気だったお父しゃんも、孫とワンコには慕われて、お正月は大活躍。

d0161525_14315950.jpg


朝の散歩は、まず、ブーレ捕りから。
ヤツは、散歩拒否で隠れてしまうのです。

d0161525_14323036.jpg



「お父しゃん!頑張れ!!!」 

d0161525_14325592.jpg


d0161525_14371423.jpg
夜は、5匹に晩御飯を与え、しっかり見張る。
小次朗は、自分のご飯を瞬時にかっ込むと、皆のご飯を強奪してまわるので、
全員が食べ終わるまで、気が抜けないのだ。

d0161525_14374370.jpg


悪者は口輪の刑。 

d0161525_14384157.jpg



とばっちり、その①

d0161525_1439895.jpg



とばっちり、その②

d0161525_14445771.jpg


晩酌中も、お父しゃんの人気は衰えない。

d0161525_14401267.jpg


お父しゃんからのワイロがあるからです。

[PR]
by bourreesam | 2014-01-10 16:26 | 行事

クレーマークレーマー

クレーム第1弾

家に帰ると、郵便受けに宅配便の不在連絡票が入っていた。
運転手さんに電話した。
「チッ!なんなんだよ~!
もしもし・・・」
と、応対された。
「もしもし」からしか、お客には聞こえないと思ったのだろう。
あまい!!!

このまま無罪放免では、癪に障る。
荷物を届けてくれた時に軽く文句を言う。
お兄ちゃん、
「テヘッ・・・」
と笑って帰ったぜ。

クレーム第二弾

家具屋さんで可愛い椅子に一目ぼれし、購入。
定価の半額以下の2万円。
帰宅後、自分がいかに良い買い物をしたのかを確認し、悦に入るために
ネットで検索。
が~ん!
9800円だって・・・。
しかも、定価2万円だって・・・。
お店に値段設定がおかしいと電話し、バーゲン品にも関わらず返品。
その後、ネットで買う。

d0161525_14414514.jpg




じゃ~ん!
ハリー ベルトイアのレプリカです。

若い頃は、絶対に言えなかった文句。
わが身の成長を感じるとともに、何かを失った気もする今日この頃。
ひょっとして、長い冬のストレスなのかな~。

でも、北海道にも、やっと春が来たようです。

d0161525_1445954.jpg


雪がゆるんで道路がぐちゃぐちゃ。
これから雪は黒くなり、めちゃめちゃ汚くなる。
これぞ、蝦夷の春。

d0161525_1405373.jpg



こんなに雪の残るホワイトデーは初めて。
まだ、窓の外は見えない。

d0161525_141334.jpg

今年は、10人前のクッキーを焼きました。
昨年はお父しゃんにスーパーマンに変身してもらいましたが、
今年は、アイフォンのラインカメラで作ったシールを貼る。

d0161525_14124375.jpg


拡大すると・・・

d0161525_14104841.jpg



あら!ブーレがフテ寝。
どうした?

d0161525_14133621.jpg




「わしゅれられてる。」

d0161525_1611413.jpg









忘れてないよ。
3月10日は、ブーレのお誕生日だもんね。

d0161525_14393042.jpg




お散歩の後の足湯がイヤでたまらないブーレ。

そして、

d0161525_14395814.jpg


お誕生日プレゼントのおやつを、喉に刺さりそうな勢いで食べるブーレ。

そんなブーレちゃんが大好きです。

d0161525_1415477.jpg


5年前、娘の家から遊びにきたサムをいじめるブーレ。
二人とも同じような大きさ。
可愛かったね~。

[PR]
by bourreesam | 2013-03-15 16:16 | 行事 | Comments(22)

北海道の豆まきって変だったんだ~!

以前、百均で購入したワイヤー入りの毛を思い出し、引っ張り出してきて豆まきの小道具を作ってみる。

d0161525_1205080.jpg


d0161525_121546.jpg


d0161525_1211659.jpg


豆まきって、本当は大豆をまくもんだなんて、大人になるまで知らなかった。


d0161525_1214658.jpg



最初、京都育ちの夫はギョッとしたらしいが、北海道では落花生をまくのです。

d0161525_1221388.jpg


蒔いたものを拾い集めて、ちゃんと食べるのです。

ワンコ達も、年の数だけピーナッツをもらう。

夕食後・・・

d0161525_1223375.jpg



「あら?サム!私の座椅子を横取りして何してるの?」

d0161525_1225271.jpg




「豆もらってるの。」 

d0161525_123545.jpg
節分の夜、落花生で盛り上がるお父しゃんとサムなのでした~。
ピーナッツ好きの夫は、北海道の落花生まきの習慣だけは、
文句も言わず、すんなりと受け入れるのでした~。

[PR]
by bourreesam | 2013-02-04 12:54 | 行事 | Comments(18)

お正月の危機

d0161525_1713017.jpg





「ふ~っ。
やっと、一息やわ。」


d0161525_1714515.jpg


「お正月、何して過ごしたの?」



「え~っと・・・」


じ~さんを囲む会

d0161525_1733181.jpg

 あと、ブーレとベサニーと女子会もしたで。

d0161525_172155.jpg


d0161525_1731343.jpg
お嫁さんの妹ベサニーは、やっと、サムとブーレに慣れてきたところだったのに、新たなワンコ軍団の出現でさらなる試練。食べ物だけが救いのかわいそうなベサニー。
「あ!干し芋。
くれるの?053.gif


d0161525_12551310.jpg



「わたくしベサニーは、人間なので、人間の子供と遊ぶのです。」 

と、いうわけで、ちょっとしたアクシデントを乗り越え、
今年も、何とか、お正月を迎えることができました。

昨年、おせちの下ごしらえも済み、本格的な作業を目の前にした12月30日夜のこと。
急に気分が悪くなり、嘔吐。
ベッドに入った後も、10時半から朝の4時半まで、きっちり1時間おきに嘔吐。
夕飯から始まり、おやつ、昼食、朝食と、順番に出てきて、最後は、コーヒーで〆た。
液体なのに、ちゃんと、コーヒーの苦みや風味は残っていてビックリ。
え~!これって、ひょっとして、今、話題のノロウィルス?
子供達に、今年のお正月は、自宅で過ごすように言わなきゃ、とか、
塩抜き中の数の子だけは、完成させないと夫が泣くな・・・とか、
台無しのお正月に、あれこれ頭を悩ませる。

しかし・・・
翌日は、ケロリ。
二日酔いの疑いが浮上する。

29日の夜に、以前から気になっていた千歳鶴のにごり酒を飲んだ。
しばらくお休みだし~
もうすぐお正月だし~
ってことでテンションも上がり、お酒の口当たりの良さも相俟って、
「ウマいっ!」
と、グビグビいっただ。
翌朝、ちょっと、胃がおかしいなと思ったが、一日、普通どおりに生活。
で、夜、こうなったわけです。

良かった~!ノロじゃなくて。

今年は、札幌市内に住む人間の子№2も31日からパートナーとワンコ3匹連れて3日までお泊り。
総勢、10人と5匹の賑やかなお正月になりました。

d0161525_1724445.jpg


今年もよろしくお願いしましゅ。 

d0161525_170971.jpgd0161525_1702372.jpg

d0161525_1704593.jpg


[PR]
by bourreesam | 2013-01-09 13:38 | 行事 | Comments(16)

第2弾

バスでジブリ美術館へ行く途中、運転手さんが言った。
「あれ、輪島功一さんですよ。もう、20年ぐらい、ここのゴミ拾いしてます。」
背中を丸めてピョンピョン走りながらゴミを拾う輪島さんの後を、愛犬のシェパードが、やはり、背中を丸めながら老体に鞭打つように走って付いていく様が、何とも言えず良い味。
長年のコンビなんだろうな~。
ウチでお留守番している子供達を思い出しちゃった。
たった1泊なのに・・・。

d0161525_13103587.jpg



私のこと?

d0161525_13105353.jpg





「オラか?」

d0161525_1310874.jpg

お父しゃんが髪の長い女性と?!005.gif


残念ながら、
お嫁ッチのママ。
3人で東京さ行っただ。

札幌では親戚だけの披露宴だったが、
東京では友人のみのパーティー。
会費3000円、
場所はライブハウス、
4時から7時の間、いつ行っても帰っても良い、
食べ物は軽食、
特に、これといった出し物無し!

なんか、全然、楽しそうじゃないな~。皆、来てくれるのかな~?
と、思いながら東京に行った。

d0161525_16503264.jpg


予想に反し、なんと大勢の人々が集まってくれたことか?!
双方の、高校、大学、大学院、職場、趣味の仲間が150人ほども!!!

d0161525_13121662.jpg今まで、数々のイケメンを我が家に連れてきてくれた息子。
息子は来ず、友人だけが東京から送り込まれてきたこともあった。
そんなわけで、私にとっても懐かしい息子の友達が大勢!!!
テンションが上がる。

d0161525_1534288.jpg「今までの人生の中で『この人、好きだな~』って思った殆どの方々がこの会場に来てくれたことを、とても幸せに思います。」という息子の挨拶。

私も、息子達が大勢の方々に愛されていることをしみじみと感じ、嬉しくなった。

d0161525_1349853.jpg


d0161525_13132265.jpg


温かいヤジと爆笑と笑顔あふれる、とっても面白いパーティーだった。
皆、ありがとう。

d0161525_13133535.jpg高校時代の息子の友人達の話によると、息子は、入学後、一回目の体育の授業まではモテたという。
モテ期が超短かった息子に、こんなステキなお嫁さんが来て、
ばんざ~い! 

d0161525_1955570.jpg



パーティーを盛り上げてくれたお嫁ッチのお仲間と。

d0161525_1311820.jpg


これで、結婚披露宴は終わり!!!
ケーキも美味しく出来上がった。

[PR]
by bourreesam | 2012-02-09 17:48 | 行事 | Comments(6)

残念な父

1月吉日。
だけど、平日で昼間。
北海道神宮にて長男の結婚式が執り行われた。
痩せっぽちの新郎新婦は、補正用のバスタオルを3枚ずつ持って、早朝、着付けに向かう。
お嫁っちママは、朝の4時から留袖と格闘し、そして、戦いに破れ、涙をのんでプロの助けを借りたという。
私は、仕上げを、頼りになるオーバー60の友人に手伝ってもらうことで難を逃れた。

バスタオル計6枚の成果が
これだ。 ↓
d0161525_154256.jpg


d0161525_1542129.jpg




式の後は、レストランプレヴェールでパーティー。
共に、音楽を生業とする二人らしいウェルカムボードがステキだ。
親には口もお金も出させず、新郎新婦二人だけで企画したパーティー。
楽しみだ。


新郎新婦自らが手がけた音楽にて入場し、自己紹介を済ませた後は
私の叔父りゅう坊による、まさかの始めの挨拶。
涙もろく、口下手なりゅう坊が、苦手な挨拶を、息子のために引き受けてくれた。
親戚一同ハラハラし、固唾を飲んで見守る。
しかし、意外と上手で見直す。
そして、まだ大学生である新婦の弟さんが乾杯の音頭をとり、食事が始まる。
北海道産の素材にこだわったフレンチがとにかく美味しい。
本州から駆けつけてくれた親戚達も大絶賛の素晴らしいお料理の数々。
結婚式ということも忘れ、お料理にがっつく。

夫が言う。
「あちらのお母さんを見てみ~な!!!食事なんかしないで、テーブル回って丁寧にご挨拶してるよ。
あんたは、食べてばっかりいて!」

一回、挨拶してまわったんだから、いいじゃん!!!

d0161525_1551854.jpg
新郎新婦も出席者と共にゆっくり食事を楽しんだ後は、ウェディングケーキ入刀。
二人の姿をカメラにおさめようとケーキのまわりに集まってくる人々。
でも、皆、クスクス笑いながら別の方向にカメラを向け始めた。

d0161525_1553839.jpg

原因は、これだ。
脚立を持ち上げ、動画を撮るのに必死な新郎の父。
思えば、お父しゃんは、この頃から様子がおかしかった。

d0161525_1555471.jpg

切り分けられたウエディングケーキを配ってあるく新郎新婦。
スポンジの中にもカスタードクリームであえたフルーツがどっさり。
美しいだけじゃなく美味しいウェディングケーキが嬉しい。

d0161525_1563568.jpg

デザートが済んだら、いよいよ両家合同家族演奏。
完全に酔いが回ったお父しゃんのテンションも絶好調。
北海道弁で言うところの「おだつ」という状態になっている。

d0161525_1565365.jpg
一曲目、ビートルズの「I will」に大歓声と拍手をいただき、
「ホンマでっか?!ホンマにそう思ってまっか?!」
と関西弁で観客に詰め寄るお父しゃんに、皆、大笑い。
親族だけのパーティーは温かい。

2曲目は、AKB48の「ヘビーローテーション」。
孫のポン太の18番だが、内弁慶なので、人前では踊らないだろうというのが大方の予想であった。
しかし、お嫁ッチまで出てきて踊りだしたので、さあ、大変!!!
ポン太もその気になり、2歳児にしてほぼ完璧な、かわいらしいダンスを披露し、拍手喝采を浴びた。ポン太の父と、ポン太の父の父が共に涙。ポン太父にいたっては、帰宅後、動画を見て、再び号泣していた。
「だって、ポン太が・・・ポン太が、人前で踊ってるんだぞ・・・007.gif

d0161525_1574892.jpg


d0161525_21454147.jpg次は新郎新婦の番。
オダッテいる父が適当にチューニングしたギターを調整し直しながら
「残念な父がすみません!」
と謝る息子。
「残念が余計じゃ~!」
と、ヤジを飛ばす、やはり残念すぎる父。

d0161525_21461376.jpg

二人で「美女と野獣」を披露。

息子じゃなくても、うっとりするほどステキなお嫁ッチ。

d0161525_158277.jpg
花束贈呈も済み、次はいよいよお父しゃんの挨拶。

「花婿の父がこないに酔うてどうすねん!って話です・・・
ボクってこういう人間なんです・・・」

お父しゃんの残念度が増している。

d0161525_1584123.jpg
・・・で、泣き崩れる。

妻、それ見て笑う。

おだっておだっておだちまくって、最後は泣いてしゃべれない、まことに残念なお父しゃんであった。
でも、結婚式を最高潮に盛り上げたので褒めてつかわす。

d0161525_159533.jpg
最後は、お嫁ッチと息子が立派な挨拶でビシッとしめてくれた。
父親の、引き立て役としての功績は大きい。

3時間半、ゆっくり遊ばせてもらったパーティー、本当に楽しかった!!!

d0161525_15245968.jpg

ところで、新郎新婦の席を彩ったこのお人形、
お嫁ッチのママ手作りのサムとベサニーです。
ベサニーは、お嫁ッチ家の愛犬。
d0161525_15263589.jpg




ほらね!似てるでしょ?!
d0161525_15271352.jpg



お嫁ッチのママは、サムにドレスを着せるのも忘れない。
d0161525_15341548.jpg




「私がベサニーです。よろしく。」 

結婚式の翌日、二人は新婚旅行へと旅立った。
行き先は、旭山動物園。
一泊!
[PR]
by bourreesam | 2012-01-21 23:10 | 行事 | Comments(12)


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

得意技
at 2017-05-10 13:07
②には行かない。美瑛に行く。
at 2017-05-07 21:02
パクり①
at 2017-05-04 09:17
ちびまるこちゃん
at 2017-05-01 21:54
プレゴールデンウィーク④
at 2017-04-29 13:51

タグ

最新のコメント

Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29
ナナ様 私も、鶏に..
by bourreesam at 21:23
キレイな色のお酢になりま..
by パールママ at 14:42
ごめーーーーーーーーーー..
by ナナ at 13:04
たえ様 黒くても、..
by bourreesam at 11:39

検索

ブログジャンル