カテゴリ:キャンプ( 65 )

師匠!

d0161525_14412511.jpg




足寄町で、師匠にご挨拶。

d0161525_14441447.jpg



本別町でも師匠に挨拶。

こちらは、特産物である豆のキャラクター「元気くん」。

d0161525_1539362.jpg


あちらこちらに置かれている、豆キャラが可愛い。
道の駅は、廃線になった駅舎を利用しているので、こんな名残も・・・。


その後、1度は行ってみたかったチミケップ湖へ向かう。
深い森に囲まれた湖のほとりにひっそりと佇むホテルがお城のようで、
まるで、ヨーロッパにでも行ったかのような錯覚に陥るといわれている所である。

しかし、道は、想像以上に険しかった。
「水曜どうでしょう」ばりの、曲がりくねった細いダート。
対向車が来たら、どうすりゃいいんだろう?
キャンピングカーは、バックが苦手なので、そのまま湖にボチャンしそうだ。
携帯も通じないので、パンクなんかしたら終わりだ。
どんなに景色がキレイか知らないが、もう、二度と、ここには来ない。
胸の内で、そう決心した。

でも、苦労の末に辿り着いた湖の、秘境っぽい景色は、さすがに美しい。
さっそく、噂のチミケップホテルでランチ。
ホテルのランチというから、もう少し、オシャレかと思ったら、サラダつきのカレーがせいぜい。
内装も、籐のパーテーションが置かれていたりして、一昔前の雰囲気。

d0161525_16361628.jpg




外の景色は素晴らしいんだけどな~。

d0161525_151731100.jpg

ホテルの外で飼われているワンコ2匹が、以前、鎖を切って走り出し、お客さんのワンコに怪我を負わせたというので、散歩はさせず、急いで記念撮影。


苦労して行って、急いで帰ってきたチミケップ。
往復、対向車に出会わなかったのはラッキーだ。
チミケップにもキャンプ場はあるが、なんと、無料。
タダより怖いものはない。
退散!

d0161525_15402630.jpg
虹別のキャンプ場。
仲間がたくさんいて、虫も少なく、ワンコも元気に遊ぶ。

d0161525_15405474.jpg

この日の道の駅での収穫物。
インゲン、ナス、ハンバーグ、コーンなどなど。
相変わらず、タジンに並べるだけの調理。
それでも美味しい。

d0161525_15412073.jpg


「お父しゃん!それ、飼料?」

「ワシは、馬っちゃうで!」

d0161525_15414735.jpg




「あ?なんか食べてる?!」

d0161525_1542652.jpg


「でも、い~らない!
ブーレちゃんは、寝ましゅ。だって、明日は、
師匠に会うんだもん。」 


そう。ブーレは、明日、憧れのカヌー犬、がっくんと元気君に会うのです。
ブログ仲間である横浜のがっくんママさんが、家族で北海道にひと月以上滞在するというので、川下りをご一緒させてもらうことにしたのだ。がっくんママは、昨年も道東に来ているし、ワンコとのカヌーで、「ポチタマ」にも出演されているベテランなのです。

実は、がっくんと元気君に会うことを知っていながら、
夫は、カヌーを車に積まずに旅に出ようとしていた。
川下りにトラウマがあるからだ。

ベルギーで最も好きだった街、デュルビュイ
世界で一番小さな市と言われるほどこじんまりしているが、
どこを写真でとっても美しいという奇跡の街だ。
グルメとスポーツで有名である。
街の中を悠々と行くカヌー、あまりに気持ち良さそうで、何度目かの旅で挑戦してしまった。

d0161525_14491193.jpg






車が無ければ行くことが難しい街。
皇太子妃雅子様が訪れてからは、ツアーに組み込こむ会社も出てきたようだ。


初川下りは、左右の岸に衝突するばかりで、さっぱり思うように進まない。
しまいには、濡れるのもかまわず、カヌーを降りて押したりもした。
橋の上からは、そんな我々にむかって笑いながらヤジを飛ばす人々。
息も絶え絶えになりながら必死に漕ぐが、なかなか前には進まず、ゴールには辿り着かない。
途中でやめたくても、ゴールまで行かないことには、街まで戻るバスも無い。
何時間漕いだんだ~?
学生時代のマラソン大会並みに辛かった。

家族5人だったので、二人ずつ組むと、当然、夫があまる。
「ひぇ~っ!ゴールどこよ~?!どこなんだよ~?!」
と、わが身の不幸を嘆きながら、一人、カヌーを漕ぎ続けていた夫。
川下り後は、全員、びしょ濡れになり、うつむいて、物も言えないような状態。
もう2度とやるものか!誰もが、そう思ったに違いない。

d0161525_15152580.jpg



当時、小学6年生だったポン太母と私。
最初は、笑う余裕もあった。

さて、明日は、どうなることやら。
[PR]
by bourreesam | 2011-08-05 08:51 | キャンプ | Comments(7)

やられっぱなし

工事でツブれてしまうと思っていた、お父しゃんの夏休み。
奇跡的に、前日に工事は完了し、予定通り、7月27日水曜日から、道東への旅に出ることが出来た。
サクランボの木の根は、庭師さんの予想どおり、チョロッとしか出ていなかった。
しかも、アパートに、設計ミスと思われる謎の穴発見。
「あ~!それで、根がここ目指して伸びていったんだな~?!」
庭師さんが言う。
オーナー、顔色が変わるも、特にそのことには触れない。
それどころか、急に猫撫で声を出して、
「ね~ね~!ここに、何か、詰めておいてくださる~?そこらへんの石でも・・・。」
庭師さんにお願いする。

このアマ~!何をヌカす?!

当然、庭師さんも断るだろうと思いきや、
「なんも、ここの塀直すときに、ついでにモルタル詰めておいちゃるって!」

オーナー、一気に機嫌が良くなり、絶対にオジサンにしか見えない庭師さんに
「お兄さん~!私、他にも物件持ってるの。考えていることがあるから、お名刺ちょうだい!」
などとほざく。

腹立たしい出来事ではあったが、何やかや言われて庭師さんも気分が悪かっただろうに、
おおらかな対応で、あのオーナーを笑顔にした様を見て、
思わず庭師さんに惚れそうになった私でした。
d0161525_1747588.jpg


気を取り直し、道東へ!

とりあえず、十勝の池田町へ向かう。
ワインとドリカムで有名な町である。

昼食は、夕張の道の駅。
ラーメンに、もれなく夕張メロンが付いてくるのです。
店内には、こわ~いメロン熊も出没。

「あっついのに、大変だね~!」
なんて、皆に声をかけられていた。

d0161525_1535244.jpgd0161525_15404447.jpg 


昔々、子供達とバンガローに泊まったことのあるまきばの家というキャンプ場に到着。
最近は、ドッグランも出来、ペットに優しいと聞いた。

しかし、ここからが悪夢の始まりである。

とにかく、半端じゃなく、虫がすごい。
車の窓には好奇心いっぱいの大きいハチが大群でとまる。
外を散歩でもしようものなら、
「血~、吸うたろか~?」
「刺したろか~?」
と、身体の回りを何匹もの虫達が旋回し始める。

d0161525_15423711.jpg


ワンコ達の浴衣には、虫除けスプレーをどっさりとかけて着せる。
でも、生きた心地がしない。

d0161525_1543147.jpg

気分を盛り上げようと思ったのか、
「ワシがおごったる!」
と、夫が言うので、レストランに入る。
お財布は一つなので、出所は一緒なんだけど・・・。

お料理は美味しいかったけど、その後のことを考えると、二人とも憂鬱。

d0161525_15531022.jpgd0161525_15533374.jpg

夕飯を終え、オートサイトへ。
管理センターからはかなり距離があり、草むらの中を延々と進む。
管理センター付近のバンガローにはお客がいたが、テントサイトにもオートサイトにも人っ子一人いない。
我々が夕食を終える頃には、誰かがいてくれますように!と祈っていたが、やはり、誰もいない。


ひろ~いキャンプ場にただ一台である我々の車の周りには、先ほどにも増して、大群の虫。
車からなど、一歩も出られそうにない。

d0161525_15434833.jpg

いつもは、運転席のドアから出て後のドアから居住スペースに乗りこんでくる夫も、車内移動。
狭い隙間から、這い出てくる。


「貞子ですか?」

d0161525_1543599.jpg




「お父しゃん!いらっしゃいましぇ。」


夜中、誰かがドアをコンコンと叩いたらどうしよう~。
口には出さないが、実は、夫も私も、同じことを思いながら眠りについていたことが、翌朝、判明。
d0161525_15443413.jpg




だって、こんなキャンプ場って・・・。
街灯もゼロ。真っ暗すぎて、トイレにだって行けない。

d0161525_15444791.jpg




もっとも、こんなトイレ、行けても行かないけど・・・。

[PR]
by bourreesam | 2011-08-01 17:57 | キャンプ | Comments(14)

黒松内

お父しゃんが、
「何処かへご飯を食べに行こう!」
と、言った。
つまり、こういうことだ。

d0161525_15181455.jpg



温泉にゆっくり浸かり、黒松内の道の駅で美味しいと評判のピザを買い、夕食とする。


d0161525_16295045.jpg

久しぶりに、外で食べようと、オーニングを出し、テーブルを置く。

サムの視線の先には、気になる人々。

ワン!
ワン!


d0161525_1519065.jpg

「吠えるな!」


夏服を持っていないので、ワンコには、虫除けスプレーをかけた浴衣を着せたが、虫も、気になり、落ち着かないこと、この上ない!

d0161525_16313527.jpg




やっぱり、中で食べるのが良いわ~。

d0161525_16341237.jpg


「ブーレちゃんも、中で食べるのがいいわ~。」


「ベッドから出てこないのかい?!」

d0161525_16141095.jpg


「お父しゃん!横着者が早々と寝たもようです。」

d0161525_16391955.jpg



朝ごはんの時も、サムはやる気満々なのに対し、

d0161525_16394642.jpg



ブーレは、くれるなら、食べてあげますという態度。

d0161525_16401475.jpg



大好きな、山道のお散歩だけは、張り切るんですけどね。

d0161525_16404479.jpg



帰宅後、洗濯予定の布団カバーの上で爆睡するブーレ。
浴衣の寝姿がたまらない!

d0161525_1641174.jpg



そうなんだよね~。浴衣で寝ると、お母しゃんも、サムみたいになっちゃう。
下半身が、はだけるの。

[PR]
by bourreesam | 2011-07-20 17:48 | キャンプ | Comments(20)

カツラ考

d0161525_16423271.jpg


2日目は貸切じゃなくて良かった!
やっぱり、誰もいないキャンプ場は寂しいもの。
プーちゃん2匹、可愛いかった!


上の写真のキャンピングカーも立派だが、ウチの車の隣は、バスみたいなバカでかいキャンピングカーだった。リビングと寝室が別で、シャワーやトイレや立派なキッチンもあるとなると、やっぱり、このサイズになるのだろう。別荘と呼んでも過言ではない。
どうやら、ご夫婦とワンコ一匹で旅しているご様子。
しかし、車から降りてくるご主人の髪型が、1度目と2度目では明らかに違う。
おっさん2人説が浮上するも、衝撃の事実が判明し、同一人物と断定。

カツラに厳しいわが夫が怒る。
カツラが、一目でカツラとわかるカツラであることが余計に腹立たしいようだ。
しかも、キャンピングカーがかなり立派だとくれば嫉妬心も相俟って、怒り心頭である。
「ハゲの何処が恥ずかしいんだッ!あんなもん、かぶる方がオカシイ!!!」

最近、久しぶりに会う人には必ずと言っていいほど、
「どうしたの?! その頭。」
と、無遠慮に驚かれる夫。
豊作地帯と不毛地帯の差が激しくなってくるほどに見苦しくなり、
昨年、とうとう、バリカンで剃ってしまったのだ。
己の道が正しいと信じている夫は、カツラを許さない。

カツラといえば、最近、とっても気になることがある。
大河ドラマ「江」に出演している草刈正雄。
カツラonカツラなのか、脱いでから被っているのか・・・。
出来れば知りたい。

d0161525_1491128.jpg


本日の朝食。
前の日に金森倉庫で買ったパンとウィンナーとチーズ。
旅先では、カロリーオーバーも気にしない。


d0161525_1492986.jpg



「デ・ブーレちゃんにはお野菜を分けてあげるね。」

d0161525_141021.jpg




「神しゃま!
お肉くだしゃい。」 


d0161525_14102767.jpg


札幌に帰る途中、大沼公園を散歩。
昨年は、森の小径20分コースだったが、
今回は、島巡りの路50分コースに挑戦。

d0161525_14104355.jpg

まだ、木々は裸だけれど、ポカポカ陽気の中、雪の無い道を歩けることが本当に幸せ。
春だ~!!! 
058.gif

昼食は、いまや函館名物のラッキーピエロと決めていた。
しかし、第一駐車場は満員。入り口には長蛇の列。
車は第2駐車場に停め、1時間ほどかかってやっとハンバーガーを購入。
第2駐車場は、国道をはさんでお店の向かい側にあるのだが、車が途切れず、なかなか、渡ることが出来ない。
5分以上待ったって渡れない。
ついに、わずかな隙を見つけて命がけで渡ることを決心した。
夫の「今だ!」という号令に従い、全速力でダッシュ!
ふと横を見ると、若いお兄ちゃんが、ラッキーピエロの袋持って一緒に必死で走っていた。
可笑しくて力が抜けた。
d0161525_1411204.jpg

d0161525_14115178.jpg

函館から札幌までは、4~5時間かかるので、途中、ドッグランで遊ばせる。


回覧板を二人で確認。

「読みましたよ。」
ハンコ押す二人。
d0161525_1412872.jpgd0161525_14122359.jpg

d0161525_14124238.jpg


さすがのデ・ブーレもお疲れの様子。


「ハードなダイエット旅行だったわ~。」 

[PR]
by bourreesam | 2011-05-11 12:23 | キャンプ | Comments(12)

は~るばる来たぜ、函館~♪

まだ、キャンプには少し早いのか、一日目の八雲のキャンプ場は貸切だった。
誰もいないキャンプ場で夜中にトイレに行くことほど怖いものはない。
ここは、遠慮なく、車の中のトイレを使用させてもらった。
ウチのキャンピングカーはとっても小さいので、常設のトイレは無い。
ロッカーがスライド式の壁で広がり、何とか、トイレとしても使える仕組みである。
使い終わったら、元に戻さなければ、台所も使えないし、ワンコのトイレスペースも確保できない。不便だけれど、我が家の車庫の大きさと経済状況により、このサイズで我慢するしかない。
使うのは、勿論、キャンプ用の簡易トイレ。すなわち、吸水紙入りのビニール袋なのであ~る。

d0161525_1632184.jpg

「お父しゃん、おはよ!
夕べは、地震でしたか?」


「いや!風が強くて、車が揺れ放題だっただけだよ!」

d0161525_1633830.jpg


朝食は、昨年のキャンプで初めて食べてお気に入りとなった
ぐるまきソーセージ。途中の道の駅で真っ先に買った。

d0161525_1642489.jpg



八雲は朝から雨だったが、函館は、何とか、晴れ。
夢だった、ワンコ連れの元町散歩。

d0161525_1644753.jpg


お茶の先生お勧めの唐草館のランチを札幌から予約。
フレンチを楽しむ。
美味しかった~!
ワンコは、車でお寝んね中。

d0161525_165296.jpg




やっぱり、お父しゃんは、フレンチよりも居酒屋とか焼き鳥屋が似合うわ。

d0161525_1653825.jpg



さて、腹ごしらえに、散歩の続き。

d0161525_1661569.jpg



そして、又、おやつ。ひし伊で和菓子とお抹茶をいただく。
だって、旅の楽しみは、食べることだもん。

d0161525_1655291.jpg


「ん?夕飯はどうする?」
ってことになり、金森倉庫を物色。
東北地方太平洋沖地震により、津波被害を受け
しばらく休業していたが、無事、復活!

d0161525_166354.jpg


「今日の宿はここですね?」




「ここでしゅね。」 


d0161525_1664983.jpg


金森倉庫で、何とか夕飯として採用出来そうだったのは、イカ飯と芋団子。
あとは、家から持ってきたキュウリの漬物と、ハンバーグ鍋の残り。

d0161525_1671070.jpg


「食べる?」


「食べたいけど・・・」

d0161525_1672392.jpg



「食べましぇんッ!」


きっぱり! 

d0161525_1674978.jpg




「今夜は、ダイエット成功でしゅ。」 

[PR]
by bourreesam | 2011-05-06 17:45 | キャンプ | Comments(12)

今年初!動く3畳間

ブーレの体重が3キロになった。
確か、一年前は、2,5キロぐらいだったのに・・・。
病院の体重計の上で大暴れしていたせいだと信じたい。

本日から、沢尻ブーレ改め、沢尻・des・bourréeとする。

d0161525_22232549.jpg

「デブーレなんて、イヤでしゅよ。」

「だって、太ったんだから、しょうがないでしょ!」

「ダイエットしましゅ。」

d0161525_2225092.jpg

「デ・ブーレちゃん!きっと、痩せれるよ。
これから、いっぱい、お出かけできるし・・・。」 


車窓より、海を眺め、希望ある未来に思いを馳せるサム。

d0161525_2225311.jpg

函館へ向かう途中の白老の海で散歩。

「あれ?デ・ブーレ!ダイエットは?」

「ブーレちゃんは、濡れるのは、まっぴらゴメンなんでしゅ。」 

d0161525_2251385.jpg




「あ!お父しゃん!
これは、白老で買った揚げ芋のおすそ分けですね?!」


d0161525_22275444.jpg




「えっ?!
なんでしゅって?」
 

d0161525_1513965.jpg

「さ!食べたお芋の分ぐらいは、お散歩しないとね。」
ここは、ハーベスター・八雲。もともとはケンタッキーフライドチキン の直営農場として開設された場所。今は、経営者が変わった。

d0161525_14411125.jpg







「お母しゃん!ブーレちゃんの夕飯は、ちょっとで良いでしゅよ。ダイエット中なので・・・。」 

d0161525_2241435.jpg




「フライドチキン、美味しそうだな~。」

d0161525_2242216.jpg



「わ~い!!お父しゃん!ご飯に混ぜてくれるんだね?」

d0161525_1434213.jpg




えっ? 
なんでしゅって?!」 


d0161525_22584038.jpg



「あれ?デ・ブーレ!ご飯、ちょっとで良いんじゃなかったんですか~?!」

d0161525_22293310.jpg

「ブーレちゃん、やっぱり、ダイエット無理みたいでしゅ~。」 

「沢尻・aux・des・bourréeになるのも、時間の問題だね。」

「オー・デ・ブーレには、ならないでしゅ。」
[PR]
by bourreesam | 2011-05-04 15:30 | キャンプ | Comments(14)

キャンピングカー大集合

キャンピングカーを購入したお店では、サークルのようなものが出来上がっていて、お花見や、観楓会など、年に4回ほど集まり、皆で遊ぶらしい。どんなものか、参加してみる。場所は、上富良野日の出公園オートキャンプ場の駐車場。
オートキャンプ場の方は、ペット禁止のため、駐車場になった。

この日は、約30台ほどが集まった。多い時は、50台にもなるという。
d0161525_14264131.jpgd0161525_14265837.jpg

まず、家族ごとに自己紹介。
「昨年と今年で、九州をほぼ、制覇しました。」という老夫婦。
「子供が独立したので、犬と一緒にあちらこちら、遊びまわっています。」という、ウチみたいな夫婦。
「え~!子供は、もう、学校を卒業。そして、妻も、卒業しました!」と言う、気ままなおじさん。
意外と多くて驚いたのが、小さな子供を持つ若夫婦。今は、ローン120回払いなんてのもあって、キャンピングカーは、勇気と、奥さんの理解さえあれば、誰でも持てる物らしい。
昔は、とても、考えられなかったな~。
d0161525_14271514.jpgd0161525_14273025.jpg

ワンコのためにキャンピングカーを買う人が多いと言うだけに、犬連れが多い。
このおじさん、皆のワンコに対抗し、今年は、このサイズのぬいぐるみを2匹(?)キャンピングカーに乗せてきた。ビール片手に、もう、ほぼ、出来上がっている。
d0161525_1428781.jpg



犬を連れてるおばさんは、犬6匹と、猫1匹を連れてきた。この、左側の子のアップが、
 

d0161525_14282963.jpg




これ。
シュナウザーと、トイプードルのMIX。かわいい。
サムを見て、同じ種類のミックスだと思ったらしく、声をかけてくれた。
「トイプーと、パグです。」と言うと、連れてきたのが、

d0161525_14284412.jpg


これ。
このおばさん、手ごわい。
パグと、普通の雑種犬のMIXらしい。
こりゃ、参った!!!見ているだけで、笑える。

d0161525_14305866.jpg



ここで、真打登場!この、文句ありそうな顔の兄弟の兄弟。
あまりの迫力に、サム、たじたじ。


夜には、じゃんけん大会。景品がもらえるのだが、我が家は、全滅。お父しゃん、何にも当たらな過ぎて、大笑いで帰ってくる。2年半前には、脳梗塞で、あたったのにな~。
d0161525_142928.jpgd0161525_1429177.jpg

d0161525_14302723.jpg


翌朝、全員で記念撮影をして、さようなら~!

d0161525_142622.jpg




上富良野の、かんのファームで。

d0161525_14311882.jpg




美瑛の四季彩の丘
d0161525_14313495.jpg



もう、観光シーズンも終わり。この、2つの丘が、かろうじて、楽しめた。
d0161525_14314837.jpg



ワンコ2匹を引っ張って、第2コーナーを曲がる夫。

やっぱり、好きだな~。富良野、美瑛。
[PR]
by bourreesam | 2010-10-07 16:23 | キャンプ | Comments(14)

キャンピングカーで世界旅行?

d0161525_12522475.jpg




スイスの別荘に参りました。相変わらず、天気が悪いのね。

d0161525_12533481.jpg



「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台
ザルツブルクにも行ってみる。
何故か、スイスと同じお天気。

d0161525_1254733.jpg



夜ご飯のお供のギネスビールを、本場、アイルランドまで買いに行き、


026.gifお~ッ!カプチーノみたい~!

d0161525_12545475.jpg


ベルギーのグルグルチキンを夕食に。あとは、ドイツの芋のダンゴと~、ポルトガルのタコ入りかまぼこと~、
ニセコのきゅうりの漬物。017.gif

d0161525_12594059.jpg



そんな旅が、我が家のチビキャンピングカーで出来たらいいのにな~。
d0161525_1256862.jpg



「世界旅行してきたのに、ブーレちゃん達のご飯は、オカラなんでしゅね。」 

d0161525_12564415.jpg


「ボクにも、ポルトガルのタコくだしゃい。」 

「タコは、喉つまりするよ。ホラ!サム君のお兄ちゃんみたいに。回転すし屋さんで、真っ赤になって、もがいていたことがあるんだから。
サムも、そうなりたい?」

「ヤダ。
ボク、しょんなの、恥ずかしい。」 


d0161525_1259448.jpg


「お腹一杯!眠いな~。」 

サムは、相変わらず、これでもかっ、ていうほど、お父しゃんにベッタリ。


まずは、ずりずりずりっと、ブーレを隅っこに寄せて(まだ、寝てる)、ベッドメイキング。背もたれを取って、溝をふさいで、さあ!出来上がり。
d0161525_1257717.jpgd0161525_12572588.jpg
d0161525_12574119.jpgd0161525_12575719.jpg

d0161525_12582634.jpg




雨が降っているから、寝る前のオシッコは、カッパを着てね。

d0161525_1302417.jpg

おはようございます!
本当はニセコの道の駅で購入した食材で、朝食。
寒くなり、だんだん、野菜の種類も少なくなってきた。パンは、 「ぐずぐず」で買う。

d0161525_1311025.jpg


朝食後の散歩。岩内リゾートパーク マリンビューは、その名の通り、海の見えるキャンプ場。

d0161525_1305387.jpg



誰もいないので、自由にしてあげたら、ブーレが、脱兎のごとく暴走。家出。
道の、向こうの方の小さな点がブーレ。

d0161525_1313523.jpg





逮捕&強制送還。

[PR]
by bourreesam | 2010-10-01 15:12 | キャンプ | Comments(4)

カヌーの後は・・・。

キャンピングカーは、細々とした食器類などをしまうスペースは結構あるが、大きい荷物を積む場所が無い。したがって、カヌーは、組み立て式を購入した。これだと、助手席に置ける。まず、骨組みを作り、上からカバーをかぶせる。この作業が、30分ほどかかる。慣れると、もっと、短縮できるらしいが・・・。
インストラクターの手も借りず、自分達だけで組み立て、自分達だけで漕ぎ出す。ちょっと緊張したけれど、やっちまった~!思いのほか、恐怖感は無く、ゆったりと気持ちが良い。どれもこれも、ワンコ達のお陰。ワンコがいなかったら、キャンピングカーは買ってないし、カヌーも始めていない。今頃は、ちょっとやりかけた登山を楽しんでいたのだろうと思う。カヌーは、登山に比べてカロリー消費は少ないけれど、二の腕の振袖は、何とかなるかもしれない・・・。

d0161525_1133293.jpg



カヌーの後は、お風呂で汗を流す。キャンピングカーだと、夫を待たせることに罪悪感を感じない。

銭湯の行きに見つけて帰りに立ち寄った手作り豆腐屋さんで、1丁250円の豆腐を買う。デカイ!半分を半分こして、夕飯が出来上がるのを待ちつつ、一杯やる。薬味が無いので、オリーブオイルと、塩、こしょう。お風呂上がりののんびり感が気持ち良い。二人とも、お酒は週末限定。だから、よけいに美味しい。
もう、働きたくない!一生、このまま、遊んで暮らしたい!そんな気分になる。
d0161525_11514555.jpg


d0161525_11522147.jpg道の駅で買った野菜と、家の冷蔵庫からかき集めてきた肉や魚介類を、鍋に放り込み、待つ。

ピ~ッ! 
夫のTシャツに目が釘付けになってるあなた!
これは、帽子です。本人、気に入ってます。
 037.gif 
d0161525_12221478.jpg車の中を明るくしていると、窓に、たくさんの虫が群がる。気持ちが悪いので、キャンプ用のランプ1個で、音楽かけながら、語りつつ飲む。060.gif
実は、私は、コンピューターでDVDを観て過ごしたい。夫は、語る方が良いというが、そう、話題も無い。眠くなる。寝る。
d0161525_114076.jpg


ブーレすら寝る。

今回は、日曜日から月曜日にかけてのキャンプだったので、あまり、人がいない。トイレが怖い。

先日食べて美味しかったウィンナーをもう一度買う。今度は、行者にんにく入り。昨日わかったことだが、実は、このウィンナーは近所の友人のお友達の手によるものだそうだ。夫婦で行者にんにくを採りに行き、一生懸命に作っているという。夫が「これも食べたい。」と、言うので、お土産に買ってきたコーン味。そんなことを思って食べたら、より一層、美味しくなりそう。 
ラムヤートのパンは、今回は、イチジクとカシューナッツ入りにしてみる。前回よりも、かなり酸っぱい。クロワッサンも、フランス系じゃなく、ドイツ系。前回のが美味しかったな~。
d0161525_1142720.jpg

d0161525_1121618.jpg





サム、切ない顔攻撃でパンをもらおうとたくらむ。
d0161525_1123344.jpg





ブーレも、負けじと、切ない顔。
 d0161525_1124969.jpg




「もらえましたよ。ちょろいもんでしゅ。」 

d0161525_1144294.jpg


「お父しゃん、洞爺湖ってきれいだね。ボク、ここで泳いだんだね。」

感慨にふけるサム。
[PR]
by bourreesam | 2010-09-09 14:00 | キャンプ | Comments(11)

洞爺湖 ②

d0161525_10574982.jpg


朝食。
誤解の無いよう、特記しておきます。
これは、ウィンナーソーセージです。
チーズ入りで、美味しい!
水の駅の直売所、結構、充実していました。

パンは、水の駅のまん前のお店ラムヤートで購入。反対から読むと、洞爺村。
たたずまいが、とってもおしゃれで、ついつい、吸い込まれる。
「これください!」と、推定400円のレーズンとくるみ入りのパンを、とっても可愛いお姉さんに渡す。
「850円です。」に、内心ビックリ!でも、さりげなく、1000円差し出す。007.gif
お店をちょっと離れてから、二人で、とっても言いたかった言葉、
「たっかいね~!!!」を、声に出す。スッキリ!
 パンは、850円の値段に恥じない美味しさで満足。そういえば、こんなに高いのに、客足は、絶えなかった。

d0161525_1124096.jpg
 d0161525_1058752.jpg


「ブーレ!ご飯ですけど・・・」

「・・・」 

お疲れらしいです。
d0161525_1059028.jpg





「ブーレちゃんは、行きまっしぇん!」 
d0161525_10591488.jpg





「みじゅぎのお仕事は、しないって言ったでしょ?!」 
d0161525_10593385.jpg




「んも~!!!事務所に文句言ってやりましゅ!」 

沢尻ブーレ、とっとと帰る。
d0161525_10594997.jpg




「ブーレちゃんを止めてくだしゃい!!!」 

必死に、お父しゃんにすがるサム。
d0161525_1102792.jpg





キャンプ場内にあったターザンロープ。
サム、初体験。

d0161525_1111181.jpg




意外に嬉しそうで、再度、挑戦。自ら、スタート地点に戻り、台の上にジャンプ!
d0161525_1114582.jpg




ブーレは、予想通り、パニック!

「おりましゅ!おりま~しゅ!!おりたいんでしゅ~!!!」 
d0161525_112295.jpg





「えらい目にあったでしゅ。」


「なんで、こんなに迷惑なことばっかりしゅるんでしゅか?!え?!」

[PR]
by bourreesam | 2010-08-24 12:06 | キャンプ | Comments(6)


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

ピーポー
at 2017-09-23 10:07
作りたい!
at 2017-09-17 09:20
サマーカット
at 2017-09-15 15:22
孫にうつつを抜かしていたら
at 2017-09-04 15:28
十勝で真鍋る
at 2017-08-14 09:34

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by bourreesam at 13:30
コメント閉じていらっしゃ..
by hanako at 11:17
Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29
ナナ様 私も、鶏に..
by bourreesam at 21:23
キレイな色のお酢になりま..
by パールママ at 14:42

検索

ブログジャンル