<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏休みの我が家

職場で1週間以上ものお盆休みをもらったポン太母が、羽をのばしにやって来る。ポン太パパは、お休みもらえず、新冠でお留守番。札幌市内に住むコジ&トキのパパも、夕飯狙いで、パートナーとやってくる。
強引な結婚とはいえ、一応、末っ子だけは既婚。残り二人は、同棲中である。子供3人全員それぞれが、マニアックな(?)パートナーに恵まれたのは、嬉しいことだ。

d0161525_12574877.jpg



なんだ!なんだ!この犬口密度は・・・。



夕飯は、サンルームで焼肉。キャンプでは炭をおこさない夫も、家では頑張る。980円で購入した、この、卓上コンロが意外と使える。気に入って、大人数の時のために、もう一個買い足す。
炭の、予想をはるかに上回る炎上に、一同パニック。天井の日よけの布を、素晴らしいチームワークで取り外す。
皆で、布をみつめ、ホッとしている。 
d0161525_12583741.jpg
 
昨年産まれたばかりで、この実力!サンルームに向け、ガラス越しのショー。
「普段と、あんまり変わんないよ。」
という突っ込みを理解するまでには、まだ時間がかかりそうだ。d0161525_12585550.jpgd0161525_12594090.jpg

d0161525_1354963.jpg






サム!誰かにおにぎりもらったの?
ご飯が一粒付いてるよ~。
d0161525_136867.jpg




気絶癖のあるブーレ。
焼肉の後は、サンルームのすみで、夢の世界へ。
d0161525_136437.jpg



さて、翌日は、キャンピングカーに乗り、皆で公園へ。
d0161525_137065.jpg



5匹だと、歩かせるのも一苦労だ。
一番、歩かないのが6匹目のポン太。
はるか、後方でチョロチョロしている。
d0161525_1371779.jpg




お水飲むのも順番待ち。
d0161525_1373170.jpg


全員の足並みがバラバラなので、とっても疲れる。この日は森の中へは行かず、水辺を一周してお散歩終了。
d0161525_1375314.jpg


ポン太が家にいる間、毎日のように水浴びさせた。遊んだ後は、シャワーで身体を洗ってあげる。ポン太は、なんと、
「あちゅい!」
と、文句を言う。ビックリだ。
我が家にいる間に、「ブーレ」と、言えるようになったポン太は、しきりにブーレを追いかけては、迷惑がられていた。
サムのことは、いくら教えても、ワンワンとしか言わない。何故だ?!
d0161525_1382211.jpg


ポン太が帰った日、実家が札幌にある、息子のパートナーが参上!
息子は仕事で帰って来れず。残念!!!
d0161525_1383659.jpg


「お姉しゃん!大しゅき!」
この1週間、ポン太に攻撃され続けたワンコ達。
大人の女性の魅力を再認識する。
[PR]
by bourreesam | 2010-08-30 14:59 | | Comments(9)

カヌー お父さん溺れる! 

8月22日は、カヌーの講習会。はっきりしないお天気の中、あるのかないのかわからないけれど、おにぎり持って支笏湖へ向かう。支笏湖は晴れ。よ~し! 
午前中は、漕ぎ方の基本練習。午後は、溺れた時のレスキューの仕方、され方だ。
一応、やる気満々では出かけたが、
「体調を見て、やれる方だけやってください。」
と、言う言葉に即座に甘え、私は、溺れるのはヤメにした。だって、まだ、結膜下出血は、治ってないし・・・もごもごもご。完治まで、2~3週間かかるっていうし・・・もごもごもご。

30分ほどかかって、カヌーを組み立て、いざ、出航。なんと、沈まない。感動!波は静かで、と~っても気持ちが良い。
d0161525_12422524.jpg

いよいよ、お父しゃんが溺れに行く。
「心臓麻痺になったら困るから、胸を水で濡らして行ったら?」 
という私に、
「大丈夫!」
と、お父しゃんは、男らしく沖へ漕ぎ出す。
腕力も体力も無いお父しゃんが、家族のために、心意気だけで頑張る姿に感動をおぼえる。

d0161525_12425623.jpg



いよいよ!

カヌーを傾ける。

緊張の瞬間だ~!


d0161525_12432121.jpg


カヌー、ひっくり返る。

「ハ、ハダ(鼻)にビズ(水)入った~!!!ハダにビズが~!!!」
と、お父しゃんの大きな声が、響き渡る。
お父しゃん!が・ん・ば・れ!
d0161525_12434845.jpg



カヌーを、助けてくれる人のカヌーにTの字にくっつけて・・・と。



d0161525_12444966.jpg




お父しゃん、助かる。

d0161525_1247992.jpg


生還、おめでとう~!
ご苦労しゃん!

全員、溺れ終わった後は、皆のテンションが変わる。
自ら何度も溺れる人も出てきて、
「あ~!ちょ~!気持ち良い~!!!」
と、そこいら中、北島康介だらけになる。

ちょっと、羨ましい。
d0161525_12452596.jpg


d0161525_131957100.jpg

カヌーの講習に備え、前日から、ここ、モラップキャンプ場でテントを張って宿泊していた家族。
お父さんの講習を、奥さんとワンコで見守っていた。
その後、ダックスの海(うみ)ちゃんも、カヌー犬としてデビューすべく、ライフジャケットを身に付け、いざ、出陣。

「湖の風って気持ち良い~!」 

うん!才能、ありそうだ。

と、思ったのもつかの間・・・
d0161525_1246371.jpg

 「助けて~!!!」


ワンワンワン!!!ワンコの悲痛な声をBGMに、カヌーは、奥さんが乗る浮き袋を引っ張りながら、沖へと向かって行った。
d0161525_12462111.jpg

[PR]
by bourreesam | 2010-08-26 13:51 | カヌー | Comments(14)

洞爺湖 ②

d0161525_10574982.jpg


朝食。
誤解の無いよう、特記しておきます。
これは、ウィンナーソーセージです。
チーズ入りで、美味しい!
水の駅の直売所、結構、充実していました。

パンは、水の駅のまん前のお店ラムヤートで購入。反対から読むと、洞爺村。
たたずまいが、とってもおしゃれで、ついつい、吸い込まれる。
「これください!」と、推定400円のレーズンとくるみ入りのパンを、とっても可愛いお姉さんに渡す。
「850円です。」に、内心ビックリ!でも、さりげなく、1000円差し出す。007.gif
お店をちょっと離れてから、二人で、とっても言いたかった言葉、
「たっかいね~!!!」を、声に出す。スッキリ!
 パンは、850円の値段に恥じない美味しさで満足。そういえば、こんなに高いのに、客足は、絶えなかった。

d0161525_1124096.jpg
 d0161525_1058752.jpg


「ブーレ!ご飯ですけど・・・」

「・・・」 

お疲れらしいです。
d0161525_1059028.jpg





「ブーレちゃんは、行きまっしぇん!」 
d0161525_10591488.jpg





「みじゅぎのお仕事は、しないって言ったでしょ?!」 
d0161525_10593385.jpg




「んも~!!!事務所に文句言ってやりましゅ!」 

沢尻ブーレ、とっとと帰る。
d0161525_10594997.jpg




「ブーレちゃんを止めてくだしゃい!!!」 

必死に、お父しゃんにすがるサム。
d0161525_1102792.jpg





キャンプ場内にあったターザンロープ。
サム、初体験。

d0161525_1111181.jpg




意外に嬉しそうで、再度、挑戦。自ら、スタート地点に戻り、台の上にジャンプ!
d0161525_1114582.jpg




ブーレは、予想通り、パニック!

「おりましゅ!おりま~しゅ!!おりたいんでしゅ~!!!」 
d0161525_112295.jpg





「えらい目にあったでしゅ。」


「なんで、こんなに迷惑なことばっかりしゅるんでしゅか?!え?!」

[PR]
by bourreesam | 2010-08-24 12:06 | キャンプ | Comments(6)

洞爺湖① カヌーデビュー

d0161525_16434330.jpg


「沢尻ブーレでしゅ。お久しぶりでしゅ。
今日は、カヌーデビューでしゅよ。ちょ~、迷惑!」 
 

ブーレは、暴れたので、救命胴衣が、たすきがけになった。


8月20日、洞爺湖でカヌー体験。私は、先日、せっかく購入した折りたたみカヌーでの参加を希望したが、短時間で組み立てる自信が無いと夫が言うので、涙をのんでレンタル。せめて、救命胴衣だけでも自前で・・・と、泣いてすがる私に007.gif、夫は、格好だけ、やる気満々でも恥ずかしいから・・・と、断固、拒否。047.gif結局、全部、レンタル。救命胴衣の色は、青かよ・・・。せっかくの家族写真なのに、年賀状にも出来ね~!
ま、私が、似合わないサングラスをかけている時点で、年賀状には出来ないのですが・・・。004.gifこんな日に限って、私は、片目がひどく充血。まわりの方に気持ち悪い思いをさせては申し訳ないので、運転用のサングラスを初めて使用。老眼鏡を買う前に鼻を買わなくちゃ、と思っていた私。一日中かけていても、意外と、メガネがずり落ちないので、老眼鏡に対する自信を持つ。カヌーも、まあまあ、大丈夫そうだ。
d0161525_1644019.jpg


ここで泳がせてみようと、夫が、サムを、カヌーの外に出してみる。サムは、急な出来事にビックリ!犬でも、こんな顔になるんだ~!っていうほどの迫力ある形相で、カヌーに這い上がってきた。
「ものすごい、必死な顔してましたね~。」
カヌーを指導してくださったお兄さんも大笑い。
d0161525_16522611.jpg


d0161525_16441472.jpg



サムの特等席は、やっぱりここ。
気持ち良さそう~!


最近のお気に入りのメニューは、先日、鎌倉からやってきた従姉妹に習ったオーブン料理。
ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、ベーコンを大きめに切り、、フライパンで塩、こしょうしながら焼き色を付け、耐熱皿に入れてチーズをのせ、オーブンで10~15分焼くという簡単なものだが、とても美味しい。道の駅で買った野菜を使い、夕飯に、これをタジンで作ってみた。残念ながら、これは、オーブンの方が美味しい。
d0161525_16451347.jpg

枝豆が大好きなブーレ。狙いをさだめて、パクッ!

d0161525_16453693.jpg d0161525_16455768.jpg


d0161525_16461944.jpg

「お父しゃん、天井の換気口の外に、何か、いましゅよ。」 

「すずめ蜂だッ!」

蜂って、夜でも飛ぶんだ~!

 
d0161525_16463593.jpg


緊張疲れのためか、トイレで気絶するブーレ。
d0161525_16465586.jpg



「サムは、カヌー、好きでしゅ。また、のりたいな~。
おやすみなしゃい。」

[PR]
by bourreesam | 2010-08-21 21:36 | カヌー | Comments(12)

実は、躾に問題あり!

d0161525_15185897.jpg



「サム!散歩に行くか?!」

それまで、おとなしく、夫にピッタリしていたサム。散歩という言葉にスイッチが入る。
d0161525_15191548.jpg





「わ~い!行きましゅ、行きましゅ!」 
d0161525_15193484.jpg





「早く行こうよ~~~!」 
d0161525_15194919.jpg





「お父しゃ~ん!早くってば~~~!」 
d0161525_1520411.jpg




リードも満足に付けられないほど興奮するサムは、お父しゃんに首を絞められる。

「お前は!!!少し、ジッとしてなさい!」

d0161525_15202018.jpg


「お父しゃま!申し訳ございましぇんでした。サム、良い子にしますから、お散歩に連れて行ってくだしゃい!」

深々とコウベを垂れるサム。
d0161525_15203536.jpg・・・な、わけがない。
見よ!このジャンプ力!外では嬉しさのあまりワンワン吠えまくるし、恥ずかしいことこの上ない。道行く人々には、「久しぶりのお散歩なんだね~。いいね~。」と声をかけられる。
365日、歓喜するサムの勢いは、衰えないのです。
d0161525_16133229.jpg
 



ブーレは、近所のお散歩が大嫌いで、お庭でしか遊ばない。リードを持って追いかけると逃げる。

頭隠して、尻かくさず。

「シッポ、短いでしゅって?!ほっといてくだしゃい!」

沢尻ブーレ、あくまでも強気。
[PR]
by bourreesam | 2010-08-17 16:23 | ワンコ | Comments(9)

ニセコ

d0161525_12132229.jpg


赤ちゃんが大嫌いなブーレ。自分以外の人が可愛いと言われることが我慢ならない。
相手がお姉さんだと、こう。
わかりやすい。
d0161525_12133866.jpg


大型犬の妹を持つお姉さんは、マッサージが得意。犬のツボを心得てる。


「あ~!昇天ししょ~!」 
d0161525_1213481.jpg


「お姉しゃん、ありがとうございましゅ。チュッ!」 
友人からプレゼントされたという携帯ストラップを気に入って使っている従姉妹。私のストラップに、すごく似ている。私のは、ラロ・トレジャーズ。従姉妹が興味を持ったので、早速、私が購入した大丸デパートへ向かう。だが、ない!ない!お店が無い!大丸にあったはずなのにない!終了したそうだ。店員さんが、「今は、三越さんにあると思いますよ。」と、教えてくれたので行ってみたが、無い。ガセネタだった。帰宅後、ネットで調べたら、札幌には、もう、置いてあるお店は無い。ガッカリ・・・。

翌日、何とか晴れたので、二人と2匹で、私の愛車である軽自動車でニセコへ行く。運転は、従姉妹。彼女は、私より年下にもかかわらず、運転に関しては、上から目線でものを言ってくる。どうも、私は、運転が下手らしい。

ニセコでは、まず、ワンコOKのグラウビュンデンで、昼食をとる。ここのサンドイッチは、バカでかい。そして、美味しい!!!たっぷりのクリームチーズ、トマト、これでもか!ってほどのスモークチキンが挟まっている。とても食べきれないので、二人で一つを半分こ。
d0161525_12141462.jpg

d0161525_1214278.jpg
デザートのフルーツパイも馬鹿でかいので、半分こ。ニセコは外国人が多いので、この手のものは、何でも大きい。
美味しいよ~!!!

サンドイッチのチキンがあたったサム。
「しょれも食べたいな~。」 

食事を終え、レジに向かった時のことである。レジに、何やら、気になるものが・・・。ラロ・トレジャーズのアクセサリーだ。005.gif005.gif従姉妹は、その場で、キーホルダーを2個購入。従姉妹が友人からもらったストラップも売っていたので、ラロ・トレジャーズであることが判明。食事は美味しかったし、お目当てのものに出会えたし、大満足!と言って、店を出る。

従姉妹にばかり運転させるのは悪いので、今度は、交代。エンジンをかける。ラジオが鳴り始める。ギアをバックに入れる。動かない。ドライブにも入れてみる。動かない。クーラーも何故か利かないので、二人でタラッタラ汗を流しながら、焦る。
従姉妹が、私の足元を見て言う。
「Le子ちゃん!それ、ブレーキ。動くわけない!」
私は、ギアをドライブに入れたので、車が前に進んだら困ると思って踏んでいただけ。運転免許証保持暦30年。いくらなんでも、ブレーキとアクセルはわかる。でも、そのレベルから心配されちゃうんだな~、私って。
次に、従姉妹が言う。
「Le子ちゃん!エンジンかかってない!」
すんません!!!やっぱり、初心者レベルでした!ラジオがかかっていたからてっきり・・・もごもごもご。
d0161525_146149.jpg





立ち並ぶ別荘の中、セレブごっこ。

d0161525_12144642.jpg





ここは北竜町?ステキなひまわり畑があったので、パチリ!
d0161525_1215274.jpg





お天気がイマイチなせいか、ドッグラン、貸切。
d0161525_12151620.jpg

滞在2時間。ニセコの旅は、アッという間に終了。でも、何故か、満足感いっぱい。従姉妹は、
「あのサンドイッチ屋さんだけのために、もう一度、来たいぐらい。」
と、言ってくれた。
[PR]
by bourreesam | 2010-08-12 17:01 | お出かけ | Comments(8)

従姉妹来札

d0161525_1341845.jpg


サムは、3月6日生まれなので、サムという名前が付けられた。友人の赤ちゃんも、今年の3月6日に誕生。人間版サム。

d0161525_13404131.jpg




誕生日が同じせいか、何故か、気が合う。人間版サムは、犬版サムを、不思議と怖がらない。

d0161525_13415469.jpg




「ん~!!!良い子、いいこでしゅ~!!!」

サム、大感激。
鎌倉から、私の従姉妹がやって来た。彼女は、小さい頃札幌に住んでいたので、札幌に住む知り合いが多い。この日は、近所に住む、共通のお友達親子(孫まで)を夕食に招待。メインメニューは、カニパスタ。ぶつ切りにしたズワイ蟹を、ニンニクとオリーブオイルで炒め、トマト缶、白ワイン、スープストックで軽く煮て、最後に生クリームを加え、少し火を通して、塩、こしょうするだけ。

好みのパスタ・・・300~350g
カニ(ズワイかタラバ)・1杯
トマト水煮缶・・・・・・1缶
生クリーム・・・・・・200ml
にんにく・・・・・・・・2片
スープストック・・・・・2個
オリーブオイル・・・適量
白ワイン・・・・・・・・適量

得意のタジン鍋で、スティック状に切った野菜を蒸し、最後にカマンベールチーズの上部を切り落としたものを真ん中に置き、ミニトマトも散らばせて5分ほどさらに蒸したカマンベールチーズフォンデューも大好評で嬉しくなった。今は、野菜が、本当に美味しい。
お皿、向こう側から、従姉妹のお土産である万願寺トウガラシをサッと茹でて、同量の砂糖、しょうゆ、酢で和えたもの。ミニきゅうりのにんにくしょう油漬け(昨年から、マイブーム)。インゲンを茹でて、たて半分(大変です。)に切って、オリーブオイル、塩、こしょうで味付けしたもの。なすとトマトの中華風。

d0161525_13514483.jpg


d0161525_1354564.jpg翌日は、従姉妹にキャンピングカーをお披露目。またまた、エコリン村に行きました。サムは、相変わらず、べ~ったり。
「やっぱり、お母しゃんより、少しだけ若いヒザ枕は、気持ちが良いな~。」
とは言っても、いとうあさこぐらいだ。(おっこら~れる~!033.gif )

d0161525_1355538.jpg




「お父しゃん!ばぁぁぁ!」 

ブーレは、ここをくぐるのが大好き。
d0161525_13561744.jpg


「サム君!大丈夫?生きてましゅか?」 
d0161525_13564635.jpg




「あづい・・・。サム、もう、ダメでしゅ。」 
d0161525_13573055.jpg


エコリン村は、野菜たちが可愛い。

トマト 
d0161525_13582076.jpg





かぼちゃ 
d0161525_13585233.jpg





ひょうたん 
d0161525_1412168.jpg

帰りにワンコ達の足を洗おうとしたら、ブーレは、また、身体ごと水に浸かる。
どうやら、ブーレの、夏バテ解消法らしい。

「ダメなんでしゅか?え?!」
[PR]
by bourreesam | 2010-08-10 15:30 | 料理 | Comments(12)

ブーレの日記

シンクロナイズド睡眠グをしていたら・・・

d0161525_22105014.jpgd0161525_2211661.jpg
d0161525_2224120.jpg





顔が乱れた。
d0161525_2216024.jpg


お母しゃんが、これを機会に、変身しなさいと言った。

たれ耳は、ちょっと可愛いかな? と思ったんだけど・・・。
d0161525_22161360.jpg



オールバックは、じぇったいに、イヤだと思った。

[PR]
by bourreesam | 2010-08-06 07:55 | ワンコ | Comments(6)

ワンご飯

d0161525_15441137.jpg



「お母しゃん!ブーレちゃんが犬のエサ嫌いなの知ってるでしょ?しゅなぎも入れてくれないと、食べてあげないでしゅよ。」
d0161525_15444742.jpg




「サムも犬のエサきら~い!インゲンは、だ~いしゅき!」
d0161525_15383954.jpg



「ブーレちゃんは、こういうご飯が好きなんでしゅ。無くなっちゃったんなら、作ってくだしゃい。一番好きなのはオカラでしゅよ。」


d0161525_15394116.jpg




「じゃあ、今日は、オカラちゃんは無いけど、オクラちゃんを入れてあげるね。
ホラ!道の駅に売ってたピンクのオクラちゃんだよ。可愛いでしょ?」

しかし、このオクラ、火を通したら、緑になった。ガッカリ!
d0161525_15423781.jpg



「おいちぃ~!」 
d0161525_15464298.jpg


「マイケル・ジャクソンのスリラーだじょ~!」
サムは、ご飯の後は、どうしても、こういう顔になる。ワケあって、下唇を自分できれいに出来ない。
d0161525_15494515.jpg


サムの、もっと怖い顔も披露しちゃおうかな~。

「うわ~!やめてくだしゃい!ファンが減りましゅ。」 
d0161525_15501531.jpg





「み、見たな~!!!」
d0161525_15503169.jpg


「サムは、もう、恥ずかしすぎて、立ち直れましぇん!!!」
[PR]
by bourreesam | 2010-08-04 17:26 | キャンプ | Comments(9)

初!

キャンピングカーにワンコ達を乗せ、新冠に住むポン太の家を訪ねる。家は狭いが、家の前は、やたら広いので、好都合だ。切り干し大根とひじきの煮物、キンピラごぼう、茹でたブロッコリーなどの「お母さんセット」を、お弁当用に小さい紙のおかず入れに小分けし、冷凍後にフードシーラーで真空パックにしたものと、夕食用の、チラシ寿司の具などを持って行く。そぼろの作り方を、よく聞かれるので、書いてみることにする。
①生のタラを茹でる。
②注意深く骨と皮を取り除き、ガーゼに包んで流水の下でよく揉む。(ガーゼを開くと、この時点で、見た目はそぼろになっている。)
③フライパンにタラを入れ、酒、砂糖、みりん、少々の塩で好みの味を付けながら炒りつける。
私は、食紅は使わないので、日本一、地味なお寿司が出来上がります。

新冠に着き、保育園にポン太を迎えに行く。ここで、生まれて初めて、「ポン太の祖母です。」と、自己紹介をする。自分で言いながら、あらためて、そのヒビキにショックを受ける。
「ホラ!ポン太ちゃん、おばあちゃんがお迎えに来たよ。」追い討ちをかけるような保母さんの言葉に、さらにズドンとやられる。勘弁して欲しい・・・。
d0161525_14314957.jpg

d0161525_14322372.jpg




本当はポン太の兄であるサム。さすが、馴染んでいるな~。
d0161525_14573515.jpg



翌朝は、出勤前の娘が、我が家に朝ごはんを食べに来る。寝床と食事持参だと、娘も、たいそう楽チンらしい。

d0161525_15333234.jpg


ポン太を連れて、ドッグラン&カフェに行く。アットホームで、感じの良い場所だ。デザートからコーヒーまでつく、パスタメインのランチセットも、とても美味しかった。

d0161525_1534295.jpg


サム、お見合い。
まじまじ。
思わず、耳がひっくり返る。

楽ちい~!
d0161525_1437516.jpg d0161525_1444121.jpg  待て~!

d0161525_15465196.jpg


「お友達になれるかしら・・・クンクン」
d0161525_15471731.jpg


「あ!このサムっていう人、半分、プードルの匂いがする。クンクン・・・
顔は悪いけど、ちょっと良いかも・・・。」
d0161525_15474779.jpg


「あの~、ボク、パグなんですけど、もしも良かったら、お付き合いしてください!」
って感じで、サムが生まれたのかな~。

このパグ君は、プードルちゃんに、ふられる。
d0161525_1537526.jpg


「ね~!あんた!あの人の何?」
d0161525_15413644.jpg


「ね~!何なの?あの人の・・・」

「お母しゃん、この人、ヤダ。」


間もなく気絶したポン太を、夜勤に備えて寝ていた娘の夫の横に寝かせて、2時に新冠退散。スマップのコンサートに行くためだ。ひょんなことから回ってきたチケット。前々から、行きたいとは思っていたが、行き帰りの5万人の大移動のことなど考えると、自分でチケットを買ってまで・・・という気には、ならなかった。
アリーナ席の前の方だというので、初参戦の決心をした。でも、一人・・・。
「一人すか?自分、絶対、ムリっす!」
と、娘婿に言われるが、めげない。
席はあるのに、コンサートが始まったら、誰も座らない。「マジか?!」と思いつつ、結局、4時間立つはめに・・・。スマップのコンサートは、長い、休憩も無い。「老体に鞭打って頑張りました!」と、言いたいところだけれど、明らかに70過ぎの方も少なからずいらっしゃるので、気持ちが引き締まる。こんなことで、弱音は吐いていられない。

以前、槙原敬之の「世界に一つだけの花」山崎まさよしの「セロリ」スガシカオの「夜空ノムコウ」など、作者本人の歌ばかりを集めてみた。素晴らしいCDが出来上がった。良い曲ばかりなのにな~。028.gif特に、林田健司の「青いイナズマ」には驚いた。こんなにカッコ良い曲だったの?!罪だな~、スマップ。

でも、スマップは、好き。
d0161525_14523329.jpg


お馬さん、さようなら!
[PR]
by bourreesam | 2010-08-02 18:13 | 料理 | Comments(4)


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ピーポー
at 2017-09-23 10:07
作りたい!
at 2017-09-17 09:20
サマーカット
at 2017-09-15 15:22
孫にうつつを抜かしていたら
at 2017-09-04 15:28
十勝で真鍋る
at 2017-08-14 09:34

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by bourreesam at 13:30
コメント閉じていらっしゃ..
by hanako at 11:17
Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29
ナナ様 私も、鶏に..
by bourreesam at 21:23
キレイな色のお酢になりま..
by パールママ at 14:42

検索

ブログジャンル