<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ボルトしりーズ

d0161525_14411238.jpg



イングリッシュガーデンで有名な旭川の上野ファーム

d0161525_1443851.jpg


ワンコもリフトに乗れる北星山町営ラベンダー園 

d0161525_16312292.jpg



はい!上からの景色。 

d0161525_14425548.jpg



次は、富良野のカンパーナ六花亭

d0161525_1449337.jpg


やがて、呆れたトンボもお父しゃんにとまり始める。
リアル竹コプター。

「お父しゃん!アホみたいだから、そろそろボルトやめようか?」

d0161525_1446722.jpg



でも、しりーズは、まだまだ続くことになるのでした。

d0161525_14434451.jpg


じゃ~ん!弟子、登場!!!
若く美しい女性ですよ~。

d0161525_14435576.jpg

二人で仲良くボルト。


カンパーナ六花亭のギャラリー「神々の遊ぶ庭」にて。

d0161525_1615630.jpg


さらに弟子が増えて、全員でボルト。
1人だけ、サタデーナイトフィーバーがおりますが・・・。

d0161525_14454868.jpg



何故、こんなことになったのか・・・。
六花亭のお出迎え犬「チン太君」と考える。

d0161525_1453047.jpg

旭川、富良野、美瑛旅行から帰った一週間後に息子夫婦が突然の帰省。
お嫁っちの家族も一緒に、もう一回、同じ所に行ったからなのでした。

つづく・・・。

[PR]
by bourreesam | 2012-08-31 16:42 | お出かけ | Comments(8)

沢尻ブーレ疾走事件

d0161525_1343571.jpg


沢尻ブーレ
逮捕!



「出しぇ~!」

d0161525_137959.jpg


函館方面から戻って2日後、我々は、支笏湖に今年初のカヌーに行った。
お天気イマイチで、波もある。
軽くウォーミングアップし、一度、岸に戻る。

d0161525_1373597.jpg



「お父しゃん、今日は、ボクは泳がないよ。」 

d0161525_1375959.jpg




「だから、イヤだってば!」

な~んてやっているうちに、身の危険を感じたのか、ブーレが救命胴衣をむりやり脱ぎ捨て、逃走。キャンピングカーを止めてある駐車場に向かっている。
お父しゃん、焦って追うも、ボルト級の走りを見せる沢尻ブーレには追いつけない。
キャンプ場のお兄さんも、支笏湖を舞台にくりひろげられている捕物帳に急遽参戦。一緒に、ブーレを追いかけてくれる。
運悪く、お父しゃんの足元には大きな石ころ。
身体がフワリと宙を舞い、もはや、運を天に任せるしか術の無いお父しゃんの意識は、スローモーションの世界へと移行する。
脳梗塞とハシゴからの落下で、過去2回、救急車のお世話になったお父しゃんは、
「3度目の~~~救急車か~~~?!」
と、間もなく自分の身に起こるであろう不幸を嘆く。
が、しかし!予想に反し、内村航平ばりの見事な着地を決めたお父しゃんは、打撲程度の怪我ですんだのであった。
お父しゃんを気の毒に思ったのか、ブーレは、その後、立ち止まってその場にうずくまり、御用となった。

d0161525_1382390.jpg
スクープ!

沢尻ブーレ逮捕直後の写真を入手。




「もう、帰ろう~。」
と、テンション激下がりのお父しゃん。 

d0161525_139221.jpg



家に帰るかと思いきや、着いた先は洞爺のキャンプ場。
お父しゃん、意外と男だ!!!

翌日のランチは、お父しゃんもお母しゃんも大好きな大泉洋主演の「幸せのパン」の舞台となったカフェへ行ってみたかったけれど、場所がよくわからず、仕方が無いのでラムヤートへ。逆から読むと、洞爺村。(笑)
ここも、少しだけ、映画の中に登場する。
以前、パンを買いに来たことはあるが、カフェスペースを利用するのは初めてである。
パン職人が独立したとかで、現在はキッシュのみの販売。
若夫婦が経営するお店は、夏休みということもあり、子供達が自由気ままに遊んでいる。
小さいけれども、ゆるさがとても心地よいお店。
「注文の品が出来上がるまで、一緒にお散歩でも如何ですか?」
後釜のパン職人として、修行中だという、すご~くのんびりと話すお店のお兄さんに誘われる。
「は?!」
唐突なお誘いに驚く。
「近所で小さなおにぎり屋さんも始めたんです。
昔の文房具なんかも展示していて、ちょっと面白いので、見ていただこうかと・・・」
お兄さんがあまりに真面目で素朴でイケメンなので、断りきれず、二人でのこのこ付いて行く。
お店の横の細い路地を行く。
進むにつれて、時間が逆戻りしていくような不思議な感覚。
辿り着いた先は、昔のおばあちゃんちみたいな建物。
まるで、筒井康隆ワールドだ。
醤油屋でもないのに、入り口のガラス戸には「正田醤油」と書かれている。
古い廃材を集めて作ったので、こういうことになったらしい。
お店の大部分は古い文房具の展示にあてられ、
ほんの片隅で奇麗なお姉さんがオシャレなおにぎりを売っている。
「ここの名前はなんていうの?」
と、お父しゃん。
「まだ名も無いおにぎり屋です。」
「まだ、名前付けとらへんの。
それで、買いに来る人いるの?こんなわかりにくいところに。」
「はい。たまに、ネット見てお客様が来てくださいます。」

面白いな~なんて思いつつ、オニギリ屋さんを出ると、
そこには、ごく控えめに小さな看板があった。
マダ名モナイ、オニギリ屋
そうか・・・それが名前だったのか?!

d0161525_1395141.jpg




目の前の小さな窓から食事が配給される。

d0161525_12351582.jpg


配給されたキッシュセット。
洞爺の美味しい野菜を使っている。
真面目な仕事がしてあって、とても美味しい。

d0161525_13101536.jpg

カウンター以外は、このテーブルが一つだけ。
お店が心地よく感じたのは、BGMも良かったから。
WATER WATER CAMEL
お父しゃん、帰宅後に早速ダウンロード。

d0161525_13111569.jpg
一枚目の写真は、勿論、牢獄ではない。
足を洗う順番を待つブーレだ。
いつも、網に張り付いて
「早くして~!」
と、言う。
あんたは、何かと可愛い。053.gif

[PR]
by bourreesam | 2012-08-21 13:31 | カヌー | Comments(8)

続 ミレーさんごめんなさい

d0161525_2174292.jpg



赤井川のコロポックル村で美味しいランチ。
この、後ろ向きのワンコも可愛いのよ~。


d0161525_21352396.jpg







ほら。

d0161525_2192810.jpg




次はニセコで野菜を買い、お決まりのソフトクリームを食べる。

d0161525_21474817.jpg
途中、お散歩などしながら、夕方、森の道の駅着。
ここを、キャンプ地とする~!
旅行中は、ワンコは昼寝をしないので、夜は、ベッドまで辿り着けず「のたれ寝」したりする。

d0161525_21101935.jpg


二日目は、バスク料理をいただいたり、都会の穴場である山の手温泉に浸かったりしつつ、函館を、ゆっくり心ゆくまで散歩。


まだ、充電しなくても大丈夫そうなので、二日目の夜も、無料キャンプ場を利用。
だんだん、賢くなってきたぞ~!我々。
当然のことながら、春よりも夏の方が道の駅や無料キャンプ場は賑やかで心強いので、お父しゃんも、文句言わない。
キャンピングカーはじめ、寝泊りできるように工夫した乗用車、それに、バイクや自転車の一人旅の方々もテントで寝てる。
「男らしいね~!」
「本当、男らしいな(笑)。ワシゃ、絶対に出来ん!したいとも思わん!」
と、お父しゃん。

d0161525_2121217.jpg
ウンチ拾い」の
東大沼キャンプ場。
昨年、クマが出たらしく、警備員がいるが、9時には帰った。
クマは、9時になったら寝るのか?!
でも、キレイでとても良いキャンプ場。
気に入った!!!

何故、今回も函館を選んだか?やはり、これらの魅力には抗えなかったからです。
d0161525_2111243.jpg


d0161525_21113726.jpg


d0161525_21123834.jpg


加えて、函館には美味しくてオシャレなケーキ屋さんもある。
田舎と都会の両方の良さを味わうには、やはり、このコースだ。

d0161525_21124947.jpg


最後の夜は、電気が使えなくなったとしてもいいね!ってことで、またまた、ニセコの道の駅泊。
電子レンジもドライヤーも湯沸しポットも使ったのに、電気は、なんと、3泊充電無しでイケた。
やれば出来るもんだ!

d0161525_21155048.jpg



夜中に雨が降ったので、お気に入りのお散歩道はジメジメ。
襲ってくる虫達を払いのけながら歩く。

d0161525_21153734.jpg

昼食は、友人のお勧め、ミルク工房の「プラティーボ」へ。
メイン料理の他に、地元の新鮮なお野菜とデザートのバイキング。
安くて、とても美味しい。

ミルク工房、初めて来てみたけど、結構遊べるな~。

d0161525_2115485.jpg




「お父しゃん!燃える男の赤いトラクターに乗る?」 

d0161525_21151797.jpg
 

それにしても、どこへ連れて行っても、この二人はこうだ。
ベクトルの相違とでもいうのだろうか・・・。

d0161525_21163983.jpg





「ボク、こっち。」

「あたし、こっち。」 


d0161525_2117564.jpg



「ボク、水の方。」

「あたし、陸の方。」 


d0161525_21173453.jpg


「ボク、お父しゃんの方。」

「あたし、お母しゃんの方。」


二人のリードは、たいてい、90度の開きがある。

[PR]
by bourreesam | 2012-08-08 23:47 | キャンプ | Comments(16)

ミレーさんごめんなさい

ミレーの名画「落穂拾い」をしのぐ傑作が生まれた。

ウンチ拾い


d0161525_19101881.jpg

ちょっと、お下品でした。
では、気を取り直してソフトクリームの話題。

d0161525_19212095.jpg



コーンかカップか?って聞かれてカップ頼んだけど、この、飲み物のカップは無しだと思います。

d0161525_192182.jpg


普段は、甘い物NGのワンコ達。ソフトクリームだけは許している。

「幸せだぜ!」


d0161525_1925662.jpg



「めっちゃ、幸せだぜ。」049.gif


*ブーレは、冷たいものは苦手らしい。 

d0161525_19473124.jpg




「お父しゃん、キャンプって楽しいね。」

と、いうわけで、お父しゃんが夏休みになり、我々は旅に出たのでした。

d0161525_19522796.jpg



車庫からキャンピングカーが出ると、ワンコ達、大興奮。
どうしてわかるんだろう・・・。

行き先は・・・。
d0161525_2004985.jpg


d0161525_20134222.jpg


d0161525_20142381.jpg




前回と同じコース。

[PR]
by bourreesam | 2012-08-08 20:34 | キャンプ


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

十勝で真鍋る
at 2017-08-14 09:34
十勝でセグウェる
at 2017-08-05 02:03
またまた京都
at 2017-08-02 10:42
美瑛リベンジ
at 2017-07-19 11:54
武器
at 2017-07-07 15:30

タグ

最新のコメント

Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29
ナナ様 私も、鶏に..
by bourreesam at 21:23
キレイな色のお酢になりま..
by パールママ at 14:42
ごめーーーーーーーーーー..
by ナナ at 13:04
たえ様 黒くても、..
by bourreesam at 11:39

検索

ブログジャンル