サム&ブーレ 海を渡る

d0161525_1331628.jpg



こんな公園が家の前にあったらいいな〜。

d0161525_1345950.jpg



うちの前に、こんなガードレールがあったらいいな〜。

ってことで、
とうとう、ワンコ連れで海外に進出。
と、言っても、青森なんですけどね。

しかし、フェリーで海を渡るには、ちょっとした苦労がありました。
ワンコと一緒に過ごせる部屋はとれたのですが・・・
d0161525_13112131.jpg


ちゅめられるんでしゅ!

車から部屋までの短い距離だけですが・・・。

毎日の、お父しゃんとのお散歩後、部屋のドアを体当たりでノックし、早く入れろ!と凄むさまは、まるで取り立てのヤクザ。
我が家では、暴力団(一匹だけど・・・)の異名を持つブーレをバッグに詰めるのは、至難の技。
その抵抗たるや、大人二人掛かりでも抑えきれないほどです。
d0161525_13303580.jpg

乗船夜の10時。
自衛隊のごっつい車集団とご一緒。
娯楽臭プンプンの車は、乗り降り、常に後回し。

時は10時。いつもなら寝る時間。
ソファは二人がけ。
寝れない。
3時間半という半端な時間。
腰が痛い!首が痛い!
文句たれながらうつらうつらとやり過ごす辛さよ。

お願いです!ソファは、3人がけにしてください。

d0161525_1422724.jpg

到着後、浪岡の道の駅で、朝まで過ごし
その後、白神を散歩。
どこに行っても人がいません。
青森の皆さ〜ん!
何処ですか?

散歩後は風呂を探して三千里。
日帰り温泉探しは、北海道ほどラクじゃない。
やっと見つけたのは、ひなび過ぎた温泉。
シャワーはただの飾りで使えない温泉。
オールおばあちゃんの温泉。
お湯が桶に溜まるまでにすご〜く時間がかかる温泉。
上級者は、バケツ持参。
出の悪いお湯を常にバケツに溜めつつ、そこから汲み出して使用。
だけど、すべてのばあちゃんが美肌。
参りました!

d0161525_14174930.jpg


翌朝は、念願の奥入瀬渓流散歩。
中学生の時に修学旅行でバスの窓から見たことはあるが、歩くのは初めて。

d0161525_14212229.jpg


楽しんでいるのは、私とサムだけ。

d0161525_1426139.jpg


キレイだね〜。

サムの、その姿勢が大好きです。

d0161525_14323433.jpg


歩けどもあるけども目指す雲井の滝にたどり着かない。

d0161525_14303888.jpg


なんということでしょう?
お父しゃんが、とうとうダダをこね始めました。

d0161525_14375487.jpg


志半ばにして、手前の千筋の滝で諦めてあげることにしました。
それでも、往復で2時間近くは歩いたので、頑張りましたね、お父しゃんもブーレも。

d0161525_14385769.jpg



できれば、これ、全部歩きたい私。

d0161525_1447585.jpg

さ、午後は雨の予報なので、これまた念願の十和田市現代美術館で過ごすことに。
是非、会ってみたかった大きいおばさん

d0161525_14561389.jpg

この後、いきなりのお出ましに、お父しゃん、1センチぐらい飛び上がる。
後は、
「意味わからん。」
を、連発しながらの鑑賞となる男。

夕方、従兄弟の家へ向かう。
家を探して迷っていると、ポケモンを探しにきた従兄弟と、運良く出会う。
ポケモンGOの年金プレイヤー。
参りました。
d0161525_1593130.jpg
まいったね、参ったね、このご馳走。
プリップリの帆立、生のタコ、大間のマグロにとても近い親戚のトロットロのマグロ。
臭みゼロの爽やかなホヤに、道の駅で初めて見て気になっていたミズという野菜。
やられた〜!

d0161525_15151869.jpg
「ささぎのでんぶ」にもハマる。
歯ごたえがたまらん。
斜め細切りにしたササギと人参を炒めて、きんぴら風に味付け。
津軽のお母ちゃん達は、まな板など使わず、手裏剣みたいに、空中でシャッシャッと切るのだそうです。

ご馳走に大感激し、従兄弟のお嫁さんの津軽弁のイントネーションに癒され、お父しゃんも、やっと、大満足。翌朝、しっかりと朝食までいただき、田んぼアート見学に連れて行ってもらう。
「草刈正雄が見頃です」
の、従兄弟からのメールの意味を、ここでやっと理解することとなる。
d0161525_1531093.jpg


d0161525_15324971.jpg


シン・ゴジラもいるよ。
大きすぎて、写真に納まらない。

d0161525_15331718.jpg



健さんもいるよ。

d0161525_153342100.jpg



ユージローもいるよ。

d0161525_15341079.jpg



健さんとユージローは石のアートです。

d0161525_1534534.jpg

ポケモンGO年金プレイヤー夫妻

退職後を、青森で謳歌してます。

d0161525_15352459.jpg

最後は、従兄弟のお嫁さんの
「大きいおばさん見たなら、是非、大きい犬も!」
の提案に青森県立美術館へ。

青森犬で〜す!

d0161525_15355372.jpg



海外旅行、楽しかったね。

d0161525_15361430.jpg



ブーレ、最後の試練。

[PR]
# by bourreesam | 2016-08-05 16:04 | 青森

永遠のブーレ

d0161525_151010100.jpg

キッチンの扉がひっかかるので、やむなく削ったこの部分、
塗装してくれたのはいいけれど・・・。
人が目を離した隙に、何してくれてまんねん?!

d0161525_1518474.jpg
何で、無断でこんな半端な緑色に塗ったべか?
???
私の電話で駆けつけた工務店の社長も
???
帰宅した夫も???
皆で???

いくら考えてもわからないこの謎。
職人さんの尻拭いをすべく次の日にやってきた塗装店の社長さんに、聞いてみる。
「アイツは、赤を持ってくるのを忘れたんです。会社、近いんだから取りに帰って来い!って怒ってやりました。」
ペンキ屋さんは、赤、紺、黄、黒、白の5色の色を調合して様々な色を作り出すのだそうだ。
赤を忘れたから、茶色には塗れなかったそう。
おいおいおい!

d0161525_15112079.jpg

はい!社長さんが、いい感じに塗り直してくれました。
一見落着。
翌日のおもてなしに間に合って良かったわ。

お招きするのは、その昔、夫とベッドを共にした私の友人とその家族。
飲んべえ一家である。
夫の故郷である宮津の日本酒を楽しむ会と聞き、友人の娘も黙ってはいられなかったらしい。、
急遽参戦することとなった。
飲んべえ一家に、デザートは必要か?!
悩んだ結果、カステラとフルーツの上にカスタードクリームをかけた簡単おやつ、トライフルを用意。
d0161525_151265.jpg

夏はピンク!
カスタードをビーツで染めてみました。
最近は、水もピンク。生姜とレモンとラズベリーが入ってます。
男と子どもにはすこぶる人気がありません。
d0161525_15203386.jpg

うまいものを口にすると、
瞳孔が開く娘。
旨い酒とサムのおもてなしにご満悦。

d0161525_15213621.jpg

「サム!
お姉さんが、食べづらいっしょ?!」

ってこともありましたが


d0161525_1725756.jpg




相変わらずのおもてなし上手なサム君です。

ところで、ブーレは・・・

d0161525_1524263.jpg

d0161525_15243218.jpg



お母しゃん!
ブーレちゃんがイジけてます。

d0161525_1525121.jpg

永遠のサムに続き、永遠のブーレも出来上がりました。
今度はそっくり!

d0161525_15252566.jpg


このクオリティの高さと言ったら?!
もう、最高に嬉しい!!!
器用な友人に感謝。
d0161525_15264448.jpg






どっちがハンサム?

[PR]
# by bourreesam | 2016-08-03 17:10 | お客様

7月

① 食いしん坊

d0161525_15483173.jpg


今年も、屯田のターシャの家の薔薇が美しく咲きました。

d0161525_1549157.jpg





早速、ご馳走を持ち寄ってお花見。

d0161525_1549297.jpg

その、ちょっと前にも、別のオタクでパーティー。
暑くても食欲は衰えない元気なおばはん達。
だけど、肉より野菜が多くなってきたのがなぁ〜。

d0161525_15521478.jpg



食いしん坊といえばここにも。

d0161525_1553051.jpg




モンペはいた座敷わらしみたいな後ろ足が、めんこくてたまらん!
立っちして、お父しゃんの朝食を見てるんですよ〜。


② 孫

d0161525_16192766.jpg

外壁工事も終わり、サンルームを最後に取り付け、リフォームは完了。
まだ何もないサンルームでリゾート気分の1号2号。

d0161525_1622761.jpg


テーブルを置いて、3号も日向ぼっこ。

d0161525_16563365.jpg



ついでに、bourréeも特別出演。
d0161525_16242257.jpg


4号は、メシ食ってます。
ナチュラルな剃り込み。
まだ一歳なのに、やっぱりコワい

d0161525_16333522.jpg



ひと月前に一歳になったばかりの5号。
当時、この帽子があれば、5号のパパも、つかまり立ちに失敗して転んで頭打って気絶して、病院に運ばれないで済んだんだわ。

d0161525_16385330.jpg




はい!
変なものをかぶせられてることに気付きました。
イヤだもね〜!

一泊で行ってきた東京。
暑くて死にそうだった。
5号のパパ!お願いです!
今度行った時は、すぐにドアを開けてください。
5号と一緒に眠りに落ちて、炎天下、私を、長い間、外に放置したりしないでください。


[PR]
# by bourreesam | 2016-07-14 16:58 |

お披露目

一週間、お風呂に入れないので、一日置きにダイソン連れて銭湯へ。
キッチンも使えないので、ホットプレートや、カセットコンロで調理。
2週間、毎朝8時には大工さんが来て、その他にも電気屋さんやタイル屋さんや壁紙屋さんなどが出入り。
もっとも強烈だったのが配管屋の大将。
毎朝、6時半には家の前で待機。7時半に家の中に入ってきて、弟子である実のお兄さんを大声で怒鳴りまくり、怒鳴りっぱなしのまま、夜まで仕事。
大将は身体が大きくてアニマル浜口似、怒られまくりの兄は小柄で細くてウディ アレン風。
八の字に垂れ下がった眉毛がさらに、私の同情をかう。
たまりかねて、私よりも少しだけ年下の大将に言ってみる。
「あんまり怒るから、
おにいちゃんの顔、困った顔で固まっちゃってるよ!」
大将が言う。
「兄貴は、生まれた時からああいう眉毛でああいう顔なの!」041.gif
根はあかるくてとっても親切な配管屋さん,キレると手がつけられないけど、憎めない。
あんなに怒りっぱなしだったら、病気になっちゃうよ!と言った私の言葉通り、
ウディ アレンは、なんと、緊急入院&手術。
その後、一人で黙々と仕事をこなすアニマル浜口。
気になる排水の音問題を見事に解消し、私に言う。
「ね!おとなしくなっしょ?」
「本当だ!お兄ちゃんが入院した後の大将みたいだ!」041.gif

ま、いろいろありましたが、無事、キッチンとトイレと屋根の工事は終わりました。
外壁は、もう少しかかりそうです。

d0161525_1456332.jpg


なんということでしょう?
落ち着いた大人の女のキッチンが出来上がりました。
誰がなんと言おうと、そうなのです。


d0161525_1571685.jpg




ボイラー室が、今までの半分の大きさになり・・・

d0161525_1584574.jpg





小さいスペースができました。

d0161525_15112631.jpg




これだけで、ずいぶん、スッキリするもんだ!

d0161525_1516622.jpg





そして、こだわったのが、お風呂へ続くドア。
マグネット付きの黒板塗装。
今までの自作のとは、格段の差。
孫の遊び場兼
今後大いに活躍するであろう、物忘れ対策。

d0161525_15264698.jpg



物議を醸した赤いクロスには、お気に入りのりんごの絵を。
20年ほど前に、紙袋を切り抜いたものです。

d0161525_15322220.jpg




リビングの隣の部屋の一部にも、赤い壁紙を貼ってみました。
少し、遊びすぎたかもしれん。

[PR]
# by bourreesam | 2016-06-24 15:50 | 行事

ビア缶チキンの危機

d0161525_1554515.jpg


サムといい感じになっていると思ったダイソン。
私の携帯を指さし、
「チージュ!」

と、いうワケで、ダイソンのご要望に応えてパチリ。
大分、知恵がついてきたダイソンに聞いてみる。

d0161525_14463413.jpg

「これ、何の写真?」
「ボーユ」

d0161525_1515162.jpg



ボールじゃないんですよ。
な、な、なんと、頭なんです!
まだまだですな・・・。


さて、
雨漏りをきっかけに屋根と外壁のリフォームをすることになった我が家。
築25年だから、仕方がないっか!
d0161525_10443397.jpg





これを機会に、この、小さくて年甲斐の無い派手なキッチンもリフォームすることに。
わたくしも、歳相応の落ち着いた女になろうと思います。

でも、希望するタイルは、あまり使われないものだということで廃盤になってるし、
壁紙屋さんからは、
「本当にこの色でいいんですか?」
と、確認の電話が入る始末。
私が望むキッチンって、そんなに変だべか・・・。
ちょっと不安になる。

そして、リフォームに際し、衝撃を受けたのは、何もかも小型化されているということ。
シンクは最大のものでも今のより小さく、
食洗機も、大きい方を選択しても現在使っているものより
かなり小さい。
そして、最大のピンチはオーブン。
3段のお皿で同時にクッキーが焼けるものなど無くなり、
オーブン皿は、2段。高さも低い。
ビア缶チキンが焼けませ〜ん!
陶芸習ってビア缶チキンホルダーまで作ったというのに、
どうしてくれるんだ〜!
外国製まで探してもらったが、システムキッチンに収まるもので大きいオーブンは無い。
ガ〜ン!
ビア缶チキンの危機である。

しばし、落ち込む。

そこで、窮余の一策。
今のオーブンをそのまま使うのはどうだろう?
メーカーに問い合わせたところ、可能だって。
やった〜!
見た目が残念になるけど、ビア缶チキンには代えられん。
と、いうことで一件落着。
オーブンさん、今後ともよろしく。
末長〜くよろしく。

d0161525_10365676.jpg


一緒に子育てしてくれたキッチンさん、ご苦労様。

一週間ほどキッチンが使えないから、
子供No.2のパン焼き器を使って天然酵母のパンを焼いてみる。

d0161525_13111846.jpg



小さいけど、思ったより美味しく焼きあがって、ビッックリ!
進化したのね〜。

キッチンも、小型化こそすれ、10年掃除しなくていい換気扇とか、
ガラストップの、これまた掃除しやすそうなカッコ良いコンロとか、
様々なものが進化していて、知らぬ間に自分が時代に取り残されていたことを知る。

d0161525_1047446.jpg




サヨナラの後。

ワンコ達には、多大なる迷惑をかけています。
何せ、居間でくつろぐことが出来ないので、2階の寝室に閉じ込めっぱなし。

d0161525_13232748.jpg



ブーレの、敷物の上に、
ものすご〜く丁度よく寝てみせる姿も、しばらく封印。

d0161525_1326397.jpg




早く終わってくださいね、工事。

[PR]
# by bourreesam | 2016-06-08 13:54 | 行事


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

卵料理
at 2017-04-25 14:39
サボリ
at 2017-04-24 11:57
ヤツのいぬ間に
at 2017-02-22 16:10
あてのない旅
at 2017-02-14 15:24
浦島桃太郎
at 2017-01-31 15:17

タグ

最新のコメント

Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29
ナナ様 私も、鶏に..
by bourreesam at 21:23
キレイな色のお酢になりま..
by パールママ at 14:42
ごめーーーーーーーーーー..
by ナナ at 13:04
たえ様 黒くても、..
by bourreesam at 11:39

検索

ブログジャンル