続 初陣。 いざ函館へ!

d0161525_1419734.jpg

おはようございます!キャンプ場で迎えた朝でございます。朝食は、軽く、パンとコーヒーで済ませて函館朝市へ出発!パンは、前日、キャンプ場に来る途中、こなひき小屋で購入。いつもは、お母しゃん作の、健康的なだけがとりえの、油抜きのパンを食べるが、特別な日には、大好物、バターたっぷりのクロワッサンを購入する。旨い! パン屋さんは、昔むかし、私が小5の頃に一月だけ通った、七飯小学校の向かいにある。懐かしんでいたら、通り過ぎた。キャンピングカーは、後ろが見えない。一応、バックアイカメラなるものは付いているが、全貌が明らかになるわけではないので、バックの時には、とても気を遣う。その他、キャンピングカーの難点を挙げるなら、居住スペースにある椅子は、背もたれが鈍行列車のように90度なので、ワンコ達と一緒に後ろに長時間座ると疲れる。運転席と助手席の背もたれも、普通乗用車よりは、起き上がっている気がする。リクライニングには、出来ない。単なる移動なら、乗用車の方が、ずっと楽チンだ。朝市では、車の中に、ワンコを置き去りにして出かける。窓は全部閉めきり、カーテンで中が見えないようにする。換気は、コロッケが物まねする松山千春方式。天井に付いている小さなフタが、カパッと上に開く。扇風機も付いていて、強制的に空気を取り込むようになっている。
d0161525_1503893.jpg
函館での楽しみは、これだ。蟹食え!蟹食え!と、うるさいお店のオッチャン達をかき分けかき分け、そして、ちょっとだけ試食にも応じながら、やっとたどり着いた、ピンピンの、透き通った朝イカを食べさせるお店。コリコリという食感がたまらない。キャンプ場にも、朝イカを届けてもらえるサービスがあったが、朝市で食べると決めていた。函館に住んでいる頃は、「イガ~!イガ、イガ、イガ!」と、朝イカを売り歩く声を、よく聞いた。なんで、「イカ」って言えないんだ?!って、子供心に思った。
d0161525_1712723.jpg

2度目の朝食を終え、大沼公園に向かう。札幌まで運転する夫の体力温存のため、短い方の、20分コースの散策路を選んだまではいいが・・・。
d0161525_17182513.jpg

魔が差した。
ペダルボートに乗ってしまったために、必要以上の運動を強いられた。夫は、「ワシ、もう、ダメだ。アクセルもブレーキも踏めなくなる。」と弱気なことを言い、休もうとするが、桟橋にいるオッサンが見張っていて、「二人で漕ぎなさ~い!」と、怒鳴る。サボらせてはくれない。何年かぶりのペダル式ボート。こんなに進まないとは、思わなかった。


d0161525_1842195.jpg


帰りの車の中、ブーレは、泥のように眠る。


d0161525_185477.jpg


サムに至っては、何がどうなっている状況なのか、よく、わからない。


d0161525_1855316.jpg


お休みなさ~い!
[PR]
# by bourreesam | 2010-06-15 18:10 | キャンプ | Comments(13)

初陣。いざ、函館へ!

待ちにまった、キャンピンカーデビュー。購入の契約後、即、キャンプ場の予約を入れた夫。5月末には納車になるだろうという見込みで行動したが、間に合わず、涙をのむ。キャンセルし、2週間後を再度予約。お天気にも恵まれ、デビュー戦にふさわしいキャンプ日和だ。夫は、遠足の日の子供のように、朝4時には目を覚まし、「もう、起きるかな・・・」と、ニッコニコしながら言う。早く起きたわりには準備に手間取り、出発は、8時半。途中、ドッグランや公園を見つけては、遊ばせつつ進む。

d0161525_1231791.jpg 


「あんたもヨーキーなわけ?」 

d0161525_12433089.jpg 

「お母しゃんが、ボクのこと、シャボン玉ホリデーのハナ肇みたいなポジションだって・・・。その人、ハンサム?」 

 「あっ、あっ、あ~ッ!!!ボクにも・・・。」 

d0161525_12442055.jpgd0161525_12444743.jpg


本人も驚いた、夫の小指。何故、立つ?! こんな男だったっけ?
お昼は、ハーベスター八雲で、フライドチキンとピザを買い、車内でゆっくり食べる。これが、やってみたかった。残念ながら、テイクアウトのホットコーヒーは無く、マイマグカップにコーヒーを入れてもらうという夢は破れる。冷たい缶コーヒーで我慢。

d0161525_1495668.jpg




車内より海を眺め、遠い異国の地に思いを馳せるサム。

d0161525_1453011.jpg



午後5時過ぎ。キャンプ場に到着~!

d0161525_14245135.jpg

夕飯は、森町のイカ飯に、野菜直売所で仕入れた野菜達。美味しそうなタコも見つけたので、わさび菜とサラダに。あとは、家から持ってきた、きゅうりの糠漬け。若干さびしいが、昼は、肉食動物だったので、我慢。

d0161525_1429327.jpg

暗くなってからは、車内で飲み会。夫、ご満悦。勿論、私も・・・。

d0161525_1447430.jpg

「お散歩いっぱいして、ボクは、クタクタです。お休み。」
[PR]
# by bourreesam | 2010-06-14 15:12 | キャンプ | Comments(7)

お友達

d0161525_13203679.jpg

「お風呂あがりじゃ~ございやせん。サムらいでごじゃる。
今日は、お友達の紹介をします。ボクの、人間の兄弟の飼い犬。時々来るよ。」



d0161525_13232828.jpg

小次郎(チワワ×パピヨン)もうすぐ2歳。
頭の悪い雰囲気が、そこかしこから、ただよう。毛の生え方にも、歩き方にも、知性が感じられない。悲哀に満ちた、たたずまいが何とも言えず、同情から愛に発展。散歩中、飼い主を電信柱と間違えて、オシッコをかけたりもする。筋金入りの〇〇。


d0161525_13301099.jpg

トキ(パピヨン)もうすぐ1歳。
何にも考えていない。ノー天気。おおらかな性格で、孫のポン太とは、最も相性が良い。サムに負けない甘え上手。


d0161525_13352166.jpg

特別出演。凛(ミニチュアピンシャー)2ヶ月。
家族ではないが、時々、小次郎とトキの家に預けられる。先日、サムとブーレに会いに来たのでパチリ!最近、独身のオッサンに飼われた。幸多かれと祈るばかりだ。
d0161525_134834.jpg



まじまじ・・・。


d0161525_13403514.jpg

「では、最後のご挨拶は、ブーレちゃんがしましゅ。」

「ブーレ!ステージ衣装が違うよ!それ、ミッキーさん。」

「あ、まちがった。着替えてきましゅ。」


d0161525_1342165.jpg

「おかあしゃ~ん!この、お姫様のでいいんだよね~!」

「では、お友達の紹介を終わりましゅ。」

[PR]
# by bourreesam | 2010-06-11 14:00 | ワンコ | Comments(10)

おんぶ犬

チッチッチッチッチッチッチッチッチッと、可愛い足音を立てて、沢尻ブーレが、夜中にオシッコから戻ってくる。ブーレは、うちに来たその日にオシッコをマスターした優秀な子だ。シートさえ敷けば、そこがトイレだと理解する。一緒に寝ることを決めた日も、ベッド脇のシートで一人で用を済ませていた。しかし、サムは、ちょっと違った。ある日、夜中にベッドの上で突然、暴れだした。トイレに行きたいのだろうと、シートに連れて行ったが、すぐにベッドに戻ってくる。何度もそれを繰り返すが、サムは、絶対に、そこにオシッコをしようとはしない。困り果てていると、サムは、何かを思い付いたように、起き上がっていた夫の背中に飛びついた。オンブである。下のトイレに連れて行って!と、言うのだ。寝室は、2階にあるので、サムは、階段の昇り降りは、いつもオンブでする。小さいときに落ちたことがあるので、一人で階段は、降りれない。言葉が話せないサムの、精一杯の知恵に感心した。その後、2階の、寝室から少し離れた場所にトイレを置くなどの工夫をして、サムも、一人でトイレに行ってくれるようになった。ベッドのすぐ横でオシッコしていたブーレも、イッチョ前に、遠くのトイレまで出かけるようになり、足音がチッチッチッと、響くこととなったわけです。テコテコッ!テコテコッ!と、さらに賑やかな音は続く。ベッドから降りる時は、犬用の階段を使うブーレも、ベッドに登る時は、跳びあがりたいらしい。助走をつけて何度も挑戦し、やっと成功する。変なプライドに笑う。

d0161525_14502197.jpg
d0161525_1459539.jpg
d0161525_14525735.jpg
d0161525_1502968.jpg
d0161525_1532662.jpg
d0161525_1543793.jpg 

「だって、お父しゃん、大好きなんだもん。」
[PR]
# by bourreesam | 2010-06-09 15:18 | ワンコ | Comments(0)

親ばか、MAX。

d0161525_16441069.jpg買いました。キャンピングカーフェアへ二日とも通い、入場料4000円も払った上に、このざま。後先考えず、ほぼ衝動買い。いざとなったら、これに住む覚悟。子供達の家の軒先を借りて回り、水をもらい、トイレを流させてもらう。そうだ!充電も必要だ。よろしく。

昨年のことだ。ニセコで泊まった犬OKのロッジが小汚くて居心地悪かったことから、夫がキャンピングカーを所望した。私にとっては、別荘と同じぐらい、現実味の無いもの。「そんなん、買えるか~!ヾ(*`Д´*)ノ"彡」と、思っていたので、今、乗っているランクル泊を提案し、計画。もしもの時の簡易トイレ、冷蔵庫、タープ、蛇口付きのポリなどを購入し、起伏の激しいベッド対策として、大小のクッションも積み、岩内のオートキャンプ場に、いざ、出陣。ナビ兼用のテレビもあるし、なかなか快適ではあったが、予想どうり、寝心地は、悪い。ベッドの改造が課題となり、参考までにキャンピンカーの展示会を見に行った。そして、思わず、買ってしまった。この流れだ。男の夢を叶えてやろう~!と、決心したわけだが、契約後数日間は、眠れなかった。身の程知らずの贅沢をしてしまった罪悪感に苛まされたのだ。夫は、キャンピングカーで出勤するわけにはいかない。私だって、スーパーへ買い物に行くなら、愛する軽自動車だ。結局、夫婦二人に車3台。知~らない!でも、税金は、ランクルよりも安いし、乗らない冬の間の保険もかけない。何とかなるかな・・・。

d0161525_16484972.jpgお金の都合もあるが、車庫の都合もあるので、最もコンパクトなキャンピングカーを購入。左奥の小さい台所では、、最近愛用のタジン鍋に活躍してもらう予定。材料を、切って、入れて、火にかけるだけで美味しいから・・・。
d0161525_16462088.jpgサムもブーレも大興奮。動く車の中で、ずっと走りまわっていた。「君たちのために、無理したんだぞ~!」と、ちょっと、恩に着せてみる。ちなみに、ナンバーには、20と36を採用。ブーレとサムのつもり。2が、何故、ブーなのか?と夫が問うたが、私にも、よくわからない。ふたつの「ふ」かな・・・。

d0161525_1647451.jpg



「えへへ!テーブルに乗っちゃった~!たのち~!」 


[PR]
# by bourreesam | 2010-06-06 17:43 | キャンプ | Comments(6)


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

朝顔
at 2017-11-09 16:55
短編集
at 2017-11-07 13:24
ドッグラン
at 2017-11-01 11:33
ピーポー
at 2017-09-23 10:07
作りたい!
at 2017-09-17 09:20

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by bourreesam at 13:30
軽妙洒脱な名調子ですね。..
by 09060691435_a59 at 00:28
ありがとうございます。 ..
by bourreesam at 13:30
コメント閉じていらっしゃ..
by hanako at 11:17
Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29

検索

ブログジャンル