タグ:ペット ( 7 ) タグの人気記事

ホッコリホコホコ

d0161525_14423733.jpg




保護猫カイ君、再び登場!

d0161525_1449789.jpg




最初は、なかなかネコ社会に受け入れられなかったカイ君ですが、
最近、やっと、先輩が甘えさせてくれるようになりました。

d0161525_1444028.jpg




良かったね〜!
カイ君。

d0161525_1445596.jpg



ちょっと!
甘えすぎ!

図に乗ってんじゃねぇよ!
の、図。

d0161525_151144.jpg




こちらは、うちの甘えっ子。

d0161525_1514144.jpg



ベタベタするのが趣味です。

d0161525_15104865.jpg




最近は、お母しゃんのアンカとして活躍してます。

d0161525_15111786.jpg




私のホンダのボルボの軽の窓に氷の花が咲くこの頃。
ニャンコとワンコに心と身体の体温上げてもらってます。

[PR]
by bourreesam | 2017-01-26 15:31 | ワンコ

手仕事

① 人間の手仕事


d0161525_19234054.jpg




ビフォークリスマス会

d0161525_192212100.jpg





クリスマス会

d0161525_1925179.jpg



アフタークリスマス会


どれも、同じメンバーって・・・。

d0161525_19555133.jpg


クリスマス、こんな素敵なプレゼントをいただきました。
トールペイントの先生をしている友人の手描き。
仲間全員に描いてくれました。
愛だわ〜。

d0161525_1955724.jpg




こちらは、高校時代の友人からのプレゼント。
もちろん、手作り。
ミンクの毛皮を纏っています。
顔は、教えてもらいながら自分で・・・。
垂れ目が、私にそっくりだと褒めて?もらいました。

d0161525_2075461.jpg

私にそっくり!って、こんな刺し子もいただく。
え?幼虫?
友人は、いったい、私にどのようなイメージを・・・。
ま、いいか!
手間と時間を費やす手づくりのプレゼントって、暖かい。


d0161525_1350465.jpg


友人の影響で、手軽な刺し子にはまる。
友人は、絵本からの抜粋だけど、私は、お手軽キット。
印刷の下絵をチクチク縫うだけ。

d0161525_20392673.jpg



手づくり熱冷めやらず、何度も洗ってフェルト化させたお父しゃんのセーターで、手の平サイズのサム&ブーレ。

d0161525_2037550.jpg




以前から頼まれていた物も、この勢いで製作。

d0161525_2043412.jpg



ええい!
この際、もひとつオマケだ!

d0161525_2046560.jpg


陶芸も頑張ってます。
まだまだイビツだけど。

冬は、手仕事がはかどる。

② 猫の手仕事


d0161525_14324311.jpg





ね〜!ねこじゃらし好きのキミ!
あの技、見せてくれる?

いいよ!

d0161525_14331046.jpg







天井からエイッ!

d0161525_14333672.jpg








お見事!

d0161525_14345672.jpg




友人宅に迷い込み、保護されたカイ君でした〜。
メンコイったらありゃしない。


d0161525_14372868.jpg






先輩猫はバットマン。

カイ君、心強い。

d0161525_14354871.jpg



こちらの先輩は・・・
なるほど。

ニャンコも可愛いね〜。
見ているだけであったかくなります。。

札幌、現在、マイナス8度。
寒いんだよ〜!

[PR]
by bourreesam | 2017-01-12 15:13 | 手芸

沢尻ブーレ疾走事件

d0161525_1343571.jpg


沢尻ブーレ
逮捕!



「出しぇ~!」

d0161525_137959.jpg


函館方面から戻って2日後、我々は、支笏湖に今年初のカヌーに行った。
お天気イマイチで、波もある。
軽くウォーミングアップし、一度、岸に戻る。

d0161525_1373597.jpg



「お父しゃん、今日は、ボクは泳がないよ。」 

d0161525_1375959.jpg




「だから、イヤだってば!」

な~んてやっているうちに、身の危険を感じたのか、ブーレが救命胴衣をむりやり脱ぎ捨て、逃走。キャンピングカーを止めてある駐車場に向かっている。
お父しゃん、焦って追うも、ボルト級の走りを見せる沢尻ブーレには追いつけない。
キャンプ場のお兄さんも、支笏湖を舞台にくりひろげられている捕物帳に急遽参戦。一緒に、ブーレを追いかけてくれる。
運悪く、お父しゃんの足元には大きな石ころ。
身体がフワリと宙を舞い、もはや、運を天に任せるしか術の無いお父しゃんの意識は、スローモーションの世界へと移行する。
脳梗塞とハシゴからの落下で、過去2回、救急車のお世話になったお父しゃんは、
「3度目の~~~救急車か~~~?!」
と、間もなく自分の身に起こるであろう不幸を嘆く。
が、しかし!予想に反し、内村航平ばりの見事な着地を決めたお父しゃんは、打撲程度の怪我ですんだのであった。
お父しゃんを気の毒に思ったのか、ブーレは、その後、立ち止まってその場にうずくまり、御用となった。

d0161525_1382390.jpg
スクープ!

沢尻ブーレ逮捕直後の写真を入手。




「もう、帰ろう~。」
と、テンション激下がりのお父しゃん。 

d0161525_139221.jpg



家に帰るかと思いきや、着いた先は洞爺のキャンプ場。
お父しゃん、意外と男だ!!!

翌日のランチは、お父しゃんもお母しゃんも大好きな大泉洋主演の「幸せのパン」の舞台となったカフェへ行ってみたかったけれど、場所がよくわからず、仕方が無いのでラムヤートへ。逆から読むと、洞爺村。(笑)
ここも、少しだけ、映画の中に登場する。
以前、パンを買いに来たことはあるが、カフェスペースを利用するのは初めてである。
パン職人が独立したとかで、現在はキッシュのみの販売。
若夫婦が経営するお店は、夏休みということもあり、子供達が自由気ままに遊んでいる。
小さいけれども、ゆるさがとても心地よいお店。
「注文の品が出来上がるまで、一緒にお散歩でも如何ですか?」
後釜のパン職人として、修行中だという、すご~くのんびりと話すお店のお兄さんに誘われる。
「は?!」
唐突なお誘いに驚く。
「近所で小さなおにぎり屋さんも始めたんです。
昔の文房具なんかも展示していて、ちょっと面白いので、見ていただこうかと・・・」
お兄さんがあまりに真面目で素朴でイケメンなので、断りきれず、二人でのこのこ付いて行く。
お店の横の細い路地を行く。
進むにつれて、時間が逆戻りしていくような不思議な感覚。
辿り着いた先は、昔のおばあちゃんちみたいな建物。
まるで、筒井康隆ワールドだ。
醤油屋でもないのに、入り口のガラス戸には「正田醤油」と書かれている。
古い廃材を集めて作ったので、こういうことになったらしい。
お店の大部分は古い文房具の展示にあてられ、
ほんの片隅で奇麗なお姉さんがオシャレなおにぎりを売っている。
「ここの名前はなんていうの?」
と、お父しゃん。
「まだ名も無いおにぎり屋です。」
「まだ、名前付けとらへんの。
それで、買いに来る人いるの?こんなわかりにくいところに。」
「はい。たまに、ネット見てお客様が来てくださいます。」

面白いな~なんて思いつつ、オニギリ屋さんを出ると、
そこには、ごく控えめに小さな看板があった。
マダ名モナイ、オニギリ屋
そうか・・・それが名前だったのか?!

d0161525_1395141.jpg




目の前の小さな窓から食事が配給される。

d0161525_12351582.jpg


配給されたキッシュセット。
洞爺の美味しい野菜を使っている。
真面目な仕事がしてあって、とても美味しい。

d0161525_13101536.jpg

カウンター以外は、このテーブルが一つだけ。
お店が心地よく感じたのは、BGMも良かったから。
WATER WATER CAMEL
お父しゃん、帰宅後に早速ダウンロード。

d0161525_13111569.jpg
一枚目の写真は、勿論、牢獄ではない。
足を洗う順番を待つブーレだ。
いつも、網に張り付いて
「早くして~!」
と、言う。
あんたは、何かと可愛い。053.gif

[PR]
by bourreesam | 2012-08-21 13:31 | カヌー | Comments(8)

これでも春

迷惑を承知で、結婚式のDVDを友人達に観てもらって喜んでいる。
お父しゃんが泣く場面では必ず笑いがおこる。
あそこで私が夫をホローしなかったのは気が利かない!と批判する友人もいれば、
私が笑っていることで夫がステキに見えるからこれで良い!と言ってくれる人もいる。

それにしても面白い!
今後、人生で辛いことがあった時にはこれを観て笑おうと、夫婦で(厳密に言えば、私が夫に)話した。

「うちにも今後悲しいことは必ずおきるから、そのDVDちょうだい!」

友人からもお笑いDVDの申し込みがあったのであげた。

d0161525_13205343.jpg




今どきの花束贈呈は箱。

d0161525_13251578.jpg
親戚泣かせではあるが、先日、私の従兄弟の長女の結婚式もあった。
深川市で出席者200人の大規模な披露宴。
新郎の父のオヤジバンド、張り切りすぎ。
どこも、お父さんがネックだ。


d0161525_13283481.jpg


今日から3月。
でも、こちらはまだまだ冬景色。
はやく、春が来ないかな~。

そうだ!サムに頼もう!

d0161525_13333454.jpg




「サム!冬を追っ払って!」

d0161525_1334080.jpg




「わかった!今行くよ!」

d0161525_12591888.jpg



「こいつをやっつければ良いんだね!」

d0161525_12593266.jpg



「どうだ!まいったか!」

d0161525_1322418.jpg


寒いけれど、日差しは確かに春。


「サム君!やったね。」 

d0161525_13355147.jpg



お父しゃんの頭を照らす陽の光もやわらかで暖かい。 

d0161525_14373683.jpg

最近お気に入りの和風ミートローフを持って、
近所の友人宅のひなまつりパーティーに行ってきました!
ケンタロウさんの回復を祈ります!

[PR]
by bourreesam | 2012-03-01 14:52 | 料理 | Comments(10)

第2弾

バスでジブリ美術館へ行く途中、運転手さんが言った。
「あれ、輪島功一さんですよ。もう、20年ぐらい、ここのゴミ拾いしてます。」
背中を丸めてピョンピョン走りながらゴミを拾う輪島さんの後を、愛犬のシェパードが、やはり、背中を丸めながら老体に鞭打つように走って付いていく様が、何とも言えず良い味。
長年のコンビなんだろうな~。
ウチでお留守番している子供達を思い出しちゃった。
たった1泊なのに・・・。

d0161525_13103587.jpg



私のこと?

d0161525_13105353.jpg





「オラか?」

d0161525_1310874.jpg

お父しゃんが髪の長い女性と?!005.gif


残念ながら、
お嫁ッチのママ。
3人で東京さ行っただ。

札幌では親戚だけの披露宴だったが、
東京では友人のみのパーティー。
会費3000円、
場所はライブハウス、
4時から7時の間、いつ行っても帰っても良い、
食べ物は軽食、
特に、これといった出し物無し!

なんか、全然、楽しそうじゃないな~。皆、来てくれるのかな~?
と、思いながら東京に行った。

d0161525_16503264.jpg


予想に反し、なんと大勢の人々が集まってくれたことか?!
双方の、高校、大学、大学院、職場、趣味の仲間が150人ほども!!!

d0161525_13121662.jpg今まで、数々のイケメンを我が家に連れてきてくれた息子。
息子は来ず、友人だけが東京から送り込まれてきたこともあった。
そんなわけで、私にとっても懐かしい息子の友達が大勢!!!
テンションが上がる。

d0161525_1534288.jpg「今までの人生の中で『この人、好きだな~』って思った殆どの方々がこの会場に来てくれたことを、とても幸せに思います。」という息子の挨拶。

私も、息子達が大勢の方々に愛されていることをしみじみと感じ、嬉しくなった。

d0161525_1349853.jpg


d0161525_13132265.jpg


温かいヤジと爆笑と笑顔あふれる、とっても面白いパーティーだった。
皆、ありがとう。

d0161525_13133535.jpg高校時代の息子の友人達の話によると、息子は、入学後、一回目の体育の授業まではモテたという。
モテ期が超短かった息子に、こんなステキなお嫁さんが来て、
ばんざ~い! 

d0161525_1955570.jpg



パーティーを盛り上げてくれたお嫁ッチのお仲間と。

d0161525_1311820.jpg


これで、結婚披露宴は終わり!!!
ケーキも美味しく出来上がった。

[PR]
by bourreesam | 2012-02-09 17:48 | 行事 | Comments(6)

昨年とは打って変わって、今年は賑やかで楽しいお正月


明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしく~!
 


d0161525_035028.jpg

******************************

ダイエーの駐車場に車をとめて用事をたす。
もたもたしてたら、仕事の時間がせまってきた。
食料品を買う余裕はないけれど、駐車場代は浮かせたい。
ダイエーの本屋で、適当な一冊をつかみ、レジへ。
これで、駐車場代は無料だ。

しかし、これがなかなか良い本で、今まで知らなかった黒豆の調理法が書いてある。

お嫁ッチは、大の黒豆好き。
よし!今回は、これでいってみよう。

12月25日 黒豆を洗い、重曹小さじ2/3を混ぜた1,5リットルの水に浸ける。
26日 アクを丁寧にすくい取りながら豆をコトコト8時間ぐらい煮て、そのまま一晩放置。
27日 水を取り替え、豆をさらに一時間煮て、重曹の匂いを取る。水を細くたらしながら豆を冷まし、水1リットルに砂糖350グラムを溶かしたシロップに一晩浸ける。
28日 シロップを漉し、グラニュー糖150グラムをさらに煮溶かしたシロップに豆を浸け、一晩置く。
29日 再びシロップを漉し、砂糖50グラムを加えて煮溶かし、豆を一晩浸ける。
30日と31日は、そのまま豆を放置。

一週間かかって、やっと出来上がった黒豆。
お醤油が入らないので、なんとなく味が物足りない気もするが、
ふっくらとした食感が素晴らしい。
「ザ・上品」って感じの黒豆。

満足感にひたりながらレシピを眺めていると、
最後に、小さな字で
「日持ちしません。三が日中に食べきってください。」
とある。

なんか、悲しい。

大掃除も頑張った。
「一見キレイ風」が合言葉だった母との掃除。
いい加減な育ちの私も、お嫁さんが来るとなると、何処を見られても恥ずかしくないようにしなければならない。
娘を嫁にやるのと、息子がお嫁さんをもらうのは、随分違うもんだ。
せっせ・・・せっせ・・・

d0161525_15542522.jpg


そうこうしているうちに、時は12月30日、息子が一人で帰ってくる。
お嫁ッチは、まだ、東京でお仕事。

d0161525_15594975.jpg




「お兄さん、好きです。」

d0161525_160442.jpg




「お兄さん!すんごく好きです。」

d0161525_1602213.jpg




「この思い、どうやって伝えたらいいんだろう。」 
 
d0161525_1603635.jpg


「じゃあ、トキちゃんも一緒にサム君の気持ちを伝えてあげましゅ。」 


「ありがとう!トキちゃん。」


d0161525_1605077.jpg


大晦日には、人間の子NO.2とパートナーと毛深い3人の子供達も我が家に投入される。

我が家、ただ今、人間5人、ワンコ5匹。


元旦の朝。
昆布巻きの中身はゴボウと牛肉。
田作りには砕いたピーナツを混ぜ、
人気の無いなますは、昨年、七福なますに変え、目標の、残らないおせちが完成。
今年も、かまぼこ以外は全部作った。
でも、見た目が地味だな~。
今後の課題は、美しい盛り付けだ。
d0161525_1559334.jpg


d0161525_161170.jpg
元旦の夜、お嫁ッチ一家あらわる。
結婚式では二人で自力で留袖を着ようと、私とお嫁ッチのママとは着付けのお勉強会を開いている。
この日も、東京から帰ってきたばかりのお嫁ッチと二人、和服と格闘したお嫁ッチママ。

人間8人、ワンコ5匹で夕食。

翌日1月2日、再び、お嫁ッチ一家がやってくる。
結婚式当日の両家合同器楽演奏の練習のためである。
実は、5年前、従兄弟の結婚式で、家族演奏を披露した。

d0161525_22512629.jpg



今よりも髪の毛があるお父しゃん。
ちょうど、フランケンシュタインぐらい。

意外と楽しかったので、今回もやろうか!と・・・。
曲は、ビートルズのステキな名曲「I will」と、AKB48の「ヘビーローテーション」。
お嫁ッチママは、ダルシマー、私は、キーボード。あとは、ギター、ベース、ボーカル、ウッドブロックだ。
ポン太に躍らせたいけど、まず、無理だろうな~。、

d0161525_1612549.jpg
外国でよく耳にしたダルシマー。
音の美しさにウットリしたものだ。
お近づきになれて嬉しいよ!ダルシマー。
練習中に我が家に到着したポン太親子もさわらせてもらい、ご満悦。

d0161525_161365.jpg


この日から仕事だった人間の子NO.2のパートナーも間もなく参加し、この日は人間12人、ワンコ5匹で夕食。


1月3日、お嫁ッチ、初めて我が家に泊まる。
入浴後に私の寝巻きを着て、私と同じくお嫁ッチもお気に入りだというソファを背もたれに床に座るスタイルでワインを飲みつつテレビ鑑賞。
家族になったことを実感する。
「へぇ~!これがマツコデラックスっていうんだ~!」
AKB48を知らないお嫁ッチママにも驚いたけど、マツコデラックスを知らないお嫁ッチにも驚く。
キャンプにまでテレビを持っていく私達のことなんて、信じられないだろうな~!
1月4日、息子とお嫁ッチは、東京へ帰っていった。

その後も孫は長く我が家に居座り、せっかく大掃除した部屋は、このアリサマ。

d0161525_23325950.jpg




子供がいるって、こういうことだよね。

[PR]
by bourreesam | 2012-01-09 10:28 | お客様 | Comments(18)

秋のニセコ oishii

今年最後の打ち上げキャンプは、旨いものを求めて、秋のニセコへ。

d0161525_13145943.jpg


前回は出遅れてパンが殆ど売れてしまっていたJIN
今回は、早めに行き、なかなか買えないという第一希望のクロワッサンをゲット。

昼食は、道民憧れのマッカリーナ!!!
来たい来たいと思いつつ、なかなか来れなかった憧れのレストラン。
d0161525_1332505.jpg


d0161525_13154434.jpg





前菜

d0161525_13155964.jpg




メイン、他、全部で7品ぐらい。

新婚当初は気取ったレストランが大嫌いだった、質より量の夫。
食べ物が間をおいて順番に出てくるのが気に入らない!
わしゃ、テーブルとテーブルの間の通路で横になって寝っ転がりたい!
と駄々をこねていた夫も、長年の教育の甲斐があり、
こんなに嬉しそうにフランス料理を食べられる人間に成長しました。
d0161525_1435980.jpg


d0161525_13335318.jpg



さて、素晴らしく美味しいランチの後は、お散歩でカロリー消費に努める

d0161525_13162791.jpg

夕飯だって豆腐とお野菜のみ!
うどんのように見えるのも豆腐です。
名前に惹かれた「すごい豆腐」も、本当に、すごく美味しかった!

d0161525_13172154.jpg
あかん!と思いつつも、JINで買った「お砂糖パン」が気になりすぎて夜食に食べる。
ベルギーで大好きだった、ワッフル用のツブツブのお砂糖が入ったパンを期待しつつ。
ちょっと違ったけど美味しい!!!

d0161525_13173974.jpg

キャンピングカーを車庫から出しただけで大興奮するサムとブーレ。
今年は、これでおしまいね。

「お父しゃん、今日も楽しかったよ。」 

d0161525_13175563.jpg




「おやすみ・・・」 

d0161525_13193822.jpg

JINのクロワッサン、美味しい!エグ・ヴィヴと良い勝負だ!

ランチで贅沢した報いは翌朝にまで及び、恒例のウィンナーはカット。


d0161525_13195226.jpg
昼食だって、健康的に蕎麦!

夏は、混んでいてなかなか入れなかった念願のお蕎麦屋さん
スキーシーズンのニセコも混むので、今が、一番、ゆったり過ごせる。

d0161525_1320497.jpg


「おい!せっかく、健康に気を配っているのに、
蕎麦をもう一杯食べるヤツは誰だ?」

d0161525_13203760.jpg


「ボクです!」

天狗山だと思って向かった先は、なんと、毛無し山。

こりゃ、呼ばれたな・・・。

d0161525_13202610.jpg


その、毛無し山の展望台でコーヒーを淹れてケーキを食べました。
カロリー?
これは、別!!!

[PR]
by bourreesam | 2011-11-09 15:27 | キャンプ | Comments(14)


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

得意技
at 2017-05-10 13:07
②には行かない。美瑛に行く。
at 2017-05-07 21:02
パクり①
at 2017-05-04 09:17
ちびまるこちゃん
at 2017-05-01 21:54
プレゴールデンウィーク④
at 2017-04-29 13:51

タグ

最新のコメント

Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29
ナナ様 私も、鶏に..
by bourreesam at 21:23
キレイな色のお酢になりま..
by パールママ at 14:42
ごめーーーーーーーーーー..
by ナナ at 13:04
たえ様 黒くても、..
by bourreesam at 11:39

検索

ブログジャンル