タグ:ワンコ ( 285 ) タグの人気記事

忙中、忙あり

東京、松本と旅が続き、さ、次は京都だ!の前には、恒例のタルトタタン作りと、おもてなしの大仕事がありました。
前回、ウメオからのお客様があった時には和室でお茶を差し上げましたが、今回は、諸事情により、居間で略盆手前もどき。前回の反省を踏まえ、お点前の前に、お茶の経験者、又は、親族にお茶関係の方がいないかどうかをしっかりと確認。皆さん経験ゼロということで、安心してデタラメ手前を披露。

d0161525_1775235.jpg


冬タイヤの交換に行った夫が、車屋さんからバラの花を一輪いただいてきたので、叔母に作ってもらった風炉先屏風の前に活け、洋間に和の演出。おもてなしの心が伝わるかしら・・・。

d0161525_122680.jpg



お茶菓子は、お腹がいっぱいにならないように、金平糖と卵ボーロを用意。

d0161525_1231099.jpg


お茶碗を、時計の方向に小さく2度まわす。
良い手つきです。

d0161525_1234492.jpg



初めてのお抹茶、如何ですか〜?

d0161525_1243883.jpg



美味しいとは言ってくれましたが、ちょっと、困った顔でした。041.gif

d0161525_17213823.jpg



さて、我が家のホスト犬サムですが・・・。
今回は、あからさまに美女だけを渡り歩く始末。


d0161525_17221858.jpg





野郎には、目もくれません。
博愛主義のサムには珍しいことです。

d0161525_17262972.jpg



ブーレも、女性が席を立った隙に彼女になりすまし・・・

d0161525_172046.jpg





イケメンにアタック!

d0161525_1734261.jpg

どうやら、イケメンの心をつかんだようです。

しかし、ここで、お母しゃんは気がついた!
ちょっと気取って飾った風炉先屏風の前にドンとリュックが置かれていることに。
が〜ん!

d0161525_1735221.jpg


ま、いいか!
楽しい時間を過ごせたから。
すっかり出来上がってしまった方もいらっしゃいます。037.gif

[PR]
by bourreesam | 2016-11-25 13:09 | お客様

日本って、本当に広い!

①緑

d0161525_11271889.jpg




エッ!

誘拐犯?!

d0161525_1134676.jpg





きゃ〜!
さらわれる〜!

d0161525_11275892.jpg




たすけて〜!

ってことで、
ポカポカな東京の緑。

②少し紅葉
d0161525_1438284.jpg



東京から戻って3日後・・・

信州で蕎麦。

d0161525_14415646.jpg




ってことで、松本は、少し紅葉。

相変わらず、夫の仕事にくっ付いて行くちゃっかり旅なので、単独行動多し!
朝も早よから自由の身になるので、まずは、お城見学。
次は、9時にオープンする美術館へ行き、その後、お店屋めぐり。d0161525_14534697.jpg



栄華を誇るためのお城は、白いのだそうですが、松本城は戦いのための城。
だから、黒い色をしているのだそうです。


「すんごいな、中!」
どこかのおじさん同士が手の平で、角度を示す仕草をしながら会話。
え?!何がすごいの?
気になり、私も中へ。

d0161525_1525356.jpg

お〜!これか?!
1段が、普通の倍の高さはある階段。
上る人と降りる人がやっとすれ違えるほどの、幅の狭い階段。
靴は、各自、ビニール袋に入れて携帯しているので、手すりを持つのもままならない。
エライコッチャな城内見学。
途中棄権するシニアも多数。
戦いのためのお城って、こうなのね。

d0161525_15431875.jpg


松本出身の芸術家というと、草間彌生。
水玉の世界を堪能してまいりました。

d0161525_15434495.jpg


そうして、今回、恋に落ちたのが飯沼秀樹
木彫りというと、鮭くわえた熊しか頭に多い浮かばない私。
かっこいい女性達に見とれました。
モデルは、各国の、道行くおしゃれな女性達。

d0161525_1544658.jpg



撮影が許されるのは、この部屋だけ。
他の作品も、それはそれは見事で、
もう一度、戻って見直したほど。
楽しかった〜!

d0161525_15444659.jpg


美術館の帰り道、オサレなカヘを発見して一休み。
雑貨屋めぐりの英気を養う。
松本には、2本の有名なショッピングストリートがあるらしい。

d0161525_15454073.jpg



こちらが、中町通り。
松本民芸家具屋さんなどもあり、若干の高級感を漂わせている。

d0161525_1237179.jpg


昼ごはんは、蔵っぽいお店で栗ご飯定食。
ムカゴの胡桃味噌和えが美味しくて、ムカゴのイメージが変わる。

d0161525_123875.jpg



家に帰って、早速実践。
胡麻と胡桃を擦って、味噌と味醂少々を混ぜ、茹でたムカゴを和えるだけ。
d0161525_15461128.jpg




こちらは、縄手通り。
庶民的。

d0161525_1557232.jpg

夜は、夫と待ち合わせて居酒屋へ。
ここらへんの日本酒の飲み比べ。
食べ物は、山賊焼きと長芋が名物。
馬刺しも美味しかった!

d0161525_15575415.jpg

夫の仕事が早く終わる日、レンタカーを借りて安曇野へ。
待ち合わせの時間まで、前日気になっていたけど休みだったカフェを朝イチでやっつける。

d0161525_15583230.jpg



これで、松本に思い残すことはない。

d0161525_15591211.jpg


さすが、笑っちゃうほどの雨男。
ワサビ農園までは小雨でなんとかイケたけど・・・。


ガラスミュージアムを見学している間に雨はどんどん強くなる。
じゃあ、ガイドブックにある雑貨屋へでも行こうかという話になったが、
車一台通るのがやっとの狭い山道。激しく働くワイパー、レンタカーをこする木々の枝。
本当にこの道かいな?と、不安は募り、夫は、もう、引き返したい言い出すが、それもできない細い道。
ドライブを楽しむところじゃなくなる。
で、やっと辿り着いたお店の商品は高額で買う気にならないという残念な結末。
旅には、楽しい旅と笑っちゃう旅の2種類があります。
後の方です。

③落ち葉

d0161525_15594320.jpg


3泊4日、人間の子No.2に1日2回来てもらいながら二人でお留守番したワンコ。
頑張ったね。

d0161525_1602190.jpg


で、ご褒美日の前田森林公園。

d0161525_161174.jpg



紅葉なんてもんじゃあありません。
日本て広いのね〜。

d0161525_1612538.jpg


おまけ

本日、今、現在の札幌

前田森林公園からわずか、1週間。
d0161525_12295519.jpg


[PR]
by bourreesam | 2016-11-06 13:09 | 松本

願い

①雨
d0161525_14292230.jpg



ボクが雨の日にお散歩していると、
道行く人がクスッと笑います。


d0161525_14295164.jpg


お母しゃんがボクを呼ぶので、振り向くと笑われます。
何度も呼んで、その都度笑うのはやめてほしいです。



d0161525_14301630.jpg



どうして笑われるのか、さっぱりわかりません。


②願い
d0161525_1457689.jpg



ボクは、このポカポカのが欲しいです。

d0161525_152189.jpg



難しそうだけど、頑張ってみます。

d0161525_14574199.jpg




よし!
あともう少し。


d0161525_14575983.jpg




やった〜!
取れた。
ポカポカで気持ち良いです。


d0161525_15171379.jpg


お父しゃんは、最後のキャンプに願いをかけ、夕日にお祈りしましたが・・・

d0161525_15203296.jpg




願いはかないませんでした。

d0161525_15353235.jpg


[PR]
by bourreesam | 2016-10-25 15:32 | お出かけ

「GO」をたしなむ

d0161525_14481912.jpg


多忙なお父しゃん。
「今年は、あと2回ぐらいかな〜。」
と、最後から2番目のキャンプへGO!


d0161525_14494859.jpg


素晴らしい秋晴れ。
だけどさ〜!
そんなに暑いかい?

d0161525_1450258.jpg





あづい!

d0161525_14524887.jpg

今回も、洋ちゃんシリーズ。
「幸せのパン」のロケが行われた洞爺へ。
前回は見つけられなかった丘の上のカフェ。
今回は、見事に発見!

カフェの名前はゴーシュ
店内に並べられた「セロ弾きのゴーシュ」の本や雑貨から、お店の名前の由来を知る。
BGMは、もちろん、チェロ。
飾られている楽器も、もちろん、チェロ・・・
ん???ベースか???
そんなはずはない!
ひょっとして、これはウッドベースに見えるチェロなんじゃないか???
チェロに詳しくないお父しゃんとお母しゃんは、たいそうモメた。
その時である。
窓からの、あまりに美しい景色をカメラに納めようとしていたお客さんに、
店主、すかさず駆け寄り、写真撮影はご遠慮くださいと注意。
店主、厳しい。
こだわりも人一倍強いに違いない。
やはり、これは、ベースに見えるけどチェロなのかも!
とても気になるので、お会計の時に思いきって聞いてみた。
「ベースです・・・。」
消え入るような声で答える店主。
デリケートな部分に触れてしまったに違いない私。

コーヒーとケーキは、とても美味で、いい時間を過ごしました。
そして、何より気に入ったのは、テーブルを照らしていたライト。
素敵〜!!!
次に行こうと思っている、近所のグラススタジオの作品に違いない。

と、いうことで次は、そのお店へ。
ここも、映画に登場したらしい。
写真、どんどん撮ってください!
という太っ腹なお店だったのにもかかわらず、
素敵すぎる作品に夢中になり、店内の写真撮り忘れる。
d0161525_14531778.jpg

お父しゃんは、ワイングラスを買おうよ!と言い、
お母しゃんは、ゴーシュと同じようなライトが欲しい。
とりあえず、今は、我慢だ。
次回、大枚抱えてやってきまっす!

d0161525_15105042.jpg


ラムヤートで、最後、一つだけ残っていたパンを朝食用に買い、湖畔を散歩。

d0161525_15114064.jpg


テント張ってキャンプしている人もたくさんいて、本当に気持ちの良いお天気。

d0161525_15125742.jpg


さ、今日は、何処で寝ようかね!
まるで、ホームレスのような会話を交わして一休みし、また、散歩。

d0161525_15134750.jpg



夕陽に照らされ、ブーレはイーブイに変身。

実は、わたくし、最近、「GO」をたしなんでおります。
いっぱい歩いて卵を孵化させることに凝っております。
ワンコの散歩も楽しくなりました。
湖畔には、ポケストップがたくさんあって、所々立ち止まり、お父しゃんに呆れられる。
元はと言えば、お父しゃんが、私の携帯に勝手にアプリ入れたのに・・・。
そのお父しゃんはハマると怖いと言ってやらず、
そんなのやらないから入れるなと言っていた私がこのザマ。
でも、年寄りこそやるべきだと思います。
捕まえるのがポケモンじゃなく、珍しいお花とかイケメンとかなら、
さらに夢中になると思います。
d0161525_15141678.jpg
そろそろ寝場所決めて夕飯か?
と思ったその時、お父しゃんが言いました。
「今日は帰ってゆっくりしようか?!」
貴重なお休み、おでかけもしたいし、家でゆっくりもしたいのでしょう。
しゃあないな〜。

d0161525_15144258.jpg


ラムヤートのパンは、翌朝、お家で食べましたとさ。
今年最後のキャンプは、札幌からうんと遠いところに行こうと心に決めたお父しゃんなのでした〜!
(簡単に帰れないから。)

[PR]
by bourreesam | 2016-10-11 21:17 | お出かけ

 シルバーウィーク

①仇討ち


夫婦で、唯一の共通の趣味は、大泉洋ちゃんの出る番組を観ること。
「おにぎりあたためますか」で知った倶知安のうどん屋、ごころに心惹かれる。
で、シルバーウィーク、とある所に向かう途中に寄ることとなる。


d0161525_179524.jpg


お父しゃん、羊蹄山ぶっかけ。
人参、さつまいも、かぼちゃ、ごぼう、いんげんなどの、インパクト大のかき揚げ。

d0161525_17115978.jpg

わたくしは、健啖家ではないので、もう少しつつましく海老もちぶっかけ。
あとは〜、夫から盗ったかき揚げのカボチャやらさつまいもやら。
うどんは、注文してから茹でるので、待ち時間は長いが美味い。

d0161525_15241382.jpg

その後はとある所へ向かい、夜は、寿司屋へ。
でも、さすが、田舎。
ラーメンも定食もやっている。
板前さん不足なのか、1時間ほど待たされ、これが登場。
ネタは長いが、しゃりが小さく、味もイマイチ。
造花とかやめて!

全然お腹いっぱいにならないので、追加しようとしたら、また、40分ほど待てという。
ん〜!敵は思ったより手強いぞ。

実は、先日帰省した長男が寿司を所望しながらも、ついに、その機会に恵まれず、おやつに二つ三つつまんだ程度で涙を飲んで東京に帰って行った。
親は、息子の無念を晴らすべく、意を決して田舎で怪しい寿司屋に飛び込むも、その戦いは、こうして無残な結果に終わる。
店を出て、コンビニのおにぎりと餃子でお腹を騙しつつ、息子の仇を打てなかった親の力無さに、夫婦で悔し涙を流す。
よし!明日こそ!
とある所で一泊し、札幌に帰ったのは不運にも日曜の夜。
家の近所の人気の回転寿し店は長蛇の待ち人の列に違いない。
しかし、どうしても敵討ちをしたい我々は、そこそこの回転寿し屋に行き、そこそこの寿しをお腹いっぱい食べて満足してしまうという体たらく。
見事な戦いだったとは言えない。
息子よ!面目ねぇ〜!

息子から伝染した寿司くいてぇ病は、こうして、やっと、おさまったのでした。
寿司ってすごいねエ〜。


②とある所


d0161525_1618257.jpg





え?青森ヒバ?

調べてみたら、北海道でこの木が生えるのはここまでだそうです。
ここは、ほぼ、本州なのね。


d0161525_16283645.jpg


宿泊は、厚沢部(あっさぶ)の道の駅。
ここは、メークイン発祥の地でもあるらしい。
コロッケ購入。


d0161525_1539520.jpg




そして、念願の江差へ。

d0161525_15413964.jpg




いにしえと言われても、新しい建物が多く、町はきれいに整備されていて、少し残念。

d0161525_1693361.jpg




お花がきれいに飾られているのは素敵です。

d0161525_16504123.jpg


「なんか、珍しい岩があるらしいよ。」

お母しゃんの言葉に、お父しゃんも気軽な気持ちで、見に行く。


d0161525_16514485.jpg



「なんか、歩くとこあるね。」
と、歩いてみる。


d0161525_1652960.jpg




途中、ふざけてもみる。

d0161525_16572968.jpg





防波堤も歩いてみる。

d0161525_16581139.jpg




防波堤から、また、変な出っ張り見える。

d0161525_16591159.jpg




出っ張りも歩いてみる。

d0161525_170435.jpg



出っ張りから戻ると、階段があるから上る。

d0161525_1703942.jpg




なんか、やたら広いところに出た。

d0161525_171010.jpg



これ、何処まで歩くの〜?

d0161525_171288.jpg




不安MAXのお父しゃんの目の前に階段が現れる。

d0161525_1715915.jpg




お父しゃん、安堵。

d0161525_1762196.jpg


車で岩の前まで連れてきゃ、妻も満足するだろうと思っていた浅はかな夫。
マサカの長距離散歩になったのでした。


ご苦労さん!

[PR]
by bourreesam | 2016-09-30 17:28 | キャンプ

残暑ざんしょ

d0161525_12134437.jpg

あの事件から、早くも4年か〜。
ボルトも、内村航平も相変わらずの活躍でした。


d0161525_11434633.jpg


ドモナラズだった沢尻ブーレも、最近は大分、落ち着きを見せるようになり、自ら、カヌーを漕ぐまでに成長しました。

d0161525_11454752.jpg



んなわけないっしょ?!

べ〜!


d0161525_11482731.jpg



サムは、相変わらずの龍馬乗り
カッコイイです。

d0161525_11485318.jpg
2年ぶりのカヌー。
お年頃夫婦なので、組み立て方も忘れ、後ろ前もわからないまま、漕ぎ出す。

結論
どっちが前でも進む。

d0161525_11503651.jpg

残暑きびしいけれど、もう、夏も終わり。
農作物の保存に精を出す。

食欲の秋に突入!

d0161525_12341624.jpg

ご飯ちょうだい。

カヌー漕ぐのは無理だけど、時計は読める二人。
6時半になると、必ず、一緒にキッチンにやってきて、超強力な目線で訴えます。
こういう時のチームワークはバッチリなんだよね〜。

[PR]
by bourreesam | 2016-09-03 12:54 | カヌー

合宿

d0161525_17434177.jpg




今年も、かわいいキュウリを作っています。

d0161525_174111.jpg

ハート型。
試しにお取り寄せした宮津の、スパークリング日本酒が、思いの外うまい!
錫の御猪口との相性抜群!
夏だね〜。

d0161525_15565181.jpg
狭いスペースに欲張って植えつけたトマト。
ジャングルをかき分けて収穫するのは大変ですが、あまりの混みように、鳥さえも敬遠。
おかげで被害ゼロ。
野菜作りは楽しい!

d0161525_15572274.jpg
これも作りました。
オレオ
・・・のようなメモ帳。
小学2年生のポン太の自由研究。
右側の小さいのは、負けず嫌いの5歳のドキンちゃん作。

d0161525_17462611.jpg





今年も、二人は、我が家で合宿。

d0161525_1625788.jpg


庭のラズベリーはほとんど食べられて、鳥の被害は無くても孫の被害がありました。

d0161525_1632228.jpg

お庭で冷やし中華。
庭のトマト食べ放題付き。

夜、少し泣いたけど、なんとか、今回も4泊、頑張れました。

d0161525_17293943.jpg



いつものことですが、孫が帰るとワンコが寝込みます。

d0161525_1730118.jpg



サムも、ブーレに寄り添っちゃってカワイイ!

d0161525_17362115.jpg

だけど、お父しゃんがチーズを食べ始めると、すぐに集合。
冷蔵庫から取り出した瞬間に、チーズだってわかるみたい。
犬ってすごい!

d0161525_17285295.jpg


コナゴちゃんは、前日に熱を出し、札幌には来られませんでした。
6月に1歳になったコナゴちゃん、やっとアンヨが出来るようになり、
東京でオシャレ散歩。

[PR]
by bourreesam | 2016-08-25 11:28 |

スパッチコック

① 暑中見舞い

d0161525_19121586.jpg







あちゅいからって、
変なの巻かれた〜。



保冷剤です!

d0161525_1913726.jpg




あ、サム君も変なの巻かれたの?


d0161525_19133194.jpg




ボクは、田吾作度アップで迷惑してます。


着るもの、被り物で大いに荒れる我が家の暴力団ブーレが、おとなしく巻いているところをみると、気持ち良いのかな〜?

② スパッチコック

ビア缶チキンを知ったマーサスチュワートの料理番組で、また、面白い料理に出会う。
d0161525_19564498.jpg



まず、庭からレンガを拾ってきて洗う。

d0161525_1957401.jpg


鶏の背骨の両側に包丁を入れて背骨を取り除き、手のひらでグシュッと潰す。
(ちょっと失敗)
肉の表面、身と皮の間に自分の好きな味付け。

d0161525_19583791.jpg


油を敷いたフライパンに鶏を乗せ、その上にアルミで包んだレンガを置く。
途中、ひっくり返しながらじっくりと焼く。
バーベキューでもいいらしい。

d0161525_1959243.jpg



なんだか、鶏には悪い事ばかりしている気がします。

[PR]
by bourreesam | 2016-08-18 20:56 | 料理

サム&ブーレ 海を渡る

d0161525_1331628.jpg



こんな公園が家の前にあったらいいな〜。

d0161525_1345950.jpg



うちの前に、こんなガードレールがあったらいいな〜。

ってことで、
とうとう、ワンコ連れで海外に進出。
と、言っても、青森なんですけどね。

しかし、フェリーで海を渡るには、ちょっとした苦労がありました。
ワンコと一緒に過ごせる部屋はとれたのですが・・・
d0161525_13112131.jpg


ちゅめられるんでしゅ!

車から部屋までの短い距離だけですが・・・。

毎日の、お父しゃんとのお散歩後、部屋のドアを体当たりでノックし、早く入れろ!と凄むさまは、まるで取り立てのヤクザ。
我が家では、暴力団(一匹だけど・・・)の異名を持つブーレをバッグに詰めるのは、至難の技。
その抵抗たるや、大人二人掛かりでも抑えきれないほどです。
d0161525_13303580.jpg

乗船夜の10時。
自衛隊のごっつい車集団とご一緒。
娯楽臭プンプンの車は、乗り降り、常に後回し。

時は10時。いつもなら寝る時間。
ソファは二人がけ。
寝れない。
3時間半という半端な時間。
腰が痛い!首が痛い!
文句たれながらうつらうつらとやり過ごす辛さよ。

お願いです!ソファは、3人がけにしてください。

d0161525_1422724.jpg

到着後、浪岡の道の駅で、朝まで過ごし
その後、白神を散歩。
どこに行っても人がいません。
青森の皆さ〜ん!
何処ですか?

散歩後は風呂を探して三千里。
日帰り温泉探しは、北海道ほどラクじゃない。
やっと見つけたのは、ひなび過ぎた温泉。
シャワーはただの飾りで使えない温泉。
オールおばあちゃんの温泉。
お湯が桶に溜まるまでにすご〜く時間がかかる温泉。
上級者は、バケツ持参。
出の悪いお湯を常にバケツに溜めつつ、そこから汲み出して使用。
だけど、すべてのばあちゃんが美肌。
参りました!

d0161525_14174930.jpg


翌朝は、念願の奥入瀬渓流散歩。
中学生の時に修学旅行でバスの窓から見たことはあるが、歩くのは初めて。

d0161525_14212229.jpg


楽しんでいるのは、私とサムだけ。

d0161525_1426139.jpg


キレイだね〜。

サムの、その姿勢が大好きです。

d0161525_14323433.jpg


歩けどもあるけども目指す雲井の滝にたどり着かない。

d0161525_14303888.jpg


なんということでしょう?
お父しゃんが、とうとうダダをこね始めました。

d0161525_14375487.jpg


志半ばにして、手前の千筋の滝で諦めてあげることにしました。
それでも、往復で2時間近くは歩いたので、頑張りましたね、お父しゃんもブーレも。

d0161525_14385769.jpg



できれば、これ、全部歩きたい私。

d0161525_1447585.jpg

さ、午後は雨の予報なので、これまた念願の十和田市現代美術館で過ごすことに。
是非、会ってみたかった大きいおばさん

d0161525_14561389.jpg

この後、いきなりのお出ましに、お父しゃん、1センチぐらい飛び上がる。
後は、
「意味わからん。」
を、連発しながらの鑑賞となる男。

夕方、従兄弟の家へ向かう。
家を探して迷っていると、ポケモンを探しにきた従兄弟と、運良く出会う。
ポケモンGOの年金プレイヤー。
参りました。
d0161525_1593130.jpg
まいったね、参ったね、このご馳走。
プリップリの帆立、生のタコ、大間のマグロにとても近い親戚のトロットロのマグロ。
臭みゼロの爽やかなホヤに、道の駅で初めて見て気になっていたミズという野菜。
やられた〜!

d0161525_15151869.jpg
「ささぎのでんぶ」にもハマる。
歯ごたえがたまらん。
斜め細切りにしたササギと人参を炒めて、きんぴら風に味付け。
津軽のお母ちゃん達は、まな板など使わず、手裏剣みたいに、空中でシャッシャッと切るのだそうです。

ご馳走に大感激し、従兄弟のお嫁さんの津軽弁のイントネーションに癒され、お父しゃんも、やっと、大満足。翌朝、しっかりと朝食までいただき、田んぼアート見学に連れて行ってもらう。
「草刈正雄が見頃です」
の、従兄弟からのメールの意味を、ここでやっと理解することとなる。
d0161525_1531093.jpg


d0161525_15324971.jpg


シン・ゴジラもいるよ。
大きすぎて、写真に納まらない。

d0161525_15331718.jpg



健さんもいるよ。

d0161525_153342100.jpg



ユージローもいるよ。

d0161525_15341079.jpg



健さんとユージローは石のアートです。

d0161525_1534534.jpg

ポケモンGO年金プレイヤー夫妻

退職後を、青森で謳歌してます。

d0161525_15352459.jpg

最後は、従兄弟のお嫁さんの
「大きいおばさん見たなら、是非、大きい犬も!」
の提案に青森県立美術館へ。

青森犬で〜す!

d0161525_15355372.jpg



海外旅行、楽しかったね。

d0161525_15361430.jpg



ブーレ、最後の試練。

[PR]
by bourreesam | 2016-08-05 16:04 | 青森

永遠のブーレ

d0161525_151010100.jpg

キッチンの扉がひっかかるので、やむなく削ったこの部分、
塗装してくれたのはいいけれど・・・。
人が目を離した隙に、何してくれてまんねん?!

d0161525_1518474.jpg
何で、無断でこんな半端な緑色に塗ったべか?
???
私の電話で駆けつけた工務店の社長も
???
帰宅した夫も???
皆で???

いくら考えてもわからないこの謎。
職人さんの尻拭いをすべく次の日にやってきた塗装店の社長さんに、聞いてみる。
「アイツは、赤を持ってくるのを忘れたんです。会社、近いんだから取りに帰って来い!って怒ってやりました。」
ペンキ屋さんは、赤、紺、黄、黒、白の5色の色を調合して様々な色を作り出すのだそうだ。
赤を忘れたから、茶色には塗れなかったそう。
おいおいおい!

d0161525_15112079.jpg

はい!社長さんが、いい感じに塗り直してくれました。
一見落着。
翌日のおもてなしに間に合って良かったわ。

お招きするのは、その昔、夫とベッドを共にした私の友人とその家族。
飲んべえ一家である。
夫の故郷である宮津の日本酒を楽しむ会と聞き、友人の娘も黙ってはいられなかったらしい。、
急遽参戦することとなった。
飲んべえ一家に、デザートは必要か?!
悩んだ結果、カステラとフルーツの上にカスタードクリームをかけた簡単おやつ、トライフルを用意。
d0161525_151265.jpg

夏はピンク!
カスタードをビーツで染めてみました。
最近は、水もピンク。生姜とレモンとラズベリーが入ってます。
男と子どもにはすこぶる人気がありません。
d0161525_15203386.jpg

うまいものを口にすると、
瞳孔が開く娘。
旨い酒とサムのおもてなしにご満悦。

d0161525_15213621.jpg

「サム!
お姉さんが、食べづらいっしょ?!」

ってこともありましたが


d0161525_1725756.jpg




相変わらずのおもてなし上手なサム君です。

ところで、ブーレは・・・

d0161525_1524263.jpg

d0161525_15243218.jpg



お母しゃん!
ブーレちゃんがイジけてます。

d0161525_1525121.jpg

永遠のサムに続き、永遠のブーレも出来上がりました。
今度はそっくり!

d0161525_15252566.jpg


このクオリティの高さと言ったら?!
もう、最高に嬉しい!!!
器用な友人に感謝。
d0161525_15264448.jpg






どっちがハンサム?

[PR]
by bourreesam | 2016-08-03 17:10 | お客様


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

十勝で真鍋る
at 2017-08-14 09:34
十勝でセグウェる
at 2017-08-05 02:03
またまた京都
at 2017-08-02 10:42
美瑛リベンジ
at 2017-07-19 11:54
武器
at 2017-07-07 15:30

タグ

最新のコメント

Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29
ナナ様 私も、鶏に..
by bourreesam at 21:23
キレイな色のお酢になりま..
by パールママ at 14:42
ごめーーーーーーーーーー..
by ナナ at 13:04
たえ様 黒くても、..
by bourreesam at 11:39

検索

ブログジャンル