パグプー&ヨーキー 親ばか日記

bourreesam.exblog.jp

おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。

ブログトップ

手仕事

① 人間の手仕事


d0161525_19234054.jpg




ビフォークリスマス会

d0161525_192212100.jpg





クリスマス会

d0161525_1925179.jpg



アフタークリスマス会


どれも、同じメンバーって・・・。

d0161525_19555133.jpg


クリスマス、こんな素敵なプレゼントをいただきました。
トールペイントの先生をしている友人の手描き。
仲間全員に描いてくれました。
愛だわ〜。

d0161525_1955724.jpg




こちらは、高校時代の友人からのプレゼント。
もちろん、手作り。
ミンクの毛皮を纏っています。
顔は、教えてもらいながら自分で・・・。
垂れ目が、私にそっくりだと褒めて?もらいました。

d0161525_2075461.jpg

私にそっくり!って、こんな刺し子もいただく。
え?幼虫?
友人は、いったい、私にどのようなイメージを・・・。
ま、いいか!
手間と時間を費やす手づくりのプレゼントって、暖かい。


d0161525_1350465.jpg


友人の影響で、手軽な刺し子にはまる。
友人は、絵本からの抜粋だけど、私は、お手軽キット。
印刷の下絵をチクチク縫うだけ。

d0161525_20392673.jpg



手づくり熱冷めやらず、何度も洗ってフェルト化させたお父しゃんのセーターで、手の平サイズのサム&ブーレ。

d0161525_2037550.jpg




以前から頼まれていた物も、この勢いで製作。

d0161525_2043412.jpg



ええい!
この際、もひとつオマケだ!

d0161525_2046560.jpg


陶芸も頑張ってます。
まだまだイビツだけど。

冬は、手仕事がはかどる。

② 猫の手仕事


d0161525_14324311.jpg





ね〜!ねこじゃらし好きのキミ!
あの技、見せてくれる?

いいよ!

d0161525_14331046.jpg







天井からエイッ!

d0161525_14333672.jpg








お見事!

d0161525_14345672.jpg




友人宅に迷い込み、保護されたカイ君でした〜。
メンコイったらありゃしない。


d0161525_14372868.jpg






先輩猫はバットマン。

カイ君、心強い。

d0161525_14354871.jpg



こちらの先輩は・・・
なるほど。

ニャンコも可愛いね〜。
見ているだけであったかくなります。。

札幌、現在、マイナス8度。
寒いんだよ〜!

[PR]
by bourreesam | 2017-01-12 15:13 | 手芸

徒然なるままに

①勘弁してください

d0161525_16313649.jpg




うちの
テーブルクロス

d0161525_16315665.jpg




ユニクロのTシャツ


②私は天才

d0161525_16513825.jpg

娘のお舅さんの大きいジーンズを譲っていただき、
ダンスを習い始めた、孫第1号のポン太に、靴袋とバッグを作る。
靴模様は、娘の着古したTシャツを利用。

d0161525_16463642.jpg

底はまん丸にし、バケツ型に。
「お〜!」
と、賞賛をいただくのは、まだ早い。

d0161525_16472052.jpg
ポン太の、大きいおじいちゃんのジーンズのウエスト部分をそのまま肩掛けに。
ヒップ周りは、4分の3を使用。
これを思いついた私って天才じゃないべか。

「はいはい、言ってなさい!」
と、友達に軽くあしらわれる。emoticon-0121-angry.gif


③表情豊か

d0161525_1358623.jpg

最近、犬が丸くなったと言われる沢尻ブーレ。
昔なら、絶対にしなかったことも、我慢してやります。

d0161525_13583274.jpg


だけど、どうしても、気持ちが顔に出ます。

d0161525_140480.jpg


不快な顔のバリエーションなら、いくらでもあります。

d0161525_1402857.jpg



極め付けの顔です。



④ハゲを慕いて・・・
d0161525_17152735.jpg

ゴールデンウィーク。
いよいよ、キャンプのスタートです。
いつもにも増して、お父しゃんを熱い眼差しで見つめるサム君。

[PR]
by bourreesam | 2016-05-09 14:27 | シーンズ リメイク

冬の楽しみ

d0161525_14352616.jpg



いつもは、3月の頭でもこんな感じなのに・・・

d0161525_14355628.jpg



今年は、この雪の少なさ。
楽チンな冬でしたが、なんか心配です。

d0161525_14364328.jpg



冬の楽しみといえば、せいぜい買い物。
アウトレットでこんなクッションを発見!
ワンコの反応をみてみました。

d0161525_14371327.jpg



なんだ?なんだ?


早速、見物犬が集まってくる。

d0161525_14374488.jpg





サムは吠え立て、

d0161525_14381442.jpg




匂いを嗅いだり

d0161525_1438408.jpg




襲ったり

d0161525_14391270.jpg



ここらへんでやっと理解。

d0161525_14393399.jpg



ボクがアホでした。
ただのクッションでした。


d0161525_14405021.jpg



ブーレは、しっかり車間距離じゃなくて犬間距離をおいて、我が身の安全を確保した上でじっくりと観察。

d0161525_14412382.jpg



徐々に距離を縮める。

d0161525_14414538.jpg




ブーレちゃんの、おばあちゃんだって・・・

急に霊感するどくなるブーレ。

d0161525_14422781.jpg




どうりで、背後霊みたいだもの。

d0161525_14481273.jpg


冬のもう一つの楽しみは編み物。

さて、これは何でしょう?

d0161525_14484396.jpg

正解は、バッグでした〜!
上の丸いのが収納袋兼バッグの底。
色がどんどん変わる毛糸を使い、ワクワクしながら編みました。

楽しい!emoticon-0152-heart.gif

[PR]
by bourreesam | 2016-02-23 15:18 | 手芸

秋のやまい

d0161525_1483586.jpg


「靴下をはいた犬」


ん〜、なんか、違うわ。

d0161525_141021100.jpg



やっぱ、こう?


そうそう!
いいよ、サム。

d0161525_14132565.jpg
オレ、どんだけ遊ばれてるんだ〜?
この間は「タワシ」にもされたんだ。
「どんぶり」にもね。


元気出して!
サム君。


d0161525_14363379.jpg




問題のタワシ

d0161525_143749.jpg

問題のどんぶり

素焼きの段階でヒビが入ったので、思いきり遊んでみた。
オカシ入れで〜す。

d0161525_14423077.jpg


タワシには、仲間もいる。

d0161525_14425661.jpg


焼き物には、めずらしく成功した作品もある。

d0161525_14433320.jpg


あと、ジーンズをたくさんいただいたので、その中のベストで、バッグを作ってお返し。

矢印の線から下をそのまま利用。

d0161525_1444724.jpg



我ながら、なかなか・・・。

d0161525_14443569.jpg


ボタンも、そのまま。

って、感じで、ただ今、手づくり病におかされている。


d0161525_14451389.jpg


ブーレちゃんは、、何にもしてもらえないのでしゅ。
可愛しゅぎるから・・・。


[PR]
by bourreesam | 2015-11-10 15:09 | シーンズ リメイク

秋の病

d0161525_14181710.jpg
サムは見た。
お母しゃんが病んでいる様子を。

はい!少し涼しくなった今、お母しゃんは、のめり込み病に冒されており、まだ、ジーンズのリメイクがブームです。

d0161525_1338395.jpg
私って天才かも!
と、一瞬、勘違いしそうになった、リーバイスのステッチからのハート模様。
これを、正真正銘の自己満足と言うんだろうな〜。

d0161525_1338419.jpg
作っているうちに、年甲斐も無く、自分も欲しくなって、自分のために作ったバッグ。
ポケットが多くて使い勝手が大変よろしい。
携帯とか、鍵とか、迷子になりません。

d0161525_13393731.jpg

陶芸も、ぼちぼち。
最近は、自分の焼いたお皿でおもてなしなんて、恥知らずな行為にも及んでいる。

d0161525_1345365.jpg


最近、
お〜!
と、思った器がこれ。
我ながら可愛い!

d0161525_13455679.jpg
かなりイビツなのが残念だ。
何にでも手を出し、少しでもカタチになると満足し、努力しないのが自分の欠点。
それで十分楽しいからな〜。
このままの姿勢で人生が終わりそうな気がする。

d0161525_13481125.jpg

一見、品が悪いこのド派手模様。
食べ物入れると美味しそうに見えるんだぞ〜!
陶芸は、もうちょっと頑張ってみようと、心に誓ったお母しゃんでした〜。

[PR]
by bourreesam | 2015-09-16 14:39 | シーンズ リメイク

ジーンズのリメイク

愛犬に加え、この夏は、突如、我が家の住人となったエチゴヤも一緒に色々な場所に行った。

d0161525_12184465.jpg


d0161525_1219439.jpg


d0161525_1220479.jpg


大泉洋が、唯一の夫婦共通の趣味?であることから
ぶどうのなみだのロケ地を訪れ、ここで、素敵なものに出会う。

d0161525_12264431.jpg





宝水ワイナリーのビンで作ったペンダントランプ。
最後の一個だった。

d0161525_151149100.jpg
気に入ったので、もう一つオーダーし、札幌にあるボトルコさんの工房で受け取る。
今、我が家の食卓テーブルの上には、ワインのビンが2本ぶら下がっているんだぜえ。
ワイルドだろう〜?
古いです。ハイ。

ボトルコさんの工房がとても楽しくてワクワク。
健康ドリンクかなにかの空き瓶で作った可愛い一輪挿しも購入し、好きなデザインと色で、さらにオーダー。
ト音記号や八分音符のホルダーに、グランドピアノやギターや、音符模様。
まんまとハマりました。


d0161525_1256990.jpg
d0161525_12563983.jpg


手作り、リメイク、良いな〜!

実は、私も、娘に頼まれて作ったのがキッカケで、ジーンズのリメイクが目下のブーム。

d0161525_13311684.jpg

ジーンズのリメイクは、お尻との戦い。
いかに、ケツっぽさを消すか!

その①
ポケットを斜めにしてみる。

d0161525_1363916.jpg



その②
ポケットを増やしてみる。

d0161525_1351459.jpg



その③
うーんと小さく作る。

d0161525_13384090.jpg



その④
ポケットだけ、別の布にする。

(未完成)

あれこれ考えるのは楽しい。

d0161525_142359.jpg




裏地は、ド派手。

d0161525_13594877.jpg


さて、ジーンズの足の部分では、エプロンを作り・・・

d0161525_14125139.jpg

さらに余った布は、クレージーキルトからヒントを得てクレイジーにツギハギ。
糸の色もこだわらず、余った糸をとにかく始末。

ただのボロになっちまったぜ。

d0161525_14213871.jpg

お母しゃん!
僕が力になりましょう!



え?!
どうやって?

d0161525_137528.jpg

お〜!
良い仕事するね〜、サム。
可愛いお座布団になったよ。
ありがとう。

ブーレは、え〜っと・・・

あ!いいわ。なんでもありません。

d0161525_1428309.jpg


パーツの格好良さ、穴も汚れも受け入れる懐の広さ、解くのに苦労する、しっかりとした縫製。
ジーンズは偉大です!
[PR]
by bourreesam | 2015-08-26 14:50 | シーンズ リメイク

永遠のサムとブーレ

d0161525_1555831.jpg


コラッ!
テーブルにのるな!

罰として、サム君を小さくしちゃうぞ!

d0161525_1573310.jpg



チチンプイプイ、
ミクロサムにな〜れ!

d0161525_15244562.jpg



ぎゃ〜!
かんべんしてくれ〜!

d0161525_15131287.jpg


冗談はさておき、友人が作ってくれた
サムのそっくりなことといったら?!


数年前に亡くなった自分のペットを作った時には、
出来上がった時に娘と二人で泣いたという彼女。
このクオリティーじゃ、そんなことにもなるわ。

そういう私も、彼女からサムをプレゼントされたとたん、涙がボロボロこぼれました。
「永遠のサム」を見て、色々な思いが頭をよぎっちゃって・・・。

d0161525_15163417.jpg


ブレちゃん似てない・・・

おばちゃん、
今度、リベンジしてくれるってさ!

d0161525_16221546.jpg


こちらは、屯田のターシャがプレゼントしてくれた
サムとブーレ。
ワイヤーと、トールペイントのコラボレーション。
可愛い〜!
皆、なんて器用なんだろう?!

d0161525_16202380.jpg


こっちも、ブーレちゃん似てない・・・。

あのね!ブーレは可愛すぎるから難しいんだってさ!

d0161525_1628252.jpg


そうなの?
可愛すぎるからなの?
じゃ、仕方がないね。


d0161525_1743416.jpg

そういうことなのであれば、ボクの立場は、どうなるのでしょうか?

いや!ほれ!その〜!
サムは、個性的だからさ。
作りやすいんだと思う。

[PR]
by bourreesam | 2015-04-24 17:29 | ワンコ
壁ドン

d0161525_12521039.jpg





好きだぜぃ!

d0161525_12531654.jpg









ぼ、僕も好きです。

お散歩待ちのサムが、私がお化粧する間、ずっと洗面所の壁にもたれて立っていたので、遊んでみました。

さて、遊びと言えばこちら。
d0161525_1254842.jpg

自作の器だけでご飯。
夢でした。

しかし、父ちゃんは、鶏肉を食べ終わった後、お皿の模様が滲んでいるのを発見!
鶏肉に色がくっ付いちゃったと思ったらしい。

d0161525_12545526.jpg


失敗したんだよッ!
わりかったなッ!
ついでに、オカラが入ってた器も、実は、失敗だらけなんだよッ!

d0161525_12563654.jpg
は?!
これは、失敗じゃないのッ!
握りつぶした紙コップ風のつもり。
ベルギーの食器屋さんで見たフランス製のコップに一目ぼれ。
どうせ、つぶれてるし・・・
と、無謀にも挑戦。
我ながらカワユイ。


d0161525_12581012.jpg

ジャ―ン!
初のロクロ作品。
ビギナーズラック。

次は、こうはいかない気がする。

そういえば、今日はブーレが登場していない。
ちょっと、顔出しておいたらどう?
ブーレ。

d0161525_1315412.jpg




今、いしょがしい。

d0161525_1325064.jpg




まだ、ごはんの途中なんだよ。

d0161525_1334627.jpg




どうしても顔見せなきゃダメ?

d0161525_1353221.jpg




はい。
顔でしゅ。


[PR]
by bourreesam | 2015-02-20 14:14 | 陶芸
d0161525_14162882.jpg


d0161525_14172449.jpg


d0161525_14174962.jpg


d0161525_14182057.jpg


d0161525_14185379.jpg


d0161525_14193293.jpg


d0161525_1420153.jpg


d0161525_14205842.jpg


d0161525_14213393.jpg


d0161525_1422491.jpg


ビア缶チキンの、ビール缶のアルミが気になっていたので、陶芸始めて、まず、伊賀の耐熱の土でチキンホルダーを作りました。この際、見栄えは気にしない。


d0161525_14232242.jpg


ビア缶チキンホルダーから、約1年・・・。
皿は、まだ、イビツです。
ひと月に1度か2度のペースで通っているので・・・
もごもご・・・

[PR]
by bourreesam | 2015-01-22 14:54 | 陶芸

陶芸にも手をだす

d0161525_15292634.jpg


お久しぶりです。
サムらごうちです。
耳は、めっちゃ聞こえます。


d0161525_1531024.jpg


わたくしが、ゴーストライターのブーレでしゅ。


冗談はさておき、今回は、プチ自慢。
それは、一枚のお皿から始まった。
ある日、お客様にお気に入りの作家さんのお皿でお料理をお出ししたところ、
「あ!ウチの先生の作品。」
と、おっしゃる。
なんと、彼女は、私の大好きな作家さんに陶芸を習っていたのだ。
先生は、お教室を持っていないので、
彼女が一方的に押しかけ、片隅で勝手に土を触らせてもらっているのだという。
私も、彼女のコネで先生のお宅におしかけ、
かねてから興味のあった陶芸を始めてみることにした。

d0161525_15315365.jpg



だって、先生の作品は、全部、赤。 
先生のお宅に伺う度に買ってしまう赤い器。
そして、とうとう、土鍋まで特注で作ってもらってしまったのであります。

じゃ~ん!
赤い方が、三合、白いのが五合。

d0161525_15323893.jpg


d0161525_1533245.jpg

伝統色である辰砂は、発色が難しくて財をつぶすと言われているそうだが、
私も財を潰しそう。


d0161525_15333054.jpg

早速、土鍋披露パーティーを催し、ご飯に合うおかずを持ち寄る。
日本人であることの幸せをしみじみと感じる中高年のおばはん達であった。

d0161525_15342532.jpg


以前、オーブン粘土で焼いてみたサムとブーレ。
一応、花瓶。

[PR]
by bourreesam | 2014-02-22 16:43 | 陶芸