タグ:旅行 ( 33 ) タグの人気記事

世界で一番好きな場所。①

恋焦がれた君に、やっと、会いに来れたよ。
何の因果か、今、うちには、君にそっくりなヤツがいる。

d0161525_17342887.jpgd0161525_17345822.jpg

d0161525_17502494.jpg


11年前、この、築およそ400年のアパートの2階に9ヶ月住んだ。その後、別棟の1階に移り、3ヶ月。トータルで一年間住んだ懐かしの場所である。今回も、ここに滞在させてもらう。

今回は、3階のメゾネットタイプ。これで、すべてのフロアーを制覇したことになる。やった!!!
台所だけがモダンで、違和感がある。

d0161525_17363428.jpgd0161525_17374613.jpg
d0161525_1738187.jpgd0161525_17381257.jpg

d0161525_17411331.jpg








カッコ良すぎる鍵。

ここは、なんと、世界遺産。ベルギーのルーベンにある中世の修道院・ベギンホフだ。現在は、ルーベン大学関係者の宿舎として使われている。今回は、夫の出張にくっ付いて来たので、たった4日間の滞在。でも、空気が吸えるだけで幸せ。
d0161525_17384211.jpg

d0161525_17425691.jpg



「わたくし、不本意ながら、こんな髪型になって戻ってまいりました!」

d0161525_17415789.jpg


見た目がステキな石畳だけど、ハイヒールの敵。かかとが埋まる、すべる、つんのめる。
ベルギー人も、よく、つっかかって、転びそうになっている。

d0161525_17404985.jpg




素晴らしいルーベン市庁舎。
どこが素晴らしいかというと、
   

d0161525_17392859.jpg




聖書にまつわる人物の彫刻で建物が埋め尽くされている。

d0161525_17394383.jpg





よく見ると、アダムとイブもいる。
知っている人は少ない。

建物と建物の間に靴が干されていたり、ハロウィンの不気味な飾り付けがあったり、ルーベンは、学生の街だ。
d0161525_17421396.jpgd0161525_17423282.jpg

休みともなると、あちこちの広場はテーブルと椅子で埋め尽くされ、学生達がビールを楽しむ。内緒だけど、当時16歳だったうちの息子も、学校の休み時間に近くのカフェで友達とビールを飲んでいた。時には、先生のオゴリで・・・。少しぐらいのビールなら、車の運転だって出来る。そんな国だ。
大好きだ!
d0161525_1814129.jpg

[PR]
by bourreesam | 2010-11-01 19:17 | ベルギー | Comments(15)

嵯峨野めぐり

朝8時にホテルを出て、再びお墓に向かう。昨日は、お花を供えた。でも、お線香を忘れた。お墓参りに来たというのに、何ということ・・・。心残りだったので、もう一度行く。
宮津の町並み。夫にはごく普通の景色に見えるらしいが、北海道育ちの身には、この和の佇まいが新鮮だ。高い建物は、めったに無い。
「こっちって、へん~な人が多いと思わへん?」と夫は宮津に来る度に言う。暖かいせいで、顔に締まりがないという。そういえば、この人を北海道に連れていったら、即、凍死だろうな・・・と、思わせる人物は多いかも。パンチの効いた変な人の含有率は確かに高い。d0161525_11115836.jpgd0161525_11131456.jpg


お墓参りの後は、京都市内に向かう。宮津から、車で約2時間。飛行機までの時間を、久々の嵯峨野めぐりで過ごすことにした。北海道人の私にとって、南国のフェニックスと、竹林は、憧れの植物。

半ズボンにリュックサック。有名な画伯を、彷彿とさせる。
d0161525_11362193.jpg



途中、素敵なカフェで昼食をとる。 昔、旅の途中で一目ぼれして買ったホーローの赤いポット。同じものがあったので、嬉しくなって記念撮影。
d0161525_1145164.jpgd0161525_13141877.jpg


精進ご飯ランチ。嵯峨野の有名店のお豆腐や、無農薬野菜が使われている。
d0161525_1146194.jpg



旅の記念に、お猪口を2個、購入。d0161525_11483081.jpgd0161525_1125953.jpg


茶道初心者の私に、これは必須。毎週末、私にお茶を飲まされる夫も、今ではお抹茶セット好き。
d0161525_11495120.jpg



まとまった休みは、ワンコとキャンプで過ごしたい一心で、駆け足のお墓参り。たった1泊だったけど、充実した旅だった。
小次朗&トキの飼い主に住み込みで面倒を見てもらい、家でお留守番していたサムとブーレ。帰った時の喜びようといったら・・・。今度は、一緒に旅行しようね。
d0161525_1432857.jpgd0161525_144164.jpg
[PR]
by bourreesam | 2010-07-14 11:25 | 京都 | Comments(4)

丹後の宮津

二人きりで旅をした。新婚旅行も無かったので、初めてのことである。行き先は、夫の産地である京都の宮津。目的は、お墓参り・・・という、オチだ。015.gif宮津は、日本三景「天の橋立」で有名である。子供達がいた頃には、2年に1度、フェリーで車ごと行き、天の橋立での海水浴を楽しんだ。夫の両親が他界してからは、行くこともなくなり、久々の帰省である。d0161525_1312941.jpgd0161525_131597.jpg
d0161525_1375276.jpgd0161525_1383798.jpg
関西空港でレンタカーを借り、宮津へ向かった。途中、丹波で昼食を取る。せっかくなので、自らを黒豆で攻めてみる。黒豆入りのうどんを食べ、名物の黒豆パンも2種類購入し、黒豆プリンも買ってみる。なんと、黒豆パンを購入した者には、もれなく、黒豆コーヒーのサービスがあるという。思った以上の黒豆漬けとなった。
「よばれよか~!」と、夫がいきなり関西弁にシフトするので驚く。そうだ!この人は、関西人だった。

d0161525_14441863.jpg

関西空港から宮津へは、およそ3時間かかる。京都市内とは、また、違った、日本昔話の世界が味わえる。川で洗濯なんてことが、ごく最近まで当たり前だった地域もあるほどだ。北海道の国道には、エゾシカや、キタキツネに注意しなさい、との看板があるが、こちらは、タヌキやイノシシだ。野生のサルを見かけることもあり、驚く。
まず、お寺に行ってお墓にお花を供える。


d0161525_13163043.jpg

念願だった、金引の滝に行く。夫の家の近くにあり、私の大好きな場所だ。夫にとっては、慣れた遊び場。「あんなところの何処がいいの?!」と、言うが、何故か、とても惹かれる場所だ。

d0161525_13314977.jpg

夫の幼なじみが働く天橋立ワイナリーを尋ねる。面白すぎるツーショットに、思わずカメラを向ける。夫の友人は、バリカンを3ミリにセットして頭を剃るそうだ。3ミリ負けた。
窓の外には、うっすらと天の橋立の松並木が見える。
d0161525_13323082.jpg

泊まったホテルで夕食をとる。宮津には似つかわしくないフランス料理。但馬牛や岩牡蠣が旨い!
d0161525_1332521.jpg

夕食後、仕事を終えた夫の友人と宮津の街に繰り出す。やっぱり面白いので、また、写真を撮る。

d0161525_13351260.jpg

d0161525_13354145.jpg
普通、生牡蠣は、Rの付く月にしか食べることができないが、今時期だけ、このあたりでは生の岩牡蠣がいただける。身が大きく、とても美味しい。初めて食べた鳥貝の美味しさにも驚いた。何度も来ている宮津なのに、こんな美味しいものがあるなんて知らなかったと感動する私に、夫が、「まあ、そう言ってやるなや。」と笑った。
[PR]
by bourreesam | 2010-07-12 22:25 | 京都 | Comments(2)


おとぼけ顔のパグプー(パグ×プードル)♂と、美形ヨーキー♀に、すっかりやられてしまった、中年夫婦の日記です。


by bourreesam

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

プレゴールデンウィーク③
at 2017-04-29 10:55
プレゴールデンウィーク②
at 2017-04-28 22:02
プレゴールデンウィーク①
at 2017-04-28 09:41
頂き物
at 2017-04-27 12:58
食い意地
at 2017-04-26 18:14

タグ

最新のコメント

Hiro様 え?!..
by bourreesam at 18:18
ブーレママ、おひさしぶり..
by Hiro at 18:22
元気してますか・・・・ ..
by ナナ at 22:45
カズの母様 ありが..
by bourreesam at 22:07
何時も楽しく拝見していま..
by カズの母 at 17:05
パールママ様 ブラ..
by bourreesam at 21:29
ナナ様 私も、鶏に..
by bourreesam at 21:23
キレイな色のお酢になりま..
by パールママ at 14:42
ごめーーーーーーーーーー..
by ナナ at 13:04
たえ様 黒くても、..
by bourreesam at 11:39

検索

ブログジャンル